VOICES

WORMOM CAFE SCHOOL お客様の声 #24 神奈川県 M様

voices

 

■ スクールに入ったきっかけ

 
直美先生、そして、濱本さんのファンだったからです。
スクールが始まるという知らせを聞いて、
避けて通ってきたFacebookにも登録して楽しみにしていました。

 
 
■ 私の悩み 切実な思い

 
私は、神奈川県横浜市に住む43歳主婦です。夫と娘3歳の三人家族です。
主人は、仕事が忙しく平日は帰宅時間も遅く、休日出勤も多いです。

 
私は、39歳で念願の子供を授かり、
暫くは子育てを存分に楽しもうと思っていたのも束の間、
産後1か月で卵巣がんが見つかり手術、その後、抗がん剤などの治療に至りました。

 
出産の喜びから一転、途方に暮れた一方で、
母としての務めなど諸々の忙しさに追い立てられています。

 
現在も、抗がん剤を続けながら子育て奮闘中です。
私の場合、定期的な入院治療や、体調不良で家事が全くできない時と、
普通の生活ができる時があります。

 
体調が良い時に溜まった家事をして、それに追われるだけで、
娘との時間を大切にしたいのに全く余裕がないです。

 
仕方がないのか? 何とかならないのか? 諦めるのか?

 
本気で考えないと後悔する…
筆舌に尽くしがたい、かなり切実な思いがありました。

 
 
■ そんな時 吉中直美先生とYouTubeで運命の出会い

 
私は、小さいころから家事は得意だと思っていました。
両親が共働きで小学校低学年から、料理も家事もこなしており、
それこそ主婦が好むテレビや雑誌で研究していた程だったからです。

 
きれい好きで友達に嫌がられる程でした。
しかし、今は、家事に追われて頑張っているのに、
なんだか片付かない・捨てられない・時間がない…

 
こんなはずじゃない…という思いが渦巻き始めました。
おもちゃの収納テクニックを研究してみたり、断捨離してみたり、
流行りのソレはカジってみました、が、なにか違うのです。

 
そんな時、YouTubeで直美先生の動画を拝見したところ、
最初からとても惹き付けられました。
内容も素晴らしく、妙な安心を感じました。
信じられる人のような気がする…

 
これはきっと、運命の出会いではないか?
もうワクワクがとまりませんでした。
暇さえあればYouTubeやブログを見て何度もマネしてみたり、
考えてみたり、自分なりに夢中でやっていました。

 
そのうち、濱本さんのブログやYouTubeが始まり、
更新されるたびに3歳の娘と一緒に見たりマネしたり。

 
そんな時スクールの話が…申し込まないと後悔すると思い、早速入会しました。

 
YouTubeでもすごいのに、どんなにすごいことが始まるのか?

 
最初から、期待しすぎてしまいました。
もう、1回目から大海原へ飛び込むくらいの意気込みでした(笑)
しかし、第一回は、準備運動のような地味な作業でガックリ。

 
私は、早く飛び込みたいの!準備運動なんていらないわ!と思っていました。(笑)
もちろん理解はしていましたし、必要なのですけどね。
実際やってみると、良いペースでさすがだなと思いました。

 
コンセプトを考え、システム化し、自分がどうしたいかを考え、
家族とのコミュニケーションをたくさんとり、
自分の時間も持てるようになってきました。
そして、もっと幸せになれると思うとワクワクですし、やる気も湧いてきます。

 
前向きな気持ちや新鮮な気持ちになれるということは、変化しているということですよね!
毎日の生活を意識することで、後悔の少ない毎日が始まっています。

 
大事なことに時間をかけられるように、
時間と体力のバランスをとって、充実した生活を楽しみたいです。

 
せっかく生きているのだから、後悔したくない諦めたくないです。
まだ、始まったばかりですからこれから自分がもっと変わっていくのが楽しみです。
家事がまわっていったり、家族で協力出来たり良い方向へ変化してきているように思います。

 
 
■ 具体的なエピソード

 
・娘や夫がお手伝いをしてくれるようになりました。
・無駄な時間を減らし、大切な事に時間を使えるようになってきています。
・外食やお惣菜が減りました。
・料理することに時間をかけすぎないことで食事をする時間が増えてます。
・やることが具体的になりあまり迷わなくなりました。
・子育ての仕方についてのアドバイスの充実によって、娘との楽しい時間が増えました。
・直美先生や濱本さんや仲間の励ましが受けられることによりモチベーションが上がります!

 

2016-11-28 | Posted in VOICES