BLOG, From 吉中直美

【いやなことを言われたとき】口グセ


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 
口グセシリーズで思い出しちゃった…
そう言えば…
 
私は子どものころ…
両親から悪口とかグチを聞いたことがありませんでした。
 
それって…
ホント、すごい…
 
私は子どもの前でいっぱい泣いたし
だらしないところもいっぱい見せたし
 
全く真逆だな…
 
苦しいときもたくさんあっただろうに…
すごいな…
 
いつも貧乏くじの両親にしか見えてなかったけど…
2人の絆は、ホント…すごい
 
父はいつも母に対して
 
「感謝しているよ」
「愛しているよ」
「ありがとう」
「世界で一番キレイなのは◯◯さん(母の名前)で2番目が直美だな」←付け足しかよ…
 

 

いやなことを言われたとき

 
子どものころ…
「なんでそこまでされているのに笑っているの?」
って不思議でした。
 
理不尽だな〜と思うようなときにも、いつも
 
「ありがとっ」
 
って笑ってました。
今ごろ、思い出しました。
そうか…
 
今まで、だまって言わせておけば良い…って思っていたけれど
あまりにも度を越してきたら反撃してしまっていたけど…
それって、どっちにしろ気分が悪い…
 
そうかぁ〜
すごいなぁ〜
私もこれからは
 
「ありがとっ」で乗り切ろうと思います!
 

 
友人に、もう我慢しなくていい
もう、子どもは自立したじゃん…
自分のことちゃんとして
わがままになっていいよ…って言われて
思わず泣けてきました。
 
もう、充分やったじゃん。
もう、いいじゃん。
 
ヨッシーのやってきたことすごいよ
できないよ
私も救われたもん
感謝してるもん…
誰にもできないよ…
 
え〜
私、我慢してたんだぁ〜
おおお〜
ありがたいなぁ
 
まだまだだなぁ〜私
 

 

2017-07-27 | Posted in BLOG, From 吉中直美