From 吉中直美

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen ごぼうの甘辛焼き rule

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
目標30分
片付けまで終了
 
冷蔵庫管理→ごぼう→時間→小鉢の大きさ
から逆算して考えます(^^)♪
 

 
このようにしておくと、子どもにお願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 
※ 我が家では、これを子どもに作らせると…食卓にのぼったことはない(^ ^)♪
食べられる前に1コ2コ先にたべないと食べることができないかも…大好きでしたよ!
 

ごぼうの甘辛焼き

 
お酒のアテに、お弁当に(^ ^)♪
 
・ ごぼう 1本
・ 米粉(片栗粉) 大1
・ つゆ 大2
・ かんたん酢 大1
・ ごま油 大2
 

 
1. ごぼうは土を洗い落とします♪皮をむかなくても大丈夫!

 
2. 2cmぐらいにカットしていきます。

 
3. 米粉(片栗粉) 大!をかけて、ふりふりします。

 
4. フライパンにごま油をひいてコロコロと炒めます。
 
5. つゆとかんたん酢をバットにしいて

 
6. ごぼうを絡めます♪

 
7. できあがり(^ ^)♪

 

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます♪
 

2017-05-21 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

忙しくても子どもにお手伝いしてもらえる秘訣♪【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen サラダ rule

 

 
こんにちは、家族を巻き込む収納家事コンサルタントの吉中です(^ ^)♪
 
これからの私の習慣を見直すために、修正変更をかけていきます♪
このブログに書くことは、あくまでもMy ruleです。
 
鮭1つでも、どうすればいいのか
子どもにイメージさせたり、指示できない自分では
毎日楽しく気持ちよく過ごすことができません。
 
時間がなくても私が、見守れる気持ちで、子どもに対して
対応できるゆとりを持たなくては…と思い、
ルール作り三昧クセがついたのです笑
 
そうすることによって、自分の中の悪いクセが
あぶり出されて、必要でないものと
そうでないものの判断がわかってくるようになりました(^ ^)♪
 
そして、どこの家を見ても
物や空間、時間の意識がないのか考えられないのか
本人の習慣の問題を取り組もうとしないだけなのか
考えたくなくて逃げているのか
わかるようになりました笑
 
完全に職業病ですね…。
片付けられない人が人のせいにする思考が強かったり、
家の手伝いをしないで育った人が苦しんでいる様子を
見てきました…。
参考になったら嬉しいです(^ ^)♪
 
キッチン1つとっても、親との関係の絡みがあって
心のブロックがあって、それが外れないと
進化していかないんですよね(^ ^)♪
 
なぁんだぁ〜
これでいいのかぁ笑
…と、励みになればいいなぁ〜
 

 
もしよろしければ…
こちらからどうぞ(^ ^)♪
↓↓↓

 

 
※ キッチンのシステム作りの考え方はオンラインスクールでお伝えしています!
※ なぜ、あなたはできないのか?
 
・ 忙しい人も、もれなく片付く!
・ 具体的な課題があり、自分のおうち仕様でできる!
・ 子育てのイライラもコミュニティで助け合える!
・ 自分と向き合って、もやもや解消!
・ いつでも、どこでも自分の好きな時間に!
・ もれなく家族も手伝ってくれる!
・ 子どもが自立後も見直しやすい!
・ 子どもが自立後、夫婦2人になっても、仲良く…が目標!笑

 
…世界平和につながることを祈って…(^ ^)♪
本当のあなたのキッチンのシステム作りをして下さい ↓

 

 

サラダ rule

 
※ あくまでも我が家ルールです(^ ^)♪
 
キューピー サラダクラブ
(プチトマト)
 
・ 料理時間は、30分目安で片付けまで終了
 

 
このようにしておくと、お願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 
たとえば…
カットの仕方を決めておくと、気持ちに余裕が持てて楽ですよ♪
まぁ…子どもは、決めたようにはしないですけどね(^ ^)♪
 
「お願いしま〜す」
「はーい」
 
なんてやりとりが、できたりします。
 

 

2017-05-21 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen サラダ rule

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
目標30分
片付けまで終了
 
冷蔵庫管理→野菜→時間→小鉢の大きさ
から逆算して考えます(^^)♪
 

 
このようにしておくと、子どもにお願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 

サラダ

 
お酒のアテに、お弁当に(^ ^)♪
 
キューピー〜♪
片付けまで3分クッキング笑?
 
キューピー サラダクラブ
※ なくても大丈夫♪ (たまねぎ 半分)
※ なくても大丈夫♪(プチトマト 8コぐらい)
 

 
1. キューピー サラダクラブ
 
これ天才! 色んなシリーズがあります。
洗わずそのまま召し上がれます♪
これ…私にはありがたい笑

 
※ 阪急オアシス(近場のスーパー)だと20g多いのね…
(「洗わなくても良い」…に、惹かれるんだよね…ありがたいんだよーーーしんどいときには、その手間も苦しくなるし)

 
2. サラダ用小鉢を用意(WECK)
※ なくても大丈夫だよ♪鮭マヨを作ったときの残りのたまねぎ(^ ^)

 
3. 4等分にして入れます!できあがり!

 

 
やばい…
この発想…
 
もう少しがんばってみる…
がんばれ…ナオミ!
ファイトだ…ナオミ!
 
…よしっ
 
 
 
余力があったら…シリーズ
 
・ プチトマト 1パック

 
1. 小鉢に入れてプチトマトがはみ出る分を使います♪
※ 余力があったらくし切りにします(そのままでもいいんじゃない?笑…という私がいます)

 
2. 豪華なサラダのできあがり♪

 
めっちゃ、がんばった〜♪
冷蔵庫にすぐ直しておけます♪

2017-05-21 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

忙しくても子どもにお手伝いしてもらえる秘訣♪【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen 鮭 rule

 

 
こんにちは、家族を巻き込む収納家事コンサルタントの吉中です(^ ^)♪
 
これからの私の習慣を見直すために、修正変更をかけていきます♪
このブログに書くことは、あくまでもMy ruleです。
 
鮭1つでも、どうすればいいのか
子どもにイメージさせたり、指示できない自分では
毎日楽しく気持ちよく過ごすことができません。
 
時間がなくても私が、見守れる気持ちで、子どもに対して
対応できるゆとりを持たなくては…と思い、
ルール作り三昧クセがついたのです笑
 
そうすることによって、自分の中の悪いクセが
あぶり出されて、必要でないものと
そうでないものの判断がわかってくるようになりました(^ ^)♪
 
そして、どこの家を見ても
物や空間、時間の意識がないのか考えられないのか
本人の習慣の問題を取り組もうとしないだけなのか
考えたくなくて逃げているのか
わかるようになりました笑
 
完全に職業病ですね…。
片付けられない人が人のせいにする思考が強かったり、
家の手伝いをしないで育った人が苦しんでいる様子を
見てきました…。
参考になったら嬉しいです(^ ^)♪
 
キッチン1つとっても、親との関係の絡みがあって
心のブロックがあって、それが外れないと
進化していかないんですよね(^ ^)♪
 
なぁんだぁ〜
これでいいのかぁ笑
…と、励みになればいいなぁ〜
 

 
もしよろしければ…
こちらからどうぞ(^ ^)♪
↓↓↓

 

 
※ キッチンのシステム作りの考え方はオンラインスクールでお伝えしています!
※ なぜ、あなたはできないのか?
 
・ 忙しい人も、もれなく片付く!
・ 具体的な課題があり、自分のおうち仕様でできる!
・ 子育てのイライラもコミュニティで助け合える!
・ 自分と向き合って、もやもや解消!
・ いつでも、どこでも自分の好きな時間に!
・ もれなく家族も手伝ってくれる!
・ 子どもが自立後も見直しやすい!
・ 子どもが自立後、夫婦2人になっても、仲良く…が目標!笑

 
…世界平和につながることを祈って…(^ ^)♪
本当のあなたのキッチンのシステム作りをして下さい ↓

 

 

鮭 rule

 
※ あくまでも我が家ルールです(^ ^)♪
 
を購入したときに1切れを6〜7等分にする
・ 骨を取れる分は取っておく(アバウトでOK)
・ フライパンで焦げ目がついたら酒を入れて蒸し焼きをする
・ 1コずつラップで包み1枚分のジップロックで冷凍庫で保存
 
・ 料理時間は、30分目安で片付けまで終了
 

 
このようにしておくと、お願いできたりしましたよ♪
↓↓↓


 

 
たとえば…
カットの仕方を決めておくと、気持ちに余裕が持てて楽ですよ♪
まぁ…子どもは、決めたようにはしないですけどね(^ ^)♪
 
「お願いしま〜す」
「はーい」
 
なんてやりとりが、できたりします。
 

 

2017-05-19 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen 鮭マヨ レシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
目標30分
片付けまで終了
 
冷蔵庫管理→鮭・たまねぎ→時間→小鉢の大きさ
から逆算して考えます(^^)♪
 

 
このようにしておくと、子どもにお願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 

鮭マヨ

 
お酒のアテに、お弁当に(^ ^)♪
 
鮭 8コ
・ たまねぎ 半分(半分はサラダもしくはスープ用)
・ マヨネーズ 大3
・ かんたん酢 大1〜2
 

 
1. マヨネーズとかんたん酢を混ぜておく

 
2. たまねぎをカットして

 
3. 小鉢にset♪(半分はサラダ用)

 
4. レンジ500Wで2分30秒♪

 
5. 鮭をソースに絡めます
(※ 場合によっては、米粉(片栗粉)をまぶしてフライパンで焼いてから絡めてもいいかも(^ ^)♪)

 
6. 残ったソースはそれぞれにかけちゃって、できあがり(^ ^)♪

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます♪
 

 

2017-05-19 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

忙しくても子どもにお手伝いしてもらえる秘訣♪【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen オクラ1rule rule

 

 
こんにちは、家族を巻き込む収納家事コンサルタントの吉中です(^ ^)♪
 
これからの私の習慣を見直すために、修正変更をかけていきます♪
このブログに書くことは、あくまでもMy ruleです。
 
オクラ1つでも、どうすればいいのか
子どもにイメージさせたり、指示できない自分では
毎日楽しく気持ちよく過ごすことができません。
 
時間がなくても私が、見守れる気持ちで、子どもに対して
対応できるゆとりを持たなくては…と思い、
ルール作り三昧クセがついたのです笑
 
そうすることによって、自分の中の悪いクセが
あぶり出されて、必要でないものと
そうでないものの判断がわかってくるようになりました(^ ^)♪
 
そして、どこの家を見ても
物や空間、時間の意識がないのか考えられないのか
本人の習慣の問題を取り組もうとしないだけなのか
考えたくなくて逃げているのか
わかるようになりました笑
 
完全に職業病ですね…。
片付けられない人が人のせいにする思考が強かったり、
家の手伝いをしないで育った人が苦しんでいる様子を
見てきました…。
参考になったら嬉しいです(^ ^)♪
 
キッチン1つとっても、親との関係の絡みがあって
心のブロックがあって、それが外れないと
進化していかないんですよね(^ ^)♪
 
なぁんだぁ〜
これでいいのかぁ笑
…と、励みになればいいなぁ〜
 

 
もしよろしければ…
こちらからどうぞ(^ ^)♪
↓↓↓

 

 
※ キッチンのシステム作りの考え方はオンラインスクールでお伝えしています!
※ なぜ、あなたはできないのか?
 
・ 忙しい人も、もれなく片付く!
・ 具体的な課題があり、自分のおうち仕様でできる!
・ 子育てのイライラもコミュニティで助け合える!
・ 自分と向き合って、もやもや解消!
・ いつでも、どこでも自分の好きな時間に!
・ もれなく家族も手伝ってくれる!
・ 子どもが自立後も見直しやすい!
・ 子どもが自立後、夫婦2人になっても、仲良く…が目標!笑

 
…世界平和につながることを祈って…(^ ^)♪
本当のあなたのキッチンのシステム作りをして下さい ↓

 

 

オクラ1 rule

 
※ あくまでも我が家ルールです(^ ^)♪
 
豚バラ肉を購入したときに100gずつ冷凍しておく
・ オクラ 1パック(7〜10本)
・ 料理時間は、30分目安で片付けまで終了
 

 
このようにしておくと、お願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 
たとえば…
カットの仕方を決めておくと、気持ちに余裕が持てて楽ですよ♪
まぁ…子どもは、決めたようにはしないですけどね(^ ^)♪
 
「お願いしま〜す」
「はーい」
 
なんてやりとりが、できたりします。
 

 

2017-05-18 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen オクラの豚バラ肉巻きレシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
目標30分
片付けまで終了
 
冷蔵庫管理→オクラ・豚バラ肉→時間→小鉢の大きさ
から逆算して考えます(^^)♪
 

 
このようにしておくと、子どもにお願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 

オクラの豚バラ肉巻き

 
お酒のアテに、お弁当に(^ ^)♪
 
・ オクラ 1パック(8コ入り)
豚バラ肉 100g
・ オリーブオイル 大1
(・塩・こしょうで味を調節)
 

 
1. オクラを軽くゆでます

 
3. 豚バラ肉を塩こしょうをしておく

 
4. オクラの頭の方はカットして、豚バラ肉を巻きます

※ 今回は、2枚余ったので細かくカットします
 
5. フライパンにオリーブオイルをひいて炒めます
※ 焼くときには、巻き終わったところを下にするようにする…もしくは塩こしょうをするときに米粉(片栗粉)をふっておくかな…

 
6. できあがり(^ ^)♪(お弁当にも
※ 私はそのままで食べるのが好き!(炒めるときにしょうゆなどで味付けをしてもいいかも)

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます♪

 

 

2017-05-18 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

忙しくても子どもにお手伝いしてもらえる秘訣♪【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen ひき肉 rule

 

 
こんにちは、家族を巻き込む収納家事コンサルタントの吉中です(^ ^)♪
 
これからの私の習慣を見直すために、修正変更をかけていきます♪
このブログに書くことは、あくまでもMy ruleです。
 
ひき肉1つでも、どうすればいいのか
子どもにイメージさせたり、指示できない自分では
毎日楽しく気持ちよく過ごすことができません。
 
時間がなくても私が、見守れる気持ちで、子どもに対して
対応できるゆとりを持たなくては…と思い、
ルール作り三昧クセがついたのです笑
 
そうすることによって、自分の中の悪いクセが
あぶり出されて、必要でないものと
そうでないものの判断がわかってくるようになりました(^ ^)♪
 
そして、どこの家を見ても
物や空間、時間の意識がないのか考えられないのか
本人の習慣の問題を取り組もうとしないだけなのか
考えたくなくて逃げているのか
わかるようになりました笑
 
完全に職業病ですね…。
片付けられない人が人のせいにする思考が強かったり、
家の手伝いをしないで育った人が苦しんでいる様子を
見てきました…。
参考になったら嬉しいです(^ ^)♪
 
キッチン1つとっても、親との関係の絡みがあって
心のブロックがあって、それが外れないと
進化していかないんですよね(^ ^)♪
 
なぁんだぁ〜
これでいいのかぁ笑
…と、励みになればいいなぁ〜
 

 
もしよろしければ…
こちらからどうぞ(^ ^)♪
↓↓↓

 

 
※ キッチンのシステム作りの考え方はオンラインスクールでお伝えしています!
※ なぜ、あなたはできないのか?
 
・ 忙しい人も、もれなく片付く!
・ 具体的な課題があり、自分のおうち仕様でできる!
・ 子育てのイライラもコミュニティで助け合える!
・ 自分と向き合って、もやもや解消!
・ いつでも、どこでも自分の好きな時間に!
・ もれなく家族も手伝ってくれる!
・ 子どもが自立後も見直しやすい!
・ 子どもが自立後、夫婦2人になっても、仲良く…が目標!笑

 
…世界平和につながることを祈って…(^ ^)♪
本当のあなたのキッチンのシステム作りをして下さい ↓

 

 

ひき肉 rule

 
※ あくまでも我が家ルールです(^ ^)♪
 
ひき肉を購入したときに100gずつ冷凍しておく
・ うずらたまご 1パック(6コ入り 100yenくらい)
・ 料理時間は、30分目安で片付けまで終了
 

 
このようにしておくと、お願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 
たとえば…
カットの仕方を決めておくと、気持ちに余裕が持てて楽ですよ♪
まぁ…子どもは、決めたようにはしないですけどね(^ ^)♪
 
「お願いしま〜す」
「はーい」
 
なんてやりとりが、できたりします。
 

 

2017-05-17 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen うずらたまごのスコッチエッグ風レシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
目標30分
片付けまで終了
 
冷蔵庫管理→うずらたまご・ひき肉→時間→小鉢の大きさ
から逆算して考えます(^^)♪
 

 
このようにしておくと、子どもにお願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 

うずらたまごのスコッチエッグ風

 
お酒のアテに、お弁当に(^ ^)♪
 
・ うずらたまご 1パック(6コ入り)
ひき肉 100g
冷凍たまねぎ 1コ(なくても大丈夫だと思う…)
・ 米粉(片栗粉) 大1
・ オリーブオイル 大1
(・塩・こしょうで味を調節)
 

 
1. ひき肉、冷凍たまねぎ、米粉(片栗粉)、塩こしょうをして…混ぜ混ぜする

(※ 冷凍たまねぎ なくても大丈夫だと思う…)

 
2. だいたいで、6等分にして
 
3. うずらたまごをset♪

 
4. ボール状に丸めます(^ ^)

 
5. フライパンにオリーブオイルをひいてコロコロと炒めます
 
6. できあがり(^ ^)♪
※ 私はからしポン酢で食べるのが好き!

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます♪
 

 

2017-05-17 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

忙しくても子どもにお手伝いしてもらえる秘訣♪【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen もずく1 rule

 

 
こんにちは、家族を巻き込む収納家事コンサルタントの吉中です(^ ^)♪
 
これからの私の習慣を見直すために、修正変更をかけていきます♪
このブログに書くことは、あくまでもMy ruleです。
 
プチトマト1つでも、カット法やどうすればいいのか
子どもにイメージさせたり、指示できない自分では
毎日楽しく気持ちよく過ごすことができません。
 
時間がなくても私が、見守れる気持ちで、子どもに対して
対応できるゆとりを持たなくては…と思い、
ルール作り三昧クセがついたのです笑
 
そうすることによって、自分の中の悪いクセが
あぶり出されて、必要でないものと
そうでないものの判断がわかってくるようになりました(^ ^)♪
 
そして、どこの家を見ても
物や空間、時間の意識がないのか考えられないのか
本人の習慣の問題を取り組もうとしないだけなのか
考えたくなくて逃げているのか
わかるようになりました笑
 
完全に職業病ですね…。
片付けられない人が人のせいにする思考が強かったり、
家の手伝いをしないで育った人が苦しんでいる様子を
見てきました…。
参考になったら嬉しいです(^ ^)♪
 
キッチン1つとっても、親との関係の絡みがあって
心のブロックがあって、それが外れないと
進化していかないんですよね(^ ^)♪
 
なぁんだぁ〜
これでいいのかぁ笑
…と、励みになればいいなぁ〜
 

 
もしよろしければ…
こちらからどうぞ(^ ^)♪
↓↓↓

 

 
※ キッチンのシステム作りの考え方はオンラインスクールでお伝えしています!
※ なぜ、あなたはできないのか?
 
・ 忙しい人も、もれなく片付く!
・ 具体的な課題があり、自分のおうち仕様でできる!
・ 子育てのイライラもコミュニティで助け合える!
・ 自分と向き合って、もやもや解消!
・ いつでも、どこでも自分の好きな時間に!
・ もれなく家族も手伝ってくれる!
・ 子どもが自立後も見直しやすい!
・ 子どもが自立後、夫婦2人になっても、仲良く…が目標!笑

 
…世界平和につながることを祈って…(^ ^)♪
本当のあなたのキッチンのシステム作りをして下さい ↓

 

 

もずく1 rule

 
※ あくまでも我が家ルールです(^ ^)♪
 
・ もずく 3パックのやつを買う(^ ^)
・ プチトマト 1パック
・ 料理時間は、30分目安で片付けまで終了
 

 
このようにしておくと、お願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 
たとえば…
カットの仕方を決めておくと、気持ちに余裕が持てて楽ですよ♪
まぁ…子どもは、決めたようにはしないですけどね(^ ^)♪
 
「お願いしま〜す」
「はーい」
 
なんてやりとりが、できたりします。
 

 

2017-05-16 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen プチトマトもずくレシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
目標30分
片付けまで終了
 
冷蔵庫管理→もずく・プチトマト→時間→小鉢の大きさ
から逆算して考えます(^^)♪
 

 
このようにしておくと、子どもにお願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 

プチトマトもずく

 
お酒のアテに(^ ^)♪
 
・ プチトマト 1パック
・ もずく(3コパックのやつ)
・ ごま油 少々(それぞれに)
・ 白ごま 少々
 

 
1. プチトマトをくし切りにして3等分にしてボデガに入れる
 
2. もずくをそれぞれに入れる
 
3. ごま油をそれぞれに入れ白ごまをふっておしまい(^ ^)♪

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます(^ ^)♪

 

2017-05-16 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

忙しくても子どもにお手伝いしてもらえる秘訣♪【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen 豆腐2 rule

 

 
こんにちは、家族を巻き込む収納家事コンサルタントの吉中です(^ ^)♪
 
これからの私の習慣を見直すために、修正変更をかけていきます♪
このブログに書くことは、あくまでもMy ruleです。
 
豆腐1つでも、カット法やどうすればいいのか
子どもにイメージさせたり、指示できない自分では
毎日楽しく気持ちよく過ごすことができません。
 
時間がなくても私が、見守れる気持ちで、子どもに対して
対応できるゆとりを持たなくては…と思い、
ルール作り三昧クセがついたのです笑
 
そうすることによって、自分の中の悪いクセが
あぶり出されて、必要でないものと
そうでないものの判断がわかってくるようになりました(^ ^)♪
 
そして、どこの家を見ても
物や空間、時間の意識がないのか考えられないのか
本人の習慣の問題を取り組もうとしないだけなのか
考えたくなくて逃げているのか
わかるようになりました笑
 
完全に職業病ですね…。
片付けられない人が人のせいにする思考が強かったり、
家の手伝いをしないで育った人が苦しんでいる様子を
見てきました…。
参考になったら嬉しいです(^ ^)♪
 
キッチン1つとっても、親との関係の絡みがあって
心のブロックがあって、それが外れないと
進化していかないんですよね(^ ^)♪
 
なぁんだぁ〜
これでいいのかぁ笑
…と、励みになればいいなぁ〜
 

 
もしよろしければ…
こちらからどうぞ(^ ^)♪
↓↓↓

 

 
※ キッチンのシステム作りの考え方はオンラインスクールでお伝えしています!
※ なぜ、あなたはできないのか?
 
・ 忙しい人も、もれなく片付く!
・ 具体的な課題があり、自分のおうち仕様でできる!
・ 子育てのイライラもコミュニティで助け合える!
・ 自分と向き合って、もやもや解消!
・ いつでも、どこでも自分の好きな時間に!
・ もれなく家族も手伝ってくれる!
・ 子どもが自立後も見直しやすい!
・ 子どもが自立後、夫婦2人になっても、仲良く…が目標!笑

 
…世界平和につながることを祈って…(^ ^)♪
本当のあなたのキッチンのシステム作りをして下さい ↓

 

 

豆腐2 rule

 
※ あくまでも我が家ルールです(^ ^)♪
 
・ 豆腐 3パックのやつを買う(^ ^)
・ 料理時間は、30分目安で片付けまで終了
 

 
このようにしておくと、お願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 
たとえば…
カットの仕方を決めておくと、気持ちに余裕が持てて楽ですよ♪
まぁ…子どもは、決めたようにはしないですけどね(^ ^)♪
 
「お願いしま〜す」
「はーい」
 
なんてやりとりが、できたりします。
 

 

2017-05-15 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen アボガド豆腐わさマヨ和えレシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
目標30分
片付けまで終了
 
冷蔵庫管理→豆腐→時間→小鉢の大きさ
から逆算して考えます(^^)♪
 

 
このようにしておくと、子どもにお願いできたりしましたよ♪
↓↓↓


 

 

アボガド豆腐わさマヨ和え

 
お酒のアテに(^ ^)♪
 
(・ プチトマト あれば)
・ 豆腐 150g(3コパックのやつ)
・ アボガド 1コ
・ レモン汁 小1
・ めんつゆ 小1
・ マヨネーズ 大1
・ わさび 2〜3cm
・ 黒こしょう 少々
・ かつおぶし
 

 
1. アボガドをカットしてレモン汁をかけてふりふりする

 
2. 豆腐をぐちゃっと入れて、めんつゆ、マヨネーズ、わさび、黒こしょうを混ぜ混ぜする

※ プチトマトがあったので入れました。(なくても全然OK)

 
3. かつおぶしをパラパラっとして、できあがり(^ ^)♪
※ 食べるときには、ごま油やえごま油などをかけて食べてもおいしいよ。

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます(^ ^)♪

 

2017-05-15 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

忙しくても子どもにお手伝いしてもらえる秘訣♪【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen お好み焼きレシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
※ 私には、お好み焼きは気持ちの余裕と時間がないときには、難しいと思われる。
※ 小ぶりのキャベツか半分にカットされたもの以外は購入しない。
(※ イメージ 600〜700g)

 
目標30分
目標90分
片付けまで終了
 
冷凍庫管理→野菜→時間→スキレット・弁当箱の大きさ
から逆算して考えます(^^)♪
 

 
覚書(キャベツの大きさ)
↓↓↓


 

 

 

お好み焼きスープset

 
・ プチトマト 1パック
・ アボガド 1コ(冷凍してあるお好み焼き分は、食べるときに買うようする)
・ ねぎ 1パック
・ たまご 2コ
・ レモン汁
豆苗orかいわれ
・ かつおぶし
干し椎茸の含め煮 8枚
・ 黒ごま
・ 糸唐辛子
・ 粒マスタードチューブ 1本
・ マヨネーズ
・ お好み焼きソース
豚バラ肉 100g×2
日清 お好み焼き粉 500g→在庫1(1回に半分目安分使うようにする)
・ 水
 

 

 
■ 用意するもの(頭の中の段取りイメージ)
 
・ バット×3
・ ステン小ボウル×4
・ WECK×3(プチトマト・アボガド・マヨネーズ用)
DANSKマグカップ スープ用×2
・ 弁当箱
・ ラップ、ジップロック1枚(冷凍用)
・ 中ボウル
 


キャベツ・アボガド

豚バラ肉 100g×2・たまご2コ

 

 
1. キャベツを粗みじん切りにする
(※ バットに入れ、gを測る)

 
2. 日清 お好み焼き粉 200〜250gに水を入れざっくりと混ぜ混ぜする

 
3. キャベツとたまごを入れて、混ぜる

 
4. 干し椎茸の含め煮 8枚をみじん切りにしてたね入れる

 
5. 豚バラ肉 100gは、カリカリにたね炒めて入れる

 
6. ステンレスボウルに入れる


※ ここで力つきた場合には(^ ^)
フタをして冷蔵庫に保管しておく


 
7. フライパンで焼く(目安 5枚分)このとき、豚バラ肉 100gは2枚ずつ上にのせる

※ ステンレンスボウルの大きさで焼くと、スキレットに入れても丁度良い(^ ^)♪

弁当箱に入れても丁度良い(^ ^)♪(半分にカットして入れておく)

 


 
8. 焼いている間に、プチトマト、アボガド、マヨネーズ、豆苗を用意していく
 

※ アボガドはカットしたらすぐレモン汁をかけておく


※ マヨネーズは粒マスタード1本、ぶちゅーと入れてしまって、マヨネーズと合わせる


※ 豆苗はカットしておく

 
8. スープの段取りをしておく

 
9. スキレットに入れて粒マスタードマヨネーズを塗る

 
10. お好みソースをかけて

 
11. プチトマト、アボガドをのせる

 
12. かつおぶし、豆苗、糸唐辛子、黒ごまを盛り付けてできあがり♪ もちろんお弁当にも(^ ^)♪


 

 
残りは、ラップに包んで冷凍庫に保存♪

 

 

2017-05-14 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen スープ(お好み焼き)レシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
お好み焼きを焼いている時間ですぐできる方法(誰にでもすぐお願いできるように)→
マグカップの大きさから逆算して考えます(^^)♪
 

 

しょうがスープset

 
・ プチトマト 1コ半くらい
※ お好み焼きの上にのせる分をちょっと拝借する

・ 豆苗orかいわれ
※ お好み焼きの上にのせる分をちょっと拝借する

丸鶏がらスープ 小さじ1
・ しょうがチューブ
・ お湯 150ml
 

 
1. ・ 丸鶏がらスープ 小さじ1としょうがを用意し マグカップに入れる


 
2. お湯をいれてできあがり(^ ^)♪

 

 

2017-05-14 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

忙しくても子どもにお手伝いしてもらえる秘訣♪【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen 豆腐1 rule

 

 
こんにちは、家族を巻き込む収納家事コンサルタントの吉中です(^ ^)♪
 
これからの私の習慣を見直すために、修正変更をかけていきます♪
このブログに書くことは、あくまでもMy ruleです。
 
豆腐1つでも、カット法やどうすればいいのか
子どもにイメージさせたり、指示できない自分では
毎日楽しく気持ちよく過ごすことができません。
 
時間がなくても私が、見守れる気持ちで、子どもに対して
対応できるゆとりを持たなくては…と思い、
ルール作り三昧クセがついたのです笑
 
そうすることによって、自分の中の悪いクセが
あぶり出されて、必要でないものと
そうでないものの判断がわかってくるようになりました(^ ^)♪
 
そして、どこの家を見ても
物や空間、時間の意識がないのか考えられないのか
本人の習慣の問題を取り組もうとしないだけなのか
考えたくなくて逃げているのか
わかるようになりました笑
 
完全に職業病ですね…。
片付けられない人が人のせいにする思考が強かったり、
家の手伝いをしないで育った人が苦しんでいる様子を
見てきました…。
参考になったら嬉しいです(^ ^)♪
 
キッチン1つとっても、親との関係の絡みがあって
心のブロックがあって、それが外れないと
進化していかないんですよね(^ ^)♪
 
なぁんだぁ〜
これでいいのかぁ笑
…と、励みになればいいなぁ〜
 

 
もしよろしければ…
こちらからどうぞ(^ ^)♪
↓↓↓

 

 
※ キッチンのシステム作りの考え方はオンラインスクールでお伝えしています!
※ なぜ、あなたはできないのか?
 
・ 忙しい人も、もれなく片付く!
・ 具体的な課題があり、自分のおうち仕様でできる!
・ 子育てのイライラもコミュニティで助け合える!
・ 自分と向き合って、もやもや解消!
・ いつでも、どこでも自分の好きな時間に!
・ もれなく家族も手伝ってくれる!
・ 子どもが自立後も見直しやすい!
・ 子どもが自立後、夫婦2人になっても、仲良く…が目標!笑

 
…世界平和につながることを祈って…(^ ^)♪
本当のあなたのキッチンのシステム作りをして下さい ↓

 

 

豆腐1 rule

 
※ あくまでも我が家ルールです(^ ^)♪
 
・ 豆腐 3パックのやつを買う(^ ^)
・ 料理時間は、30分目安で片付けまで終了
 

 
このようにしておくと、お願いできたりしましたよ♪
↓↓↓

 

 
たとえば…
カットの仕方を決めておくと、気持ちに余裕が持てて楽ですよ♪
まぁ…子どもは、決めたようにはしないですけどね(^ ^)♪
 
「お願いしま〜す」
「はーい」
 
なんてやりとりが、できたりします。
 

 

2017-05-12 | Posted in BLOG, From 吉中直美