2018-09

電子書籍 『おうちカフェコミュニケーション』 発売されました!

 

電子書籍発売!

 
おかげさまでamazon 1位獲得しました^ ^

 
下記の画像を押してくれると購入できます。
スクールではお伝えしていない内容もかいています!
 

介護などで大変な方
子育てはじめの方
家族が協力的でない…
えっ?それどういう意味?

 
の方のために書きました。
1,980yen
 

 

 

 

おうちカフェコミュニケーション

 
♪あなたらしい『理想の暮らし』を叶える♪
ワークブック&オンラインスクール体験版の2大特典付き
①『おうちカフェ』の理想形を具体的にイメージできるワークブック(全38P)
② 本書の内容をより詳しく動画で学べるオンラインスクール体験版
 
仕事、子育て、家事にといつも頑張っている割に、
 
・家が常に散らかっている
・居間に家族の持ち物が置かれていて窮屈
・片付いていないのに家族は動いてくれない
・くつろげない
・母親(妻)の自分が一人で頑張っている気がする・・・・・・
 
そんな毎日を、
 

・時短で家事を済ませることができて
・いつもキレイで過ごしやすくて
・カフェのようにステキで
・家族がいつもゆっくりくつろげて
・笑顔が耐えない
・素敵な場所

 
・・・・・・こんな風に、変えたいあなたのために書きました。
 
タイトルの通り、おうちを「カフェ」に見立てて
運営することにより、家事や仕事を効率化する提案です。
 
表面的なメソッドではなく、
あなたがあなたの心地よい暮らしを
自分の手でつかみ取るために、
必要なエッセンスを詰め込みました。
 
ワークをふんだんに取り入れた本書の内容は、
著者の私が、「おうちカフェ(のような)整った暮らし」をしながら
娘を一人前に育て上げるために
試行錯誤を経て考案したものです。
 
自分自身が楽になるだけでなく、
かわいい我が子に生きる力をつけてもらいたかったので、
親として私が工夫してきたことをメソッドにまとめています。
 
「本当は、おうちをもっとキレイにお洒落にしたい。
でも、何から手をつけていいやら・・・・・・」
 
「家の中のゴチャついたものを
見て見ぬふりをしている・・・・・・」
 
「クローゼットの中は誰にも見せられない」
 
「家事が大変で疲弊している。
子ども達は手伝ってくれないし、夫も休日は寝てばかり!」
 
「近くに親もいないし、頼れる人がいなく猫の手も借りたい。
でも、毎週家事代行を依頼するほどお金の余裕はない・・・・・・」
 
もし、1つでもこんな悩みがあるならば、ぜひ
ページをひらいてみてください。
 
誰のものでもない、
あなたにとっての本当の理想の暮らしを
ハッキリさせましょう。
 
そして、お家を「まるでカフェ」みたいに変身させ、
家に帰るたびにほっこりと
落ち着けるような空間に変えてみませんか。
 
さらには、家族も一緒にその空間作りに参加してくれるよう
「家族を巻き込むヒント」までをまとめた本書が、
あなたのお役に立てると断言します!
あなたの肩の荷物を降ろすのに、
役立ててもらえたら嬉しいです。
 
 

 

目次

 
まえがき​
PROLOGUE(プロローグ) 時間がない女性のための「おうちカフェコミュニケーション」
 
▪️ STEP1 笑顔とありがとうが増える「おうちカフェ」運営をはじめましょう
 
▪️ STEP2 イライラをワクワクに。「おうちカフェ」マジック!!
 
▪️ STEP3 あなたの「おうちカフェ」のコンセプトを決めましょう
 
▪️ STEP4 あなたの未来のヴィジョンを描きましょう​
 
▪️ STEP5 固定観念の殻を脱ぎ捨てよう​
 
▪️ HOT 一息 Naomi’s cafe♪​
 
▪️ STEP6 「おうちカフェ」計画 その1 まずはキッチンの収納量を把握しよう
 
▪️ STEP7 「おうちカフェ」計画 その2 スタッフ(家族)の意識改革​
 
▪️ STEP8 「おうちカフェ」計画 その3 「おうちカフェ」のイベントメニュー作り
 
 

 

まえがきの一部をご紹介♪

 
最初におたずねします。
「整理」「収納」「片付け」と聞いて、
あなたは何を思い浮かべますか?
 
ただ散らかった部屋の片付けをすること?
 
捨てる、捨てないだけの判断でいいの?
 
いいお皿をコレクションしたり、
コスパのいいものを買って家計をやりくりすること?
 
物をきれいにしまえる収納家具を買いそろえること?
 
・・・・・・ハッキリ言って、そんなことではありません。
 
私はこれまで10年間、
収納の仕事を通してお客様のおうちに入り、
物の整理や収納をしながら依頼主の方々と
数千時間の対話を重ねてきました。
 
多くの方が、先ほど書いた様な
うわべだけのイメージを持っていること、
またその根本的な課題は
「家事の主導権を握る女性自身にある」ことを
確信してきた10年間でした。
 

もちろん、変化される女性達もいました。
彼女たちには共通点があります。
それは自分に原因があることを、
早い段階で認めて改善できたという点です。

 
決して私は普段、スパルタではないと思います。
お客様と接するときはきちんと向き合い、
最善の提案をしてきたと自負しています。
 
その日々を通して言えることがあったので、
厳しめの言葉でお伝えさせていただきました。
 
片付けをお手伝いさせていただいた
お客様だけでなく、のちに私が立ち上げた
スクールで片付けを学んでくれた女性達の
数年後の結果がどうなるかは、
彼女たちの口癖や行動パターンを見れば明白でした。
 
変化するために必要なことは
「何を学ぶか」ではなく、
「できない理由をどうなくすか」だったのです。
 
おうちをいつもキレイな状態に保てる人
(しかも楽しく、義務感もさほど無く、被害者意識ゼロでできる人)はごくごくわずかです。
 
 ハッキリとお伝えしますが、片付けるだけでは、何も解決しません。
 
(中略)
 
かつて1人で家事を頑張っていた私は、
家族を巻き込むことで家事もまわるようになり、
笑顔になれる時間が増えました。
赤裸々な実体験も、本書でご紹介しています。

2018-09-06 | Posted in BLOG

 

季節の行事 ◆「おうちカフェ」のイベントメニュー作り

 

カフェスタッフ(家族)を巻き込む

 
▪️ メリット1
 
行事の日に忙しくても、毎年同じメニューだったら
カフェスタッフ(家族)が、勝手に動いてくれるかも???
 
 
▪️ メリット2
 
カフェスタッフ(家族)の予定が合わず、旅行の時間が取れなくても
季節の行事が家族との大切な思い出になります!
 
ちなみに私の参考例
↓↓↓

 

 

◆ Announcement of this month(1月)◆
 
・1日 おせち料理
・7日 七草の節句
・11日 鏡開き
・1月の旬のおやつ
 

 

◆ Announcement of this month(2月)◆
 
・ 3日 節分
・ 初牛
・14日 バレンタインデー
 

 

◆ Announcement of this month(3月)◆
・ 3日 桃の節句
・ 14日 ホワイトデー
・ 21日ごろ 春分の日
・ 24日ごろ イースター
 

 

◆ Announcement of this month(4月)◆
・ お花見
 

 

◆ Announcement of this month(5月)◆
・ 5日 端午の節句
・ 第2日曜 母の日
 

 

◆ Announcement of this month(6月)◆
・ 10日ごろ 入梅
・ 21日ごろ 夏至
・ 第3日曜 父の日
 

 

◆ Announcement of this month(7月)◆
・ 7日 七夕
・ 20日ごろ 土用の丑の日
 

 

◆ Announcement of this month(8月)◆
 
・ 8日ごろ 立秋
・ 13〜16日 お盆
 

 

 
◆ Announcement of this month(9月)◆
 
・ 18日ごろ 十五夜
・ 20〜26日 秋のお彼岸
・ 第3月曜 敬老の日
・ 23日 秋分の日
 

 

◆ Announcement of this month(10月)◆
・ 第2月曜 体育の日
・ 31日 ハロウィン
 

 

◆ Announcement of this month(11月)◆
・ 7日ごろ 立冬
 

 

◆ Announcement of this month(12月)◆
・ 21日ごろ 冬至
・ 25日 クリスマス
・ 31日 大晦日

2018-09-06 | Posted in INFORMATION

 

保護中: 4期生 WORMOM CAFE SCHOOL 2019/3/5まで

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2018-09-05 | Posted in INFORMATION

 

保護中: 3期生 WORMOM CAFE SCHOOL

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2018-09-05 | Posted in INFORMATION