BLOG, From 吉中直美

staub(ストウブ)社【ピコ・ココット ラウンド(ミディサイズ)】【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen Dish rule



 
こんにちは
「 家族が協力したくなる時短家事・収納システム作りの専門家 」
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 
このブログに書くことは、あくまでもMy ruleです。
自分改革のために取り組んでいきます(^ ^)♪
 
私は、自分が良い習慣を身につけられるかどうかを
イメージすることから考える方が得意です。
忙しく時間がない上に、身内に子育てを手伝ってもらえない環境でも
子どもと一緒に料理をしてコミュニケーションを
とるために身についた技?
 
いつも、「自分の面倒臭がり」との戦いです(^ ^)♪
これからの自分のために土台作りをします。
 
いつか…
忙しい人のための食器や冷蔵庫をプロデュースできたらいいのに笑

 

 
もしよろしければ…
こちらからどうぞ(^ ^)♪
↓↓↓

 

 
※ キッチンのシステム作りの考え方はオンラインスクールでお伝えしています!
※ なぜ、あなたはできないのか?
 
・ 忙しい人も、もれなく片付く!
・ 具体的な課題があり、自分のおうち仕様でできる!
・ 子育てのイライラもコミュニティで助け合える!
・ 自分と向き合って、もやもや解消!
・ いつでも、どこでも自分の好きな時間に!
・ もれなく家族も手伝ってくれる!
・ 子どもが自立後も見直しやすい!
・ 子どもが自立後、夫婦2人になっても、仲良く…が目標!笑

 
…世界平和につながることを祈って…(^ ^)♪
本当のあなたのキッチンのシステム作りをして下さい ↓

 

 
さて、「Naomi’s cafe kitchen Dish rule」を語る前に
この鍋の説明をしておきます。
↓↓↓
 

staub(ストウブ)社とは

 
1899年にフランスのアルザス地方で創業し
その後1世紀に渡る歴史があります。
 
ストウブ鍋は1974年、フランスの誇る巨匠三ツ星シェフの
ポール・ボキューズ氏との共同開発で生まれました。
 
ストウブ社の鍋はフランスでは多くのレストランで愛用され、
その品質の高さから、ミシュランの星付き有名レストランの
数多くのシェフを魅了してきました。
 

 

開発・想い

 
プロフェッショナル向けに開発されてきましたが、
現在では、ヨーロッパをはじめ多くの国へ輸出され、
広く一般の家庭で愛用されています。
 
ストウブの特徴である「セルフ・ベイスティング・システム」は、
オーブン料理から旨味を逃さない無水料理、
煮込みまで何でもこなします!
 
カラフルなラインナップでそのままテーブルに出してもステキなのが
人気の1つでもあるのでしょう。
 
ただし…
重いです 笑
 

 
そして、スタッキング性が抜群!
私のようなタイプには、
このスタッキング要素がとっても大事です(^ ^)
 

 

サイズ

 
私はサイズ感から逆算して考えます。
直径約(内寸)135×h80/1.6kg
(オーブン・IH・食洗 OK)
 

 

我が家では…

 
こんな感じで使用します!



2017-10-25 | Posted in BLOG, From 吉中直美