BLOG, From 吉中直美

忙しくても子どもにお手伝いしてもらえる秘訣♪【習慣・時間・空間から見直す】Naomi’s cafe kitchen お好み焼きレシピ

 

 
毎日ちゃんと風の習慣…
仕事と料理は
私の中で頭の使う位置がどうも違うらしい…
 
仕事から帰ってから
1から料理をするのは億劫なので
子どもと一緒に料理をするために
考えてきたことです。
 
私は、家にあるもので
頭を使わなくてもできることを意識しています。
 
昔、忙しくても、子どもに料理を手伝ってもらえる視点ばかりで
物事を考えていたことが、今現在も助かっているのかもしれません。
 

 
※ 私には、お好み焼きは気持ちの余裕と時間がないときには、難しいと思われる。
※ 小ぶりのキャベツか半分にカットされたもの以外は購入しない。
(※ イメージ 600〜700g)

 
目標30分
目標90分
片付けまで終了
 
冷凍庫管理→野菜→時間→スキレット・弁当箱の大きさ
から逆算して考えます(^^)♪
 

 
覚書(キャベツの大きさ)
↓↓↓


 

 

 

お好み焼きスープset

 
・ プチトマト 1パック
・ アボガド 1コ(冷凍してあるお好み焼き分は、食べるときに買うようする)
・ ねぎ 1パック
・ たまご 2コ
・ レモン汁
豆苗orかいわれ
・ かつおぶし
干し椎茸の含め煮 8枚
・ 黒ごま
・ 糸唐辛子
・ 粒マスタードチューブ 1本
・ マヨネーズ
・ お好み焼きソース
豚バラ肉 100g×2
日清 お好み焼き粉 500g→在庫1(1回に半分目安分使うようにする)
・ 水
 

 

 
■ 用意するもの(頭の中の段取りイメージ)
 
・ バット×3
・ ステン小ボウル×4
・ WECK×3(プチトマト・アボガド・マヨネーズ用)
DANSKマグカップ スープ用×2
・ 弁当箱
・ ラップ、ジップロック1枚(冷凍用)
・ 中ボウル
 


キャベツ・アボガド

豚バラ肉 100g×2・たまご2コ

 

 
1. キャベツを粗みじん切りにする
(※ バットに入れ、gを測る)

 
2. 日清 お好み焼き粉 200〜250gに水を入れざっくりと混ぜ混ぜする

 
3. キャベツとたまごを入れて、混ぜる

 
4. 干し椎茸の含め煮 8枚をみじん切りにしてたね入れる

 
5. 豚バラ肉 100gは、カリカリにたね炒めて入れる

 
6. ステンレスボウルに入れる


※ ここで力つきた場合には(^ ^)
フタをして冷蔵庫に保管しておく


 
7. フライパンで焼く(目安 5枚分)このとき、豚バラ肉 100gは2枚ずつ上にのせる

※ ステンレンスボウルの大きさで焼くと、スキレットに入れても丁度良い(^ ^)♪

弁当箱に入れても丁度良い(^ ^)♪(半分にカットして入れておく)

 


 
8. 焼いている間に、プチトマト、アボガド、マヨネーズ、豆苗を用意していく
 

※ アボガドはカットしたらすぐレモン汁をかけておく


※ マヨネーズは粒マスタード1本、ぶちゅーと入れてしまって、マヨネーズと合わせる


※ 豆苗はカットしておく

 
8. スープの段取りをしておく

 
9. スキレットに入れて粒マスタードマヨネーズを塗る

 
10. お好みソースをかけて

 
11. プチトマト、アボガドをのせる

 
12. かつおぶし、豆苗、糸唐辛子、黒ごまを盛り付けてできあがり♪ もちろんお弁当にも(^ ^)♪


 

 
残りは、ラップに包んで冷凍庫に保存♪

 

 

2017-05-14 | Posted in BLOG, From 吉中直美