From 吉中直美

年間コンサルティング【習慣・時間・空間から見直す】

 

 
■ 5HPLAN…
・ 工務店経営者
・ 整理収納アドバイザー資格取得済
・ 骨格診断
etc
ONLINE SCHOOLも受けてくださっている方からのご依頼…
(※ 遠方のためオンラインにて)

 

 
■ 4回目終了
 
・ 子育ての悩み←実行中
・ 親子関係(しくみを伝えて現在位置把握…)改善
・ 精神的自立(親・子・ご主人…)
・ 部屋の使い方(ロッカー・bed造作物提案)大枠終了
・ 子ども部屋終了
・ キッチンのシステム作り(冷蔵庫etc)大枠終了
・ 社員さん…システム作り(ホームページ仕事の振り分けの仕方)
・ ショールームシステム作り(時間…改善案)
・ 食生活改善
・ クローゼットシステム作り
・ 現状の自分の位置把握(今の優先順位整理(1・3・5年後から))
・ 服のシステム(イメージアップ進行中)クローゼットブラッシュアップ
・ 5年後 妄想…笑
 

 
■ 今回の宿題
 
・ 妄想…
・ できること拾い出し(わくわく)♪
 
時間、空間、習慣、イメージ、シーズン、現状の生活スタイルの確認、
改善優先順位を決めて宿題を決めます!
 

 
なぜ、3日坊主になるのか…説明…
会社の人間関係の立ち位置、対応
 

 

2017-09-08 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【私の習性】ワーマムスクールをはじめるにあたって…


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。

 
収納って、そんなこと?
片付けることをする?
捨てる、捨てない?
お皿をこちゃこちゃすること?
 
そんなことではない…
 
どうしたらいいのか、10年模索しました。
 
そして、私の感受性の強さを活かし、
ワーマムの仲間が、心安らかに過ごせる安息の場所を作り出すことが
私の目的です。
 

 

私自身、自覚できたこと

 
収納のお仕事をして、
自分の習性を見つめ直す機会が増えました…。
 
そして、それは…
私が気がつくまでに、4年ほどかかりました。
実は、ずっと…
意味がわからず、苦しかったのです。
 
・ 他人の感情を自分の感情のように感じてしまう。
・ 誰かが自分に悪いことを考えていることが伝わってきます。
・ 本人が言っていることと、考えていることが違う場合もわかってしまう。
・ 自分に近い人など他人の症状を発症してしまう(風邪、目の感染症、身体の痛みなど)
・ 苦しんでいるあらゆる人が気になってしょうがない。
・ あらゆる人の悩みを自分のもののように引き受けてしまう。
・ 毎日エネルギーを使い果たしてしまい、睡眠してもその疲れが取れない。
・ お客様のポジティブとネガティブの両方をいつも感じてしまう。
・ (自分の傾向…)静かに観察し、認識して感じて分析している。
・ 私から奪うことしか頭になく、私に対して何もしない人たちが、
私の気前良さや優しさを利用しようとする。

・ 与えようとする人であり、助けを必要とする人のためのことをしたくなる…
・ 無私無欲であることで、自分の肩にあまりにも大きな重荷を抱えてしまう。
・ 自分を守る必要性から自分をガードする。
 

 

ひとりビジネス

 
そんなことから、1人でビジネスをするために
さらに分析をはじめる…
 
2011年の震災をきっかけに、体も心も悲鳴をあげて…
客層を絞ることにすると…
意味が少しずつわかりはじめました。
 
1人で子育てと仕事をしながら…
色んな魔王と戦ってきました(^ ^)♪
 
弟子になりたいと言ってきても断ってきた理由は
単純に、片付けていたわけではなく…
私の仕事に対して、上っ面でしか物事を見ていない人しかいなかったからです。
この3年ほどでさらに確信しました(^ ^)♪
 
私の時間、お金を搾取してきても
平気な感覚しかないことが伝わってきました。
 
それでも、体をはって研究し続けました。
あなたの魔王退治の対策になれば幸いです。
そして、突き止めました!!!
 
vol2の1回目では、その原因の根本でしたよ♪
みなさんが楽になったら嬉しいな(^ ^)♪
 
この6年ほどは、どのようにやればいいのか
悶々と考え続けていました。
参考までに、下記に魔王のタイプをまとめておきます。
 

 

魔王

 

 
仕事をしていて、これといった理由もないのに、
完全に精気が吸い取られたようになり疲れ切ってしまうのはなぜか…。
収納のお仕事をしていてわかったこと…
 
■ 人の感情や精神、エネルギーを吸収して自分を充電する人
 
…と関わることになってしまうことに気がつきました。
 
心の中と家の状態は、リンクされていています♪
 

 
■ 悲劇のヒロイン魔王
 
・ 人の罪悪感を餌にしようとします。
・ 自分の苦しみの主な原因は他人と考え、自分の人生に自分で責任を持とうとはしません。
・ 常に他人を批判し、操ろうとし、間接的に脅迫し続けるのです。
・ 自分に対する評価が非常に低いです。
・ 周りの人からの愛情や感謝、承認の気持ちを常に受けていないと考えています。
・ 人に罪悪感を抱かせるように仕向けて自分の同情や共感をさせようとします。
・ 自己憐憫
 

 
■ 自分さえよければ魔王
 
・ 共感力がなく、心からの関心を持つ能力が欠如しています。
・ 「私が一番」という考え方を無意識的に持っています。
・ 自分を優先させることで自分のエゴを満たそうとします。
・ 人が自分の言うことを聞いて当たり前だと考えています。
・ 上っ面の魅力を使って相手を操ります。
・ 人を裏切ることに罪の意識を感じません。
・ 自分の利害だけをはかって、他人のことを考えないです。
 

 
■ 中途半端ボス魔王
 
・ 自分が優位にあると感じるのが大好きです。
・ 自分がボス的な立場にあることを望みます。
・ 人に恐れを抱かせることによって自分の不安を補おうとします。
・ 話が上手く、確固とした信念があり物事を黒か白と極端な人である場合があります。
・ 偏見の強い人も多くいます。
 

 
■ 問題児魔王
 
・ 問題を起こすと元気になります。
・ 劇的なことをしないといけないと考えています。
・ 暗い空虚感を持っています。
・ 自分が酷い目にあわされたという理由を作り出そうとします。
・ 自分は特別と思いたいです。
・ 愛情が足りていないと感じています。
・ 自分が重要な存在であると感じたいです。
・ 自分の人生の本当の問題とは向き合わないです。
・ 問題を起こすことに中毒になっています。
 

 
■ 決めつけ魔王
 
・ 自尊心が低いため、他の人のあら探しをするのが大好きです。
・ 決めつけ魔王は相手の不安感を餌にしようとします。
・ 人を見下し、あなたは小さくて情けなく、恥ずかしい存在であるように感じさせます。
・ 自分のエゴを満たそうとします。
 

 
■ 子ども魔王
 
子どもは、私しか頼らざるをえない状態です…
あなたにとって大事な人の面倒をみることは良いことです。
 
・ 自分のことは自分でできるようになるために支援することが大事です。
・ 自分の面倒をみるために必要なエネルギーを吸い取られます。
・ 自分を大事にすることも忘れないよう意識することが大事です。
・ 自分の時間も必要だということを自覚することが大事です。
・ 子ども自身の強さや不屈の精神、回復力を持てるようにサポートします。
 
ワーマムスクールでは…
親は、与える人という役割が絶え間なく続く状態から一時的にでも解放されます。
 

 
仲間になりませんか?
↓↓↓

 

 

2017-09-07 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【時間・空間・習慣】私の見直し


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 

報告・連絡・相談の流れ

 
小学校のころは…
 
・ 黒電話
・ 公衆電話(いつの頃からか公衆電話を見なくなったなぁ)

 
そして…
 
・ 留守番電話
・ FAX

 
家にいなくても、とりあえず…
時間が合わなくても、連絡のやりとりできるようになって…
 
そして…
 
・ 携帯電話
 
時間、場所も関係なく連絡のやりとりができるようになって…
 
そして…
 
・ スマホ
 
家族とのやりとりだけではなく
そのことによって仕事のやり方もどんどん変わったな(^ ^)♪
今年に入って、見直しをする時間が生まれたので
留守番電話、デスクトップPCの処分
家の廻り縁にステップルではわしていた有線の整理ができてスッキリしました(^ ^)♪
 

 
自宅のWifi環境の整理をすると…
時間の流れ…
時代の流れを感じます。
 

 

音楽

 

 
小学校のころは…
 
・ レコード
・ カセットテープ

 
そして…
 
・ MD
・ CD

 
そして…
 
・ ダウンロード
 
音楽を聞くための機器もコンパクトになっているのに
音質も進化して…
 
スピーカーなど…
付随する機器を整理(処分)しました(^ ^)♪
 
やっと…Bluetoothの恩恵を体感できました笑
すごいなぁ〜
 
今の間に整理できること…
まだまだあるな〜
 

 
仲間になりませんか?
ただいま、第3期生 募集中です!!
↓↓↓

 

 

2017-08-25 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

年間コンサルティング【習慣・時間・空間から見直す】

 

 
・ 経営者様 1000人弱の…
・ 男性
etc
2008年ぐらいから…
 
進化したいときにご依頼を下さいます♪
また〜安定したらお願いするからね〜って感じ?
…って、それ以上…行ってるか…笑

 

 
■ 5H PLAN…
・ 習慣を進化させたい…
etc

 

 
■ AM
 
・ 部屋の模様替え
・ レイアウト変更
・ ワークスペースまわり配線整理
・ ルーターなど隠して可愛くするために棚取り付け
・ ジムエリアを作る5畳
・ ルンバなどの位置も変更
etc
 

 
■ PM
 
・ 食生活改善のためのコンサル
・ 冷蔵庫・冷凍庫内変更
・ クリーニングのシステム変更
・ スーパー、ホームセンターなど買い物同行
(キッチン家電)
・ レシピ(習慣追加)一緒に作ってイメージしてもらう
etc
 

 
■ 今回の宿題
 
・ 食生活の習慣追加
 
時間、空間、習慣、イメージ、シーズン、現状の生活スタイルの確認、
改善優先順位を決めて宿題を決めます!
 

 
■ 次回予定
 
・ 今度はなんや???笑
 

 

2017-08-21 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

もうすぐ【9/2 お茶会&第1期生 卒業式】WORMOM CAFE SCHOOL


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 
お茶会を開くのは初めてで
ドキドキしています♪
 
私は人見知りで…
話ベタなので
避けてきた道…笑
 
お茶会に参加される方への
アウトプットメール講座がはじまって
皆さんのコメントを読んでいて…
 
あったかくて
一生懸命で
あーーー生きていて良かった笑
と思えます(^ ^)
 

 

ステキな仲間作り

 
年齢も仕事も環境もバラバラでも
 
励ましあって
刺激しあって
高め合える
 
あったかい仲間作りがしたい…
 
その夢が叶いそうです(^ ^)♪
 

 

卒業証書とメッセージ

 

 
WORMOM CAFE SCHOOLの卒業証書ができましたぁ♪
お茶会でお会いできる方にはそのときにお渡ししますね♪
 
一言メッセージを書いていたら…
普段使っていない筋肉を使ったのか
手が痛い…笑
 
ありがたい痛みですね…
 
これを渡すのか〜と思うと
ドキドキします♪
 
1年間がんばってくれてありがとう〜♪
 

 
仲間になりませんか?
↓↓↓

 

 

2017-08-20 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【1回で何十万節約?】コンサルティング

 

 
■ 5H PLAN…
・ マンション購入
etc
昔から私のことを知っていてくれた方(会社内)からのご紹介?からのご依頼…

 

 
■ AM
 
・ 家全体の物の量把握
・ 図面確認
・ ご自身がされたいと思っていること確認
・ これからの予測される生活スタイル確認
・ これから想定される必要な物(家具など)イメージをしてもらう
(※ 時間、空間、習慣から想定されることから)
etc
 

 
■ PM
 
・ 引越しまでにしぼった方が良い物のイメージ提案
・ マンションのオプション決めを1つ1つ確認
(トイレ・洗面・UB・キッチン・リビング)
・ オプションで今の間に交渉しておいた方が良い点提案
(天井下地・コンセント)
・ 変更お願いできるか確認できるところ…など
・ 服の量の目安確認(図面から)
(※ 全体の大枠の物の量をイメージしてもらう)
etc
 

 
■ 今回の宿題
 
・ まずは、ご自身でできるところはご自分で絞っていく作業をしてもらう
 
時間、空間、習慣、イメージ、シーズン、現状の生活スタイルの確認、
改善優先順位を決めて宿題を決めます!
 
※ ONLINE SCHOOL受講予定
 

 
■ 次回予定
 
・ 子ども部屋(可愛く作りたい…)
・ ベッド×2
・ チェスト
・ リビングイメージ(ラグ?)
・ Book shelf×2
・ カップボード
・ ソファ(1シータ?)
・ ワークスペース
etc
 
本日だけでも、かなりの将来のコストダウンができましたよね。
そして、時間、物、空間の、お金の相互関係の矛盾点が、
はっきりしましたね(^ ^)♪
これから、どんどん進化しそうです〜♪
 

 

2017-08-13 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

年間コンサルティング【習慣・時間・空間から見直す】

 

 
■ 5HPLAN…
・ 工務店経営者
・ 整理収納アドバイザー資格取得済
・ 骨格診断
etc
ONLINE SCHOOLも受けてくださっている方からのご依頼…
(※ 遠方のためオンラインにて)

 

 
■ 3回目終了
 
・ 子育ての悩み←実行中
・ 親子関係(しくみを伝えて現在位置把握…)改善
・ 精神的自立(親・子・ご主人…)
・ 部屋の使い方(ロッカー・bed造作物提案)大枠終了
・ 子ども部屋終了
・ キッチンのシステム作り(冷蔵庫etc)大枠終了
・ 社員さん…システム作り(ホームページ仕事の振り分けの仕方)
・ ショールームシステム作り(時間…改善案)
・ 食生活改善
・ クローゼットシステム作り
・ 現状の自分の位置把握(今の優先順位整理(1・3・5年後から))
・ 服のシステム(イメージアップ進行中)クローゼットブラッシュアップ
・ 5年後 妄想…笑
 

 
■ 今回の宿題
 
・ 朝食、夕食のシステム続行…
・ ショールーム掃除システム改善提案(仕事振り分ける前段階)
・ ホームページ(社員…システム改善案提案)行動を促すための方法
・ 子どもお手伝いボード提案
・ 昼食(お弁当)システム提案
・ 服のイメージアップ落とし込みボード(ビジョンボード製作開始)
 
時間、空間、習慣、イメージ、シーズン、現状の生活スタイルの確認、
改善優先順位を決めて宿題を決めます!
 

 
常に思考をすっきりさせていくためのワークなど…
 

 

2017-08-10 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【9月スタート】WORMOM CAFE SCHOOL (ワーマム カフェ スクール) 3期生募集


 
今まで収納のお仕事をしていてわかったことがあります。
仕組み作り(システム)するにあたって、ブロックしている2つの要素があります。
 
それは「自分」と「物」です。
 

 

自分

 
まずは「自分」について。
 
家事には決まりがありません。
 
あなたの家の家事労働は1人で抱え込むことになっていませんか?
あなたが動けなくなったら、家がまわらなくなってしまう。
これは「自分」にとらわれた家事労働モデルです。
 
あなたが動かなくても
家事がまわる仕組み(システム)を作れたら助かりませんか?
 

 

 
次は「物」です。
 
2011年に東北大震災がありましたが、
便利な「物」に慣れた生活をしていると、
どうしていいのかわからなくなってしまいます。
あなたは、何を大切に生きたいですか?
 
何が起きても、どんな状況でも
「物」にとらわれない(捨てる・捨てない…ではなく…)
家事がまわる(システム)を構築して
それぞれが助け合う空間作りをしておくことです。
 
「自分のことは、自分でする」…
「こうしなければいけない」を捨てる心の準備も
必要だと感じました。
 
私は、今では「自分」にも「物」にも特にとらわれていませんが
昔はどちらにも「こうしなければいけない」に、しばられていました。
 
でも、「時間」「空間」「習慣」から逆算した方法を
身につけたことによって、
「こうしなければいけない」にとらわれなくなりました。
 
あなたらしい収納システムの作り方を提案しています!
 

興味を持たれた方は、こちらも見てください♪
↓↓↓

 

2017-08-05 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【魔法の言葉 あいさつ】親子の約束ごと


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 
家の中はあったかい場所だと強くなれます。
 
シングルマザーになってわかったことを分かち合いたいと思います。
 
どんなに親子は、納得していて
幸せに日々を過ごしていても
満たされていない人からの攻撃を受けることがあります。
 
私たちは親子は、そういう人の前では
そのように演じるクセがついてしまいました…
それが、そのときの自分たちを守る最大のブロックでした。
 
だんだん…
そうしておけば
「あなたたちは、満足なんでしょ。」という気持ちでした。
 
今から考えると、その辺なクセから脱出することにも
時間がかかります笑
(やめておいた方が良いと思われます笑)
 

 

家の中をあったかくするには?

 
何度も、自分に問いました…
 
「いってらっしゃい♪」
「おかえりなさい」
「ただいま〜」

 
どこかの居酒屋さんのように笑
自分がどんな気持ちのときでも
 
大きな声で(腹から声を出す←私は元々…体育会系なもので笑)
家族で声を掛け合うことでした。
 

 
その当時
 
「シングルマザー」は、こんなものと…
それぞれの固定観念を投げつけられるとは
考えてもいませんでした。
 
でも
 
「いってらっしゃい♪」
「おかえりなさい」
「ただいま〜」

 
は、自分を救ってくれる魔法の言葉でした。
 
とっても勇気が出るんだなと知りました。
 

 

私はどうしたいの?

 
今は、誰にも理解されなくてもいい…
自分たちでできる方法で…
 
私たち親子がやってきたことで
勇気を持てたり
幸せになれる方法を作りたい…
 
それが、合言葉…♪
 
… 当時のメモより
 

 

2017-08-05 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【このままでいいのかな】30才のころの私


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 
苦しい気持ちになると
よく海に行っていたな…
 
わけもなく
 
「このままでいいのかな」
「どうしたらいいんだろう」
 
と、もやもやしていました。
 

 

私はどうしたいの?

 
何度も、自分に問いました…
 
「結婚して子どもを産んだら幸せ」
 
そう思っていたのに…
なんか
もやもやしている自分がいました。
 
なんでだろう
 
なんか違う…
 

 
その当時
 
・30才過ぎてから、やりたいことを考えるなんて遅すぎる
・女性はこうするもの
・できるはずないよ
 
「そうなのかな〜」と思う自分とそう言われるたびに…
 
心の中で
 
「できない、やれない、そうするものだ…」と
 
言われるたびに、私のことを決めることは、私なんだな…
このまま、何もしないでいることの方が苦しいな
何もしないで、何かを得ようとする私ってズルいよな
 
何か違うと感じるまま生きるより
「自分ができることを信じられる自分になりたい!!」
できることからで良い…
 

 

私はどうしたいの?

 
「できない」
「やれない」
「そうするものだ」…
 
と、言っている人たちの人生は?
 
私にとっては、うらやましくない…
「なりたい」と思えない…
 
なんか…違う…
 
そう考える自分はあまり好きになれない
子どもが自立したときに
自分らしく生きられる方法を考えたいな…
 
… 当時のメモより
 

 
その頃の自分に…
「そうやって、何度も考える時間って大事なんだよ
いいんだよ…。」って言って抱きしめてあげたいな笑
 

 

2017-07-30 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【いやなことを言われたとき】口グセ


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 
口グセシリーズで思い出しちゃった…
そう言えば…
 
私は子どものころ…
両親から悪口とかグチを聞いたことがありませんでした。
 
それって…
ホント、すごい…
 
私は子どもの前でいっぱい泣いたし
だらしないところもいっぱい見せたし
 
全く真逆だな…
 
苦しいときもたくさんあっただろうに…
すごいな…
 
いつも貧乏くじの両親にしか見えてなかったけど…
2人の絆は、ホント…すごい
 
父はいつも母に対して
 
「感謝しているよ」
「愛しているよ」
「ありがとう」
「世界で一番キレイなのは◯◯さん(母の名前)で2番目が直美だな」←付け足しかよ…
 

 

いやなことを言われたとき

 
子どものころ…
「なんでそこまでされているのに笑っているの?」
って不思議でした。
 
理不尽だな〜と思うようなときにも、いつも
 
「ありがとっ」
 
って笑ってました。
今ごろ、思い出しました。
そうか…
 
今まで、だまって言わせておけば良い…って思っていたけれど
あまりにも度を越してきたら反撃してしまっていたけど…
それって、どっちにしろ気分が悪い…
 
そうかぁ〜
すごいなぁ〜
私もこれからは
 
「ありがとっ」で乗り切ろうと思います!
 

 
友人に、もう我慢しなくていい
もう、子どもは自立したじゃん…
自分のことちゃんとして
わがままになっていいよ…って言われて
思わず泣けてきました。
 
もう、充分やったじゃん。
もう、いいじゃん。
 
ヨッシーのやってきたことすごいよ
できないよ
私も救われたもん
感謝してるもん…
誰にもできないよ…
 
え〜
私、我慢してたんだぁ〜
おおお〜
ありがたいなぁ
 
まだまだだなぁ〜私
 

 

2017-07-27 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【限られた時間】あなたはどうやって考える?


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 
とってもバタバタしていたときのメモが出てきたので
なつかしい〜♪
と思いながらも…
ココに書いて処分しようと思います。
 

 
■ 子どもが小2のころだから…32・3才のころのメモ
 
このままでいいのかな…
なんか違う気がする…
もやもやする…
 
「自分にとって大切なことは何?」
「自分にとって大切じゃないことは?」
 
家事…
仕事…
子ども…
 
どうしよ
時間がない…
 
どう考えればいい?
 

 
おうっ…
思いついた
 
「自分にとって大切なことは何?」
「自分にとって大切じゃないことは?」
「急がないといけないこと」
「急がなくてもいいもの」
 
最初にやるべきことを優先順位あげないと…
子どもとの時間…
どうやって?
朝…か…
きついなぁ…
やるしかないか…
 

 
(メモより…)←忘れているものだな…
※ 私の主観です
 
いほう(ボタンつけなど)
つけ(あいさつ)
いじ
んたく
うじ
 
おうっといい感じやん♪
 

 
私のクセは…
1.自分にとって急ぐ仕事 → 自分にとって大切じゃない急ぎの仕事 → …
 
そっか
 
便利に思われているだろうけど…
私にとっては???
自分の人生を生きている感じがしない原因か?
 
自分の中に急ぎじゃないけど大切なことを
自分の時間に入れていかないと後悔するような気がするな…
ちゃんと逃げないで考えないと…
 

 
あのとき…
どのような判断が正解だったんだろう笑
もっと、賢かったらなぁ〜笑
やるだけ、やったか…
後悔はないな
がんばろうっと♪
 

 
その頃…の私テーマ(^ ^)♪
(メモより…)
 
■ 私の知恵とパワーで「やすらげる場所」を造り
元気に幸せな気持ちでがんばれる人を増やしていきます!!!
 

 
自分のそんな経験も踏まえ…あなたらしい人生は何でしょうね(^ ^)♪
ワークもありますよ♪
↓↓↓

 

2017-07-26 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【魔法の時短家事・収納システム作り】子育て・仕事・片付けの葛藤


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 
かたづけは、すごいものでした。
 
これは、収納の仕事をはじめて、数年してやっと気づいたことでした。
 
見た目のハデさはないのですが
 
「かたづけは人生を変えます!」
「家族まで変わってきます!」

 
私は、収納のお仕事をしはじめて
人生が変わりました。
 
そして、私が考えた時短家事・収納システム作りを
伝授していった方々も、人生は変わっていきました。
 

 

毎日の生活でアップアップ

 
毎日の生活でアップアップ…
「かたづけ」は後回しにしてしまう…
と、考える方も多いと思います。
 
でも…
それは違います。(← 私は断言します!!!笑)
 
本当の「かたづけ」はもっと奥が深いのです。
優先順位は、片付け…もっと…単純ではなく
自分と向き合いながら、システムを組んでいくのです。
 

 

口グセ

 
進化するのが早い人の共通の口グセは
 
・ ありがたい
・ 感謝
・ (イメージして)わくわく
 

 
仕事をしていて、本当に時間に追われていて
苦しくなっている場合、「子育て・仕事・片付け」…
葛藤してしまう…
 
とってもわかります。
何度も、どうすればいいのか
お客様と自分自身と研究してきましたから…
 
もしかすると私は
本当に必死だったからこそ考える必要性があったんでしょうね。
 
先日も、コンサルティング(年間プラン)(←関西圏ではないですけど♪)
 

 
「こんな環境じゃなかったら、絶対進化したいとも、思えてないだろうから、
そしたら、先生にも出会えてないだろうから、感謝感謝😂」
 

 
落ちる気持ちのときは誰でもある…
そんなときのアドバイス…
 
自分のホッと時間を作ろうね(^ ^)
 
苦しい気持ちとってもわかる
全部投げ出したい気持ちになることも…
 
応援しています〜♪
 
スクールで勉強してくれているので、理解が早くて私も嬉しい(^ ^)♪
高速ステップで進めることができる〜
 

 

2017-07-26 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【魔法の時短家事・収納システム作り】口グセ


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 
かたづけは、すごいものでした。
 
これは、収納の仕事をはじめて、数年してやっと気づいたことでした。
 
見た目のハデさはないのですが
 
「かたづけは人生を変えます!」
「家族まで変わってきます!」

 
私は、収納のお仕事をしはじめて
人生が変わりました。
 
そして、私が考えた時短家事・収納システム作りを
伝授していった方々も、人生は変わっていきました。
 

 

自分と向き合う

 
「かたづけ」というと…
テクニックを駆使したり…
捨てること…
と、思う方も多いと思います。
 
でも…
それは違います。
 
本当の「かたづけ」はもっと奥が深いのです。
 
お客様と向き合って
どうすれば良いのか研究していくうちに
お客様が抱えている心の壁があることがわかりました。
 
ただ、目に見えてわかるものではないので
どのように伝えれば、心のブロックが外れていくのか…
研究し続けました。
 
ご本人の心のブロックだけではなく
親、子ども、ご主人…それぞれ…の心のブロックとも
全部リンクされているのかぁ〜
 
なるほど…
 
収納…
片付けてくれる人…
インテリア的におしゃれにしてくれる人…
 
…というような立ち位置に思われて、仕事を依頼されているので
理解してもらいにくかったのですが
空間と心の絡みの視点で、ずっと考えてきました。
 
そして、あれから…10年ほど…
ようやく突き止めました。
 

 

口グセ

 
1つは共通として家族それぞれの「口グセ」がありました。
 
それを辞めてほしい…と伝えるとともに
お客様のステキなところを何度も何度もいい続けながら
一緒に作業をするようにしていました。
 
「口グセ」は、そうは言っても染み付いているようです。
何度か指摘し続けると…
意識してくれ、変わってきます。
 
子どもの頃からの生きてきた流れから
今、生きている環境でそのように思い込んでいるようです。
 
その「口グセ」がなくなっていくだけでも
顔つきが変わってくるのです
 
人生の質を高めることができます。
 
自分らしい人生を送ることができます。
 
スクールでは、気になったときには指摘しています(^ ^)♪
↓↓↓

 

2017-07-24 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

WORMOM CAFE SCHOOLへの思い…


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 

忙しいあなたに

 
何から手をつけたらいいのかわからない…
なかなか満足がいかず…
もやもやする…
 
色んな女性の悩みを聞いてきて
どうしたらいいのか
考えて「オンラインスクール」を立ち上げました。
 
家の片付けでうまくいく方法は人によって全く違います。
 
うまくいった方法は3つあります。
それはなんだと思いますか?
 
毎日、仕事、家事、介護、子育てなどバタバタしてしまうけど
家族で協力できる空間作りをする…。
家の中は、健康的にホッとできる空間作りにする…。
 
私は、こんな家庭を増やすお手伝いをしています。
もしあなたが…
 
何かしなくては、と感じつつも何から手をつけて良いのか分からない…
こんな風に感じているのであれば、
WORMOMのオンラインのスクールはお役に立てます(^ ^)♪
 
調子の良いときは、できるけど…
毎日の生活していると、溜め込んでしまって
疲れて何も手をつけたくなくなる…
そんなことはありませんか?
 
過剰な食習慣や買い物習慣をしていると
時間もお金も空間も
家族のコミュニケーションの時間も
バランスを崩してしまいます。
 
あなたが、これからの生活で習慣を身につけていくには何が必要なのか?
それは、あなた次第です!
 
「3つの方法」とは?
 
1. インプット
2. アウトプット
3. 仲間

 
の3つです。
 

 

インプット

 
あなたは、忙しくて大変かもしれません…
 
今も、このブログを時間を気にながら読んでくれているのでしょうね。
時間に余裕がないときは、家の収納の目的もよく考えて学んで欲しいです。
 
例えば、今取りかかれる知識にだけ集中して学ぶのが良いです。
なぜなら、WORMOMの目的は、得た知識を使って、あなたができるようになることだからです。
 

 

アウトプット

 
「いつかやろう」と思っていても、実際の生活の中では、忘れてしまったり、
思い出せなくなってしまいます。
結局勉強した分の時間をムダしてしまうのです。
 
冷蔵庫収納、キッチンの収納1つ
そんな自分の思考のパターンを見直すキッカケになります。
絶対、あなたの今の仕事にも役に立つでしょう…
そのように構築しています。
 
アウトプットもとっても大切です。
 
一回できたから…
わかったから…
忘れないで、できるということはないです。
頭にあるだけで、実践に落とし込んでいなければ意味がないです。
普段の生活に取り組むのです。
 
最初は、誰でも失敗しながらも上手になります。
 
インプットとアウトプットを繰り返し行うことで生活習慣が変わってきて
家族にも良い影響が出てきます。
 

 

仲間

 
なぜ仲間が必要なのか?
「子育て(介護)と仕事…なんか…家族がいるのに…孤独だな」
あなたも感じたことはありませんか?
 
あなたのことは、あなたが決断することです。
 
毎日バタバタしていると、「こうなりたい!」と考えていても
思うようにいかず、何度も心が折れそうになるのは誰でも同じです。
 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りがうまく行かないのは、
同じ志を持った仲間がいなかった…ことでしょう。
 
では、仲間がいるとどうなるか?
 
「あなたが困っていること」は、仲間も過去に同じようなことを経験済みで
乗り越えてきた可能性もあるわけです。
リアルな解決策や、タメになるアドバイスがもらえることでしょう。
 
はじめは、恥ずかしくてなかなか質問することも勇気がいることでしょう。
ところが、仲間であればいつでも気軽に相談することができます。
2人、3人のアイデアがあれば簡単に解決ができることもあります。
 
それから、仲間にはもう1つメリットがあります。
仲間が、あなたに刺激をくれます。
 
「あの人もがんばっている!」「あの人やっているから私もやってみよう!」
 
1人ではできなかったことでも、あなたの心を仲間が刺激してくれることで
今までは続かなかったことも、やる気が出てきます。
 
WORMOM CAFE SCHOOLは価値観の合う仲間がいるというのは、
あなたとっても大きなメリットになるでしょう。
 

 

今までは?

 
・ 収納、片付けを教えてもらっていると人に言うのは恥ずかしい
・ 女性だったら、できて当たり前
・ わからないことを、今さら聞くこともできない
・ きっと、こんな風に考えるのは私だけ…
・ 周りに同じ価値観に近い人をどうやって探したらいいの?
・ インプットをしたあとに、アウトプットできる環境はある?
・ 情報が多すぎて、あなたに最適な情報を探す時間はある?
・ アウトプットはいっぱい…行動すればするほど成果が出ます
 
アウトプットがうまくできていないから、いつまでも同じことを繰り返すのです。
 

 
誰でも、同じように悩んで考えてもやもやしたりしますが
実際に「行動したのに、できないんです!」ということはないです。
 
できないのは、やっていない証拠です。
 
居そうでいない仲間作り…
仲間を探すのも簡単ではないことでしょう。
価値観が同じような人かどうかは簡単には分かりません。
 
見た目で簡単には判断できないものですし…
都合よくそんな仲間にたちに出会えるとも思えないです。
 
それには、ムダな時間と労力がいることでしょう。
 
もし、そんな仲間作りができたら…
これらの問題が解決できれば…
誰でも、忙しくても、協力しあえて心穏やかに
認め合って…もやもやを解決することに…近づくことができるはずです。
 
私は何年間もの年月をかけて考えました。
 
「どうやったらインプット、アウトプット、仲間をすべて一緒に提供できて、
1人でも多く誰でも、忙しくても、協力しあえて心穏やかに
認め合って…もやもやを解決する人を増やせるか?」…
 
そして、アイデアを温め続けてきた結果、
たどり着いた答えが「WORMOM CAFE SCHOOL」です。
 

 

2017-07-21 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen コンビニ冷凍枝豆のおつまみ レシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 

 
片付けも料理も面倒臭い…
でも…
「毎日時間がなくても、カフェに行ってる気分で家でも
ごはんが食べることができたら、楽しくない?」
 
そんな、気持ちではじめた面倒臭がり親子が、時間と戦い…
 
どんな習慣を身につけたらいいのか
何度も研究してきました💕
 
私のブログを見ても、You tubeを見ても…
なぜ、できなかったのか…
体感してもらえると思います!!
 
それは、1/10の内容も無料のツールでは、お伝えできていないからです。
 
男性の経営者も誰にも教えたくない…と、言わせていた笑
考え方、キッチンのシステムの構築の仕方は
オンラインスクールでお伝えしています!
どこの収納講座とも根本が、全然違うと思います!
 
書店の雑誌や本、TVでは得られない情報も
オンラインで、全国どこからでも受講できるようになりました(^ ^)♪
 
もし良かったら、こちらを覗いてみて下さい♪

 

 

コンビニ冷凍枝豆のおつまみ

 
・ 冷凍枝豆 1袋(100yenくらい)
・ ごま油 大1
・ にんにく 大1
・ 輪切りとうがらし 適宜
・ つゆ 小1/2
・ 黒こしょう 少々

 
1. 冷凍枝豆は解凍します(流水で充分です)
 
2. フライパンにごま油、にんにく、輪切りとうがらしを入れて弱火にかけます
 
3. 香りが立ったら枝豆を加えて中火で炒めます
 
4. 輪切りとうがらし、つゆ、黒こしょうを入れてさらに少し炒めて、できあがり(^ ^)♪

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます(^ ^)♪

 

 

2017-07-20 | Posted in BLOG, From 吉中直美