BLOG, From 吉中直美

父の日


 
こんにちは
「 家族が協力したくなる時短家事・収納システム作りの専門家 」
WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 
今回は、父の日をテーマに書きたいと思います♪
 
※ オススメしているわけでは、ないです。
こんな、親子関係もある…と言うことで…
 

 
実は、ぶっちゃけると…
この世で一番嫌いな人だったんです笑
 
昔は
 
でも…
変わっちゃったんです(^ ^)♪
 
いつの頃からか…
子どもと接しているような関係になりました笑
 
私も父も
よーく考えると、めちゃくちゃ似ているんですよね。
そして、自分の周りで自殺や事故死…死…に
対して遠い存在ではなく、身近に頻繁にあって…
 
うちひしがれて
1人で悶々と戦っていたんです。
 
こんなことを書くと引かれるかな…
 
…で、自分が苦しくて悲しかったから
必死になって、まわりにそんな中にいる人を
どうやったら、
助けられるだろうって思ってがんばるわけですよ
 
そして、また…
1人で勝手に落ち込む笑
自分がボロボロになっていく感じ
 
そして、子どもに対しては
心折れない子にしようと必死になる…
同じような経験した同士? って感じです。
 
父は幼い頃に親を亡くしているからか…
母のことを、めちゃくちゃ大好きで、がんばるけど
私からみても、結構、面倒臭い笑
 
子どものお手伝いと似ているかも
かえって2度手間〜笑
でも、ちょっとずつ進化して退化して?
結局、笑?
 
一生懸命やっているので
放っておくしかないけど…
 
そして…
 
自分でがんばったことを
なぜか私にめちゃくちゃ、アピールしてきます♪
 
「僕ちゃん、えらくない?」って感じです。
 
「へぇ〜、偉いな〜、すごいやん、その年代で本当すごい!!!
いいご主人様やなぁ〜立派だわ。なかなか居ないよ〜」と
言うと落ち着きます笑
 
いつの頃からか、そんなやり取りの親子関係です。
 

 

当日

 
特に物(プレゼント)のやりとりはしなくなりました…
お互い、別に要らない…って感じかな
 
その代わり、電話が来ます。(← 私から連絡しないのがポイント?笑)
 

 
父 「今日は、何の日か知ってる?」
 
私 「知ってる!!! 父の日でしょ♪」
 
父 「うん」
 
私 「お互い、生きていて良かった…感謝しているよ。ありがとう!」
 
父 「直美も生きていてくれて、ありがとう!ありがたいなぁ」
 
私 「ほんまやな…ありがたいなぁ」
 
父 「そう言えば、◯◯から連絡があって、直美に本当にお世話になったって連絡があったよ」
 
私 「そうなん?わざわざ、電話しはったんや。」
 
父 「めちゃくちゃ、感謝されたわ…。ほんま、ありがとう!」
 
私 「いえいえ、出来るときに出来ることしただけだから」
 
父 「やっぱり、お前には足向けて寝られへんなぁ〜」
 
私 「えっと、そっち方面からやったら、北側に足を向けなかったら、大丈夫だから笑」
 
父 「(笑) また、会おうな」
 
私 「ほんまやな。元気でおってね」
 
父 「がんばるわ」
 
私 「無理せんでいいで」(←優しく大げさに丁寧に…笑 ここポイント! うん?)
 
父 「あほか…笑 じゃ、またな…また、電話するね」
 
私 「はーーーい♪」
 
こんな感じのやりとりが鉄板になりました(^ ^)♪
でも、お互い…
それで、充分なんです。
 

 

2017-06-22 | Posted in BLOG, From 吉中直美