BLOG, From 吉中直美

魔王対策?


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。

 
これの質問が意外と多かったりする 笑
↓↓↓

 

 
そもそも…
シングルマザーで、収納とか家事の仕事をしているだけで
私に対して、「見下す人種に相当する扱い」の人がほとんどなので
どうしてそうなのか分析させてもらえる機会だらけだったわけですよ。
 
『どうやって乗り越えたの?』とか言われたりするんですけど…
 
誰でも経験があると思うのですけど…
例えば、病気になったり、とっても大変なときに
まわりの人がどんな態度をとってくるのかで
相手の本性が見えて悲しくなったり嬉しくなったりしないですか?
 
不快な言葉を投げる人なのか
傷つくことを言う人なのか
良いところどりしかしない人なのか
 
どうして、そうなっているのか分析しまくったら笑
ある程度パターンが見えてきてカラクリがわかってきたんですよ♪
 
私は、子どもを20才目安に自立させるという自分ノルマがあったので、
割り切って分析に時間を割くことにしたわけです。
 
参考までに
↓↓↓

 

 

マウンティング

 
『私の方が上よ。』
…と、アピールしてきてエネルギーを吸い取られます。
 
収納のお仕事で体感できたことは
 
■ 男性の場合
 
家事・子育ては(家のこと)は、女性がやるものと言う前提なので
考える力もないし、仕事しかしていないのに 笑
自分のことしか考えられない、考えていない
もしくは、都合が悪そうなので逃げるのが前提
(そのように育っている)
 
自分の方が能力が高いと示したい
 

 
■ 女性の場合
 
上部の「私にはできない」などとダメな自分アピールして何もしない
でも、お金払っているのは私よ的な高飛車な態度
 
私の仕事の上部しか見ていないのに
「こうした方が良い」「こうするべき」とわかったように言ってくるか
良いところどりしかしようとしない
 
私の欠点を言い続ける
(正直、利用根性にしか見えない)
 

 
■ 男女共通
 
「大企業で働いている」とか高給取り?がステータス?
「ブランドものを着ている」とか
「配偶者もしくは親が高給取り?」
その方の親の場合は自分の方が正しい?
 
個人的には、お好きなように…と言う感じです。
 

 

対策

 
■ 相手にしない
 
「すごいなぁ〜」などと相手を肯定し続ける
基本的に私のやっていることをやたら探ってくるので伝えることを絞っておく
良い人をやらない
距離をおく
 

 
また意識的に「マウンティング」してくる人もいます。
マウンティングをすることが「人間関係に良くない」と考えようとしないようです。
 
「相手を変えよう」と考えるよりも「私は楽しく過ごそう」と
割りきった方が良いと思います♪
 

 

2018-07-15 | Posted in BLOG, From 吉中直美