BLOG, From 吉中直美

子どもでもかんたん!【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen ツナアボディップ rule

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
目標30分
片付けまで終了
 
冷蔵庫管理→アボガド→時間→ジャムジャーの大きさ
から逆算して考えます(^^)♪
 

 
このようにしておくと、子どもにお願いできたりしましたよ♪
↓↓↓


 

 
※ ごはんのお供に♪ おにぎり・パンにも(^ ^)
 

ツナアボディップ

 
お弁当にも(^ ^)♪
 
・ ツナ缶 198g(一般は180gかな?)
・ たまねぎ 1ケ(すりおろしたやつ)
(※ たまねぎを氷冷器におろすときにWECKに確保できる♪)
・ アボガド 1ケ
・ マヨネーズ 大3
・ にんにく 大1
・ かんたん酢 小1
・ つゆ 大1
・ 黒こしょう 適宜
 

 
1. たまねぎ(中 180gくらい)は、フードプロセッサーでおろします。
氷冷器のたまねぎを作るときに一緒にやってしまいます♪
 
2. にんにく、かんたん酢、つゆは混ぜておき

 
3. バットにツナとマヨネーズも入れてぐちゃぐちゃします

 
4. さらに、アボガドと黒こしょうを入れてぐちゃぐちゃして…
※ 我が家では、このときにアボガド食べられる注意報…発生してました笑

 
5. ジャムジャーにぴったりの量です♪
 

 
冷蔵庫にすぐ直しておけます♪
 

2017-05-23 | Posted in BLOG, From 吉中直美