VOICES

WORMOM CAFE SCHOOL お客様の声 #33 鹿児島県 N様

33
最後に、大学1年の息子が小さい時(3〜5才)に
奄美の瀬戸内町古仁屋に住んでいました。
台風が来た時は色々と不便はありましたが大好きな島でした。
島を出る時は船の上からテープを握りしめ『離れたくない」と大泣きしました。

 
週に一度買い出しに行っていた名瀬に寄港した時も泣きました。
今でもまた奄美に行きたいと言う気持ちがあります。
あの頃に授業を受けていたら、更に快適に過ごせたのかもと思いました。
今は桜島の見えるマンションで快適に過ごせるように頑張ります。

 
転勤族で息子の勉強(学力)が
心配で大学進学を目標に私なりに息子の勉強の計画を立てやって来ました。

 
例えば、夏休みの宿題は作文以外は
なるべく7月までに終わらせ8月は思いっきり遊ぶ‼︎
と小学1年生の時からさせていたら、
中学生になったら何も言わなくても宿題を終わらせ、
友達に勉強を教えたりしてなのかわかりませんが成績も上位になり、
高校は進学校で野球との文武両道で
塾にも行かず頑張り国立大学に合格しました。

 
勉強の習慣化が身について「勉強しなさい」とか
一度も言う機会はなく、逆に受験の年は「もう寝たら」と言っていました。

 
幼稚園を2回、小学校を3回転校をして大変な思いをさせて、
私が息子にできるのは勉強が苦手にならず快適?な環境作りでした。

 
昔の話になりますが、
私は夏休みの宿題をまとめて最後にやっていて、
夏休み中も「宿題がまだ残っているなぁ」と思いながら遊んでいました。
結局、高校までこんな感じでした。

 
社会人になって「赤毛のアン」を全シリーズ読んだ中に、
休みに入ったら新学期が始まるまで教科書を箱にしまい
思いっきり休みを満喫するシーンがあり、
将来自分に子供ができたら夏休みはアンのように思いっきり遊んでほしいな…
と思っていたので、
息子には宿題は先に終わらせて後は思いっきり遊ぶ‼︎
という事を習慣化させました。

 
夏休みの宿題を終わらせて実家の田舎で自然を
相手にヘトヘトになるまで思いっきり遊び、
川の上流から下流まで石を拾い自由研究にしたところ「市長賞」をいただき、
息子は喜び「僕は科学者になる」と言ったので、
私は「ガンバレ〜♪」と言いました。

 
野球を始めた頃は「プロ野球選手になる」と言ったので、
私は「お〜っ、いいね♪」と言いました。

 
中学生になり夏休みの宿題も早々終わらせて
友達に勉強を教えたりしていたので
「将来は学校の先生になりたい」と言ったので、
私は「すごいね〜♪」と言いました。

 
息子が将来の夢を語る時は、なんでも応援の言葉をかけました。
それには私の失敗の過去があるからです。

 
なりたい職業があり工業高校に行きたかったのに、
その当時女の子はほとんど工業高校に行かなかったので
願書を出す直前に親に反対されて、
県立高校の普通科に渋々行きました。
また新たに将来の職業を決め短大に合格したけど、
また親に阻止され高校を卒業して就職しました。

 
そんな思いを息子にはさせたくなかったのでなんでも
応援しましたし、社会人になる前に大学で勉強以外に
色々と経験をしてほしいと思って大学までの道のりを私なりに考えました。

 
しかし高校も大学も受験というのは親も大変ですよね。
食事などにも気をつかい疲れました。

 
勉強の習慣化をしていなかったら、子育てに余裕がなく
ストレスから息子の将来の夢を聞いても
「なれるかなぁ…現実はね…」と言っていたかもしれません。

 
息子は今、大学で2つのサークルに入って、
夜はバイトをして帰ってから勉強をしています。
勉強は大変だと思いますが、高校まで部活をしてから
勉強をするというのも学校の先生の指導も
もちろんありましたが自然と習慣化していったので、
疲れていても夜勉強をするのは普通の事‼︎と思っていると思います。

 
皆さんの子育てのヒントになるかはわかりませんが、
息子に対する親(私)の態度や勉強の習慣化は、
私の過去の失敗から私なりにやってきた方法です。

 
ちなみに主人は父親だけと父親として子供と一緒に成長していないので、
困ったものです。昔の九州男児‼︎
なので私が頑張らないと‼︎と思ってやってきました。

 
これってWORMOM(ワーマム)の授業に似ているなと思いました。
スクールを卒業する時は快適な生活空間ができていると信じて頑張ります。

 
長々と書いてしまいました。誤字脱字がありましたらすみません。
では、この辺で失礼します。

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

働くママの「時間がない」を解決!
収納システム・時短家事の知識をメルマガでお届けします!! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-05-16 23.53.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-12-04 | Posted in VOICES