2017-07

『片付けをしてより良い人生を手に入れる方法』収納家事コンサルタント ◆ WORMOM Podcast #55

 
今回のテーマは、『片付けをしてより良い人生を手に入れる方法』です。
 

・家より先に片付けるべきは、〇〇〇
・悩んでいるのは、混乱しているだけ
・整理のために使うたった二つのアイテムとは?

 
 

 

2017-07-30 | Posted in PODCAST

 

【このままでいいのかな】30才のころの私


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 
苦しい気持ちになると
よく海に行っていたな…
 
わけもなく
 
「このままでいいのかな」
「どうしたらいいんだろう」
 
と、もやもやしていました。
 

 

私はどうしたいの?

 
何度も、自分に問いました…
 
「結婚して子どもを産んだら幸せ」
 
そう思っていたのに…
なんか
もやもやしている自分がいました。
 
なんでだろう
 
なんか違う…
 

 
その当時
 
・30才過ぎてから、やりたいことを考えるなんて遅すぎる
・女性はこうするもの
・できるはずないよ
 
「そうなのかな〜」と思う自分とそう言われるたびに…
 
心の中で
 
「できない、やれない、そうするものだ…」と
 
言われるたびに、私のことを決めることは、私なんだな…
このまま、何もしないでいることの方が苦しいな
何もしないで、何かを得ようとする私ってズルいよな
 
何か違うと感じるまま生きるより
「自分ができることを信じられる自分になりたい!!」
できることからで良い…
 

 

私はどうしたいの?

 
「できない」
「やれない」
「そうするものだ」…
 
と、言っている人たちの人生は?
 
私にとっては、うらやましくない…
「なりたい」と思えない…
 
なんか…違う…
 
そう考える自分はあまり好きになれない
子どもが自立したときに
自分らしく生きられる方法を考えたいな…
 
… 当時のメモより
 

 
その頃の自分に…
「そうやって、何度も考える時間って大事なんだよ
いいんだよ…。」って言って抱きしめてあげたいな笑
 

 

2017-07-30 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【いやなことを言われたとき】口グセ


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 
口グセシリーズで思い出しちゃった…
そう言えば…
 
私は子どものころ…
両親から悪口とかグチを聞いたことがありませんでした。
 
それって…
ホント、すごい…
 
私は子どもの前でいっぱい泣いたし
だらしないところもいっぱい見せたし
 
全く真逆だな…
 
苦しいときもたくさんあっただろうに…
すごいな…
 
いつも貧乏くじの両親にしか見えてなかったけど…
2人の絆は、ホント…すごい
 
父はいつも母に対して
 
「感謝しているよ」
「愛しているよ」
「ありがとう」
「世界で一番キレイなのは◯◯さん(母の名前)で2番目が直美だな」←付け足しかよ…
 

 

いやなことを言われたとき

 
子どものころ…
「なんでそこまでされているのに笑っているの?」
って不思議でした。
 
理不尽だな〜と思うようなときにも、いつも
 
「ありがとっ」
 
って笑ってました。
今ごろ、思い出しました。
そうか…
 
今まで、だまって言わせておけば良い…って思っていたけれど
あまりにも度を越してきたら反撃してしまっていたけど…
それって、どっちにしろ気分が悪い…
 
そうかぁ〜
すごいなぁ〜
私もこれからは
 
「ありがとっ」で乗り切ろうと思います!
 

 
友人に、もう我慢しなくていい
もう、子どもは自立したじゃん…
自分のことちゃんとして
わがままになっていいよ…って言われて
思わず泣けてきました。
 
もう、充分やったじゃん。
もう、いいじゃん。
 
ヨッシーのやってきたことすごいよ
できないよ
私も救われたもん
感謝してるもん…
誰にもできないよ…
 
え〜
私、我慢してたんだぁ〜
おおお〜
ありがたいなぁ
 
まだまだだなぁ〜私
 

 

2017-07-27 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【限られた時間】あなたはどうやって考える?


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 
とってもバタバタしていたときのメモが出てきたので
なつかしい〜♪
と思いながらも…
ココに書いて処分しようと思います。
 

 
■ 子どもが小2のころだから…32・3才のころのメモ
 
このままでいいのかな…
なんか違う気がする…
もやもやする…
 
「自分にとって大切なことは何?」
「自分にとって大切じゃないことは?」
 
家事…
仕事…
子ども…
 
どうしよ
時間がない…
 
どう考えればいい?
 

 
おうっ…
思いついた
 
「自分にとって大切なことは何?」
「自分にとって大切じゃないことは?」
「急がないといけないこと」
「急がなくてもいいもの」
 
最初にやるべきことを優先順位あげないと…
子どもとの時間…
どうやって?
朝…か…
きついなぁ…
やるしかないか…
 

 
(メモより…)←忘れているものだな…
※ 私の主観です
 
いほう(ボタンつけなど)
つけ(あいさつ)
いじ
んたく
うじ
 
おうっといい感じやん♪
 

 
私のクセは…
1.自分にとって急ぐ仕事 → 自分にとって大切じゃない急ぎの仕事 → …
 
そっか
 
便利に思われているだろうけど…
私にとっては???
自分の人生を生きている感じがしない原因か?
 
自分の中に急ぎじゃないけど大切なことを
自分の時間に入れていかないと後悔するような気がするな…
ちゃんと逃げないで考えないと…
 

 
あのとき…
どのような判断が正解だったんだろう笑
もっと、賢かったらなぁ〜笑
やるだけ、やったか…
後悔はないな
がんばろうっと♪
 

 
その頃…の私テーマ(^ ^)♪
(メモより…)
 
■ 私の知恵とパワーで「やすらげる場所」を造り
元気に幸せな気持ちでがんばれる人を増やしていきます!!!
 

 
自分のそんな経験も踏まえ…あなたらしい人生は何でしょうね(^ ^)♪
ワークもありますよ♪
↓↓↓

 

2017-07-26 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【魔法の時短家事・収納システム作り】子育て・仕事・片付けの葛藤


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 
かたづけは、すごいものでした。
 
これは、収納の仕事をはじめて、数年してやっと気づいたことでした。
 
見た目のハデさはないのですが
 
「かたづけは人生を変えます!」
「家族まで変わってきます!」

 
私は、収納のお仕事をしはじめて
人生が変わりました。
 
そして、私が考えた時短家事・収納システム作りを
伝授していった方々も、人生は変わっていきました。
 

 

毎日の生活でアップアップ

 
毎日の生活でアップアップ…
「かたづけ」は後回しにしてしまう…
と、考える方も多いと思います。
 
でも…
それは違います。(← 私は断言します!!!笑)
 
本当の「かたづけ」はもっと奥が深いのです。
優先順位は、片付け…もっと…単純ではなく
自分と向き合いながら、システムを組んでいくのです。
 

 

口グセ

 
進化するのが早い人の共通の口グセは
 
・ ありがたい
・ 感謝
・ (イメージして)わくわく
 

 
仕事をしていて、本当に時間に追われていて
苦しくなっている場合、「子育て・仕事・片付け」…
葛藤してしまう…
 
とってもわかります。
何度も、どうすればいいのか
お客様と自分自身と研究してきましたから…
 
もしかすると私は
本当に必死だったからこそ考える必要性があったんでしょうね。
 
先日も、コンサルティング(年間プラン)(←関西圏ではないですけど♪)
 

 
「こんな環境じゃなかったら、絶対進化したいとも、思えてないだろうから、
そしたら、先生にも出会えてないだろうから、感謝感謝😂」
 

 
落ちる気持ちのときは誰でもある…
そんなときのアドバイス…
 
自分のホッと時間を作ろうね(^ ^)
 
苦しい気持ちとってもわかる
全部投げ出したい気持ちになることも…
 
応援しています〜♪
 
スクールで勉強してくれているので、理解が早くて私も嬉しい(^ ^)♪
高速ステップで進めることができる〜
 

 

2017-07-26 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【魔法の時短家事・収納システム作り】口グセ


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 
かたづけは、すごいものでした。
 
これは、収納の仕事をはじめて、数年してやっと気づいたことでした。
 
見た目のハデさはないのですが
 
「かたづけは人生を変えます!」
「家族まで変わってきます!」

 
私は、収納のお仕事をしはじめて
人生が変わりました。
 
そして、私が考えた時短家事・収納システム作りを
伝授していった方々も、人生は変わっていきました。
 

 

自分と向き合う

 
「かたづけ」というと…
テクニックを駆使したり…
捨てること…
と、思う方も多いと思います。
 
でも…
それは違います。
 
本当の「かたづけ」はもっと奥が深いのです。
 
お客様と向き合って
どうすれば良いのか研究していくうちに
お客様が抱えている心の壁があることがわかりました。
 
ただ、目に見えてわかるものではないので
どのように伝えれば、心のブロックが外れていくのか…
研究し続けました。
 
ご本人の心のブロックだけではなく
親、子ども、ご主人…それぞれ…の心のブロックとも
全部リンクされているのかぁ〜
 
なるほど…
 
収納…
片付けてくれる人…
インテリア的におしゃれにしてくれる人…
 
…というような立ち位置に思われて、仕事を依頼されているので
理解してもらいにくかったのですが
空間と心の絡みの視点で、ずっと考えてきました。
 
そして、あれから…10年ほど…
ようやく突き止めました。
 

 

口グセ

 
1つは共通として家族それぞれの「口グセ」がありました。
 
それを辞めてほしい…と伝えるとともに
お客様のステキなところを何度も何度もいい続けながら
一緒に作業をするようにしていました。
 
「口グセ」は、そうは言っても染み付いているようです。
何度か指摘し続けると…
意識してくれ、変わってきます。
 
子どもの頃からの生きてきた流れから
今、生きている環境でそのように思い込んでいるようです。
 
その「口グセ」がなくなっていくだけでも
顔つきが変わってくるのです
 
人生の質を高めることができます。
 
自分らしい人生を送ることができます。
 
スクールでは、気になったときには指摘しています(^ ^)♪
↓↓↓

 

2017-07-24 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

WORMOM CAFE SCHOOLへの思い…


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。
 

 

忙しいあなたに

 
何から手をつけたらいいのかわからない…
なかなか満足がいかず…
もやもやする…
 
色んな女性の悩みを聞いてきて
どうしたらいいのか
考えて「オンラインスクール」を立ち上げました。
 
家の片付けでうまくいく方法は人によって全く違います。
 
うまくいった方法は3つあります。
それはなんだと思いますか?
 
毎日、仕事、家事、介護、子育てなどバタバタしてしまうけど
家族で協力できる空間作りをする…。
家の中は、健康的にホッとできる空間作りにする…。
 
私は、こんな家庭を増やすお手伝いをしています。
もしあなたが…
 
何かしなくては、と感じつつも何から手をつけて良いのか分からない…
こんな風に感じているのであれば、
WORMOMのオンラインのスクールはお役に立てます(^ ^)♪
 
調子の良いときは、できるけど…
毎日の生活していると、溜め込んでしまって
疲れて何も手をつけたくなくなる…
そんなことはありませんか?
 
過剰な食習慣や買い物習慣をしていると
時間もお金も空間も
家族のコミュニケーションの時間も
バランスを崩してしまいます。
 
あなたが、これからの生活で習慣を身につけていくには何が必要なのか?
それは、あなた次第です!
 
「3つの方法」とは?
 
1. インプット
2. アウトプット
3. 仲間

 
の3つです。
 

 

インプット

 
あなたは、忙しくて大変かもしれません…
 
今も、このブログを時間を気にながら読んでくれているのでしょうね。
時間に余裕がないときは、家の収納の目的もよく考えて学んで欲しいです。
 
例えば、今取りかかれる知識にだけ集中して学ぶのが良いです。
なぜなら、WORMOMの目的は、得た知識を使って、あなたができるようになることだからです。
 

 

アウトプット

 
「いつかやろう」と思っていても、実際の生活の中では、忘れてしまったり、
思い出せなくなってしまいます。
結局勉強した分の時間をムダしてしまうのです。
 
冷蔵庫収納、キッチンの収納1つ
そんな自分の思考のパターンを見直すキッカケになります。
絶対、あなたの今の仕事にも役に立つでしょう…
そのように構築しています。
 
アウトプットもとっても大切です。
 
一回できたから…
わかったから…
忘れないで、できるということはないです。
頭にあるだけで、実践に落とし込んでいなければ意味がないです。
普段の生活に取り組むのです。
 
最初は、誰でも失敗しながらも上手になります。
 
インプットとアウトプットを繰り返し行うことで生活習慣が変わってきて
家族にも良い影響が出てきます。
 

 

仲間

 
なぜ仲間が必要なのか?
「子育て(介護)と仕事…なんか…家族がいるのに…孤独だな」
あなたも感じたことはありませんか?
 
あなたのことは、あなたが決断することです。
 
毎日バタバタしていると、「こうなりたい!」と考えていても
思うようにいかず、何度も心が折れそうになるのは誰でも同じです。
 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りがうまく行かないのは、
同じ志を持った仲間がいなかった…ことでしょう。
 
では、仲間がいるとどうなるか?
 
「あなたが困っていること」は、仲間も過去に同じようなことを経験済みで
乗り越えてきた可能性もあるわけです。
リアルな解決策や、タメになるアドバイスがもらえることでしょう。
 
はじめは、恥ずかしくてなかなか質問することも勇気がいることでしょう。
ところが、仲間であればいつでも気軽に相談することができます。
2人、3人のアイデアがあれば簡単に解決ができることもあります。
 
それから、仲間にはもう1つメリットがあります。
仲間が、あなたに刺激をくれます。
 
「あの人もがんばっている!」「あの人やっているから私もやってみよう!」
 
1人ではできなかったことでも、あなたの心を仲間が刺激してくれることで
今までは続かなかったことも、やる気が出てきます。
 
WORMOM CAFE SCHOOLは価値観の合う仲間がいるというのは、
あなたとっても大きなメリットになるでしょう。
 

 

今までは?

 
・ 収納、片付けを教えてもらっていると人に言うのは恥ずかしい
・ 女性だったら、できて当たり前
・ わからないことを、今さら聞くこともできない
・ きっと、こんな風に考えるのは私だけ…
・ 周りに同じ価値観に近い人をどうやって探したらいいの?
・ インプットをしたあとに、アウトプットできる環境はある?
・ 情報が多すぎて、あなたに最適な情報を探す時間はある?
・ アウトプットはいっぱい…行動すればするほど成果が出ます
 
アウトプットがうまくできていないから、いつまでも同じことを繰り返すのです。
 

 
誰でも、同じように悩んで考えてもやもやしたりしますが
実際に「行動したのに、できないんです!」ということはないです。
 
できないのは、やっていない証拠です。
 
居そうでいない仲間作り…
仲間を探すのも簡単ではないことでしょう。
価値観が同じような人かどうかは簡単には分かりません。
 
見た目で簡単には判断できないものですし…
都合よくそんな仲間にたちに出会えるとも思えないです。
 
それには、ムダな時間と労力がいることでしょう。
 
もし、そんな仲間作りができたら…
これらの問題が解決できれば…
誰でも、忙しくても、協力しあえて心穏やかに
認め合って…もやもやを解決することに…近づくことができるはずです。
 
私は何年間もの年月をかけて考えました。
 
「どうやったらインプット、アウトプット、仲間をすべて一緒に提供できて、
1人でも多く誰でも、忙しくても、協力しあえて心穏やかに
認め合って…もやもやを解決する人を増やせるか?」…
 
そして、アイデアを温め続けてきた結果、
たどり着いた答えが「WORMOM CAFE SCHOOL」です。
 

 

2017-07-21 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

『誰でもできる長続きのコツ』収納家事コンサルタント ◆ WORMOM Podcast #54

 
誰でもできる長続きのコツ
 
・トラブル発生で、段取りが崩れる時の対処法
・持って生まれた才能に気がつくと、できる方法が見つかる
・続けるのが苦手な人は、自分が〇〇〇〇〇を見つける
 
 

 

2017-07-21 | Posted in PODCAST

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen コンビニ冷凍枝豆のおつまみ レシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 

 
片付けも料理も面倒臭い…
でも…
「毎日時間がなくても、カフェに行ってる気分で家でも
ごはんが食べることができたら、楽しくない?」
 
そんな、気持ちではじめた面倒臭がり親子が、時間と戦い…
 
どんな習慣を身につけたらいいのか
何度も研究してきました💕
 
私のブログを見ても、You tubeを見ても…
なぜ、できなかったのか…
体感してもらえると思います!!
 
それは、1/10の内容も無料のツールでは、お伝えできていないからです。
 
男性の経営者も誰にも教えたくない…と、言わせていた笑
考え方、キッチンのシステムの構築の仕方は
オンラインスクールでお伝えしています!
どこの収納講座とも根本が、全然違うと思います!
 
書店の雑誌や本、TVでは得られない情報も
オンラインで、全国どこからでも受講できるようになりました(^ ^)♪
 
もし良かったら、こちらを覗いてみて下さい♪

 

 

コンビニ冷凍枝豆のおつまみ

 
・ 冷凍枝豆 1袋(100yenくらい)
・ ごま油 大1
・ にんにく 大1
・ 輪切りとうがらし 適宜
・ つゆ 小1/2
・ 黒こしょう 少々

 
1. 冷凍枝豆は解凍します(流水で充分です)
 
2. フライパンにごま油、にんにく、輪切りとうがらしを入れて弱火にかけます
 
3. 香りが立ったら枝豆を加えて中火で炒めます
 
4. 輪切りとうがらし、つゆ、黒こしょうを入れてさらに少し炒めて、できあがり(^ ^)♪

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます(^ ^)♪

 

 

2017-07-20 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen 鮭ときゅうりとみょうがのピクルスちらし寿し レシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 

 
片付けも料理も面倒臭い…
でも…
「毎日時間がなくても、カフェに行ってる気分で家でも
ごはんが食べることができたら、楽しくない?」
 
そんな、気持ちではじめた面倒臭がり親子が、時間と戦い…
 
どんな習慣を身につけたらいいのか
何度も研究してきました💕
 
私のブログを見ても、You tubeを見ても…
なぜ、できなかったのか…
体感してもらえると思います!!
 
それは、1/10の内容も無料のツールでは、お伝えできていないからです。
 
男性の経営者も誰にも教えたくない…と、言わせていた笑
考え方、キッチンのシステムの構築の仕方は
オンラインスクールでお伝えしています!
どこの収納講座とも根本が、全然違うと思います!
 
書店の雑誌や本、TVでは得られない情報も
オンラインで、全国どこからでも受講できるようになりました(^ ^)♪
 
もし良かったら、こちらを覗いてみて下さい♪

 

 

鮭ときゅうりとみょうがのピクルスちらし寿し

 
5コ
みょうがピクルス 2コ
・ きゅうり 2本
・ 塩少々(きゅうりの塩もみ用)
・ 米 2合
(※ みすず おいなりさん 16コ分)
三つ葉
・ かんたん酢 大6
・ 白ごま 適宜

 
1. きゅうりは輪切りにして塩もみし水気を切り、鮭はほぐし、みょうがのピクルスは刻んでおきます

 
2. かんたん酢と具材を入れてできあがり(^ ^)♪

 
3. みすず おいなりさんにして冷凍しておきます♪

 

 

2017-07-18 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen セロリのキムチ レシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 

 
片付けも料理も面倒臭い…
でも…
「毎日時間がなくても、カフェに行ってる気分で家でも
ごはんが食べることができたら、楽しくない?」
 
そんな、気持ちではじめた面倒臭がり親子が、時間と戦い…
 
どんな習慣を身につけたらいいのか
何度も研究してきました💕
 
私のブログを見ても、You tubeを見ても…
なぜ、できなかったのか…
体感してもらえると思います!!
 
それは、1/10の内容も無料のツールでは、お伝えできていないからです。
 
男性の経営者も誰にも教えたくない…と、言わせていた笑
考え方、キッチンのシステムの構築の仕方は
オンラインスクールでお伝えしています!
どこの収納講座とも根本が、全然違うと思います!
 
書店の雑誌や本、TVでは得られない情報も
オンラインで、全国どこからでも受講できるようになりました(^ ^)♪
 
もし良かったら、こちらを覗いてみて下さい♪

 

 

セロリのキムチ

 
セロリ…
これは、思い出深い…
 
私は、子どものころ大嫌いで食べなかったのに
彼女は小さい頃から平気で食べていました。
「すごい、この子は天才だ笑」って思っていました。
 
あるとき…
ポトフを作るために、セロリを買っておいてと
彼女に任せていたんですが、(幼かったので舐めてました←カタカナがやっと読めるくらい)
セルリならあるけどセロリはないと仕事中に何度も電話がかかってきました。
 
「セルリ(うん?)ちゃう…セロリや」を何度かやりとり
 
彼女は何度もスーパーと家の往復したのでしょう…
 
仕事を終えて、家に帰って確認してみると
まさかの「セルリ」と書いてありました笑
 
さんまさんのように
「セルリのわけないやろ…


ほんまや」…と笑
 
彼女に平謝りしたことがあります♪
 
おいおい…スーパーさんよ…勘弁してよって
気持ちになったことがあります笑
 

 
・ セロリ 1本(100yenくらい)
キムチの素 大2
・ しょうがチューブ 小1
・ 白ごま 適宜

 
1. セロリは筋をとって斜め切りします(← 私は今は面倒臭くてしないけど笑)

 
2. キムチの素としょうがチューブを混ぜ混ぜしてできあがり(^ ^)♪


 
冷蔵庫にすぐ直しておけます(^ ^)♪

 

 

2017-07-16 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

「女性はこうあるべき?」誰が決めたの?…


 
家族が手伝いたくなる時短家事・収納システム作りの専門家、
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です。

 

自分の幸せ

 
母から、子どもの頃から
「早く結婚して、子どもを産んだ方がいいよ…」と
言われて育っていたので
それが普通と思っていました(^ ^)♪
 
20代前半には結婚して子どもを産むのが普通…
 
そして、女性は男性を立てるものだと…笑
女性は、1歩も2歩も3歩…も下がってって感じが普通…
 
そんなもんだと思いながらも
なんか違和感を感じていたな…
 
母からするとその思いとは真逆ばかりに進む私に
イライラしていた頃もあるんだろうな…
 
今では、母もあきらめたのか???
「お前はいつも楽しそうで、自由でいいなぁ〜」に変わりました(^ ^)♪
 
母の思う「女性の幸せ」と私は、きっと…
根本的に違っていたんですね
 
そう考えると…
 
母もいつの頃からか…
ふっきれたんだろうな
変わったなぁ〜
 
母の「普通」を、私がこっぱみじんにしたんだろうな笑
 

 

周囲の声

 
・ 結婚することが正しい?
・ 子どもを産むことが正しい?
・ 子どもは、2人以上産まなきゃいけない?
・ 家事は女性だけがするものなの?
・ シングルマザーは、不幸?
・ 一汁三菜を絶対作らなきゃいけないの?笑
・ 子どもは片付けられる子にするのが正解?
・ 勉強だけさせて、家のことは何もさせないことが正解?
・ 子どもを、大学に行かせることが正解?
・ お金持ちは幸せ?
・ …
 
etc
 
誰が決めたの?
 
人それぞれでいいじゃん(^ ^)♪
 
色んな価値観があって良いと思うな…
 
自分の価値観振りかざして
「これが正しい!」と言ってくる人に対しては
それは、あなたの価値観でしょ。
 
自分で何もしようとしない人はそうやって攻撃してくるもんなんですよね。
いつも、心の中でライダーキックしていたな笑
 
だって、私がやっていること変わりにやってもらうと
内緒だけど…笑(← なってへんやん)
 
1/10のことも出来ない人が、上から見下してきていることが
わかっていたから…笑
 
意外と私…
ちゃんとしているから笑
 

 

あなたらしい生き方

 
・ 就職する?
・ 結婚する?
・ 仕事を続ける?
・ 1人暮らしする?
・ …
 
etc
 
あなたが決めて、責任を持って進めば良いんです。
きっと、それが「あなたが生きる道」なんです♪
 
世間がどうとかそんなん、どうでもいいやん…
 
自分のことを悲しく考えたり、辛く考えたり…
 
どんなときでも大切なのは、世間ではなく「自分」
 
そう考えると…
どんなに転んでも…
立ち上がれるよ(^ ^)♪
 

 

WORMOMの
仲間たち

 
それぞれが…
認め合って…
助け合える場所になって欲しい♪
 
こんな乗りでいいじゃん(^ ^)♪
↓↓↓
 

出典:http://www.puffy.jp/
 
仲間になりませんか?
↓↓↓

 

 

2017-07-15 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

WORMOM CAFE SCHOOL お客様の声 #52 まやまやさんブログ


 
WORMOM CAFE SCHOOL 第1期生 まやまやの本当の自分探しがスタートしました(^ ^)!
 
・プロフィール
 
WORMOM CAFE SCHOOL 第1期生
アラフォー主婦 主人と娘4歳の3人暮らし。
 
やっと 娘が生まれたのもつかの間
1ヶ月後病気が見つかり 自分を見つめ直し中。
 
切実な思いの中で、乗り越えるすべを求め授かった子供と家族と過ごせるように
生きられるように、伝えられるように、子育て病気、生活見つめ直し改善中!
 
WORMOMで学び、焦らない、頑張りすぎない、シンプルに、自分を大切に
 
本当は何をしたいのか
 
長年の心の壁を剥がしシンプルにしていくことで
固定観念を捨て 新たな本来の自分がとりもどせる気がしてきました。
 

 
こちらも、応援よろしくお願いします!
 

2017-07-14 | Posted in VOICES

 

『罪悪感を手放すためのたった一つの方法』収納家事コンサルタント ◆ WORMOM Podcast #53

 
今回のテーマは、『罪悪感を手放すためのたった一つの方法』です。
 
・働くママが抱えるたくさんの罪悪感とは?
・〇〇〇と、罪悪感がスーッとなくなる
・自分のキャパシティーを知るためには、〇〇〇〇がオススメ
 
 
WORMOMお茶会の詳細はこちら
 
 

 

2017-07-14 | Posted in PODCAST

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen かぶの葉のふりかけ レシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 

 
片付けも料理も面倒臭い…
でも…
「毎日時間がなくても、カフェに行ってる気分で家でも
ごはんが食べることができたら、楽しくない?」
 
そんな、気持ちではじめた面倒臭がり親子が、時間と戦い…
 
どんな習慣を身につけたらいいのか
何度も研究してきました💕
 
私のブログを見ても、You tubeを見ても…
なぜ、できなかったのか…
体感してもらえると思います!!
 
それは、1/10の内容も無料のツールでは、お伝えできていないからです。
 
男性の経営者も誰にも教えたくない…と、言わせていた笑
考え方、キッチンのシステムの構築の仕方は
オンラインスクールでお伝えしています!
どこの収納講座とも根本が、全然違うと思います!
 
書店の雑誌や本、TVでは得られない情報も
オンラインで、全国どこからでも受講できるようになりました(^ ^)♪
 
もし良かったら、こちらを覗いてみて下さい♪

 

 

かぶの葉のふりかけ

 
ごはんお供に、おつまみに♪
 
・ かぶ 3コ(100yenくらい)の葉
・ 煮干しえび 20g(1袋 お好み焼き用 100yenくらい)← 関西だけ?コンビニでもあるよ♪
・ つゆ 大2
・ みりん 大2
・ 酒 大2
・ 白ごま 大1
・ ごま油 大1

 
↓↓↓
このときの葉を使います♪

 

 
1. かぶの葉は、5~6mm幅にざくざくと刻み、煮干しえびと混ぜます


 
2. フライパンにごま油を入れて炒めます
 
3. つゆ、みりん、酒を入れて煮詰めて、白ごまを入れて混ぜて、できあがり(^ ^)♪

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます(^ ^)♪

 

 

2017-07-14 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen かぶのツナアボサラダ レシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 

 
片付けも料理も面倒臭い…
でも…
「毎日時間がなくても、カフェに行ってる気分で家でも
ごはんが食べることができたら、楽しくない?」
 
そんな、気持ちではじめた面倒臭がり親子が、時間と戦い…
 
どんな習慣を身につけたらいいのか
何度も研究してきました💕
 
私のブログを見ても、You tubeを見ても…
なぜ、できなかったのか…
体感してもらえると思います!!
 
それは、1/10の内容も無料のツールでは、お伝えできていないからです。
 
男性の経営者も誰にも教えたくない…と、言わせていた笑
考え方、キッチンのシステムの構築の仕方は
オンラインスクールでお伝えしています!
どこの収納講座とも根本が、全然違うと思います!
 
書店の雑誌や本、TVでは得られない情報も
オンラインで、全国どこからでも受講できるようになりました(^ ^)♪
 
もし良かったら、こちらを覗いてみて下さい♪

 

 

かぶのツナアボサラダ

 
・ かぶ 3コ(100yenくらい)
・ 塩 少々
ツナアボディップ 50g
・ 黒こしょう 適宜
・ クコの実(あれば)

 

 
1. カブはカットし、塩少々を掛けて揉み、余分な水分を搾り、洗います



 
2. ツナアボディップを混ぜ混ぜします…おっと、黒こしょうも!!!


3. できあがり(^ ^)♪(クコの実があれば…テンション上がる系笑)

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます(^ ^)♪

 

 

2017-07-13 | Posted in BLOG