BLOG, From 吉中直美

iittala(イッタラ) 【Teema(ティーマ)】プレート【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen Dish rule


 
こんにちは
「 家族が協力したくなる時短家事・収納システム作りの専門家 」
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 
このブログに書くことは、あくまでもMy ruleです。
自分改革のために取り組んでいきます(^ ^)♪
 
私は、自分が良い習慣を身につけられるかどうかを
イメージすることから考える方が得意です。
忙しく時間がない上に、身内に子育てを手伝ってもらえない環境でも
子どもと一緒に料理をしてコミュニケーションを
とるために身についた技?
 
いつも、「自分の面倒臭がり」との戦いです(^ ^)♪
これからの自分のために土台作りをします。
 
いつか…
忙しい人のための食器や冷蔵庫をプロデュースできたらいいのに笑

 

 
もしよろしければ…
こちらからどうぞ(^ ^)♪
↓↓↓

 

 
※ キッチンのシステム作りの考え方はオンラインスクールでお伝えしています!
※ なぜ、あなたはできないのか?
 
・ 忙しい人も、もれなく片付く!
・ 具体的な課題があり、自分のおうち仕様でできる!
・ 子育てのイライラもコミュニティで助け合える!
・ 自分と向き合って、もやもや解消!
・ いつでも、どこでも自分の好きな時間に!
・ もれなく家族も手伝ってくれる!
・ 子どもが自立後も見直しやすい!
・ 子どもが自立後、夫婦2人になっても、仲良く…が目標!笑

 
…世界平和につながることを祈って…(^ ^)♪
本当のあなたのキッチンのシステム作りをして下さい ↓

 

 
さて、「Naomi’s cafe kitchen Dish rule」を語る前に
このプレートの説明をしておきます。
↓↓↓
 

iittala(イッタラ)とは

 
「iittala(イッタラ)」は、1881年にフィンランドの
イッタラという小さな村のガラス工房が発祥です。
 
ガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムッソンの
伝統を受け継ぎ、輝く美しさを誇る高品質のガラス製品を
作り続けています。
 
ガラス製品に留まらず陶磁器やカトラリーなどキッチン用品を
幅広く扱い、数多くの有名デザイナーにより名作を
生み出してきた北欧デザインを代表するブランドです。
 

 

Teema(ティーマ)シリーズ

 
カイ・フランクの想いを継承。
北欧を代表とする食器ブランド。
 
Arabla社でアートディレクターを勤めたカイ・フランク。
彼の代表作でもあるKILTA(キルタ)のティストを受け継ぎ
2005年に大幅リニュアールされたのが、ティーマシリーズです。
 
装飾は色だけというシンプルな信念のもと
機能性を重視したベーシックなデザインが人気です。
 

 
そして、スタッキング性が抜群!
私のようなタイプには、
このスタッキング要素がとっても大事です(^ ^)
 

 

サイズ

 
私はサイズ感から逆算して考えます。
直径約215×h約31
(オーブン・フリーザー・電子レンジ・食洗 OK)
 

 

スタッキング・色

 
夏は、ターコイズが活躍
その他は、ブラックが定番♪
 

 

我が家では…

 
こんな感じで使用します!

2017-10-24 | Posted in BLOG, From 吉中直美