2016-11

WORMOM CAFE SCHOOL お客様の声 #26 千葉県 K・Y様

hp%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b0

 
■ スクールに入ったきっかけ

 
結婚35年を迎える専業主婦(今は)が
今回この「働くママの時短家事スクール」に参加することは
ためらいと不安しかありませんでした。

 
人と生活を共にしている人全て対象という濱本さんの言葉が
そんな私に寄り添い 後押ししてくれ、
何年も前からブログやYouTubeで一方的に先生と
崇めていた吉中さんの指導が受けられる…
(年齢からいっても)こんなチャンスを逃したくない一心で決心しました。

 
夫は会社、妻は家事・育児
子供の手が離れたら空いた時間でパートに…

 
それが当然だと思って生活していた私たち夫婦

 
ただ 時は流れ子供は巣立ち 長女に子供が産まれ
応援のため1ヶ月家を留守にすることになると
洗濯機一つも使えない夫が家に取り残されました。

 
夫も次女のお荷物にはなれないと思ったようで料理・洗濯と
夫なりに頑張ってくれました。
ただ、夫には私が戻るまでやれば、お役御免になるだろうと思っていたようで
以前通りの夫に戻るのに、そんなに時間は必要ありませんでした(笑)

 
夫が辛いと思わず家事に参加出来る形を探っていければ!
と心底思っています。

 
最初は家族に内緒でスクールに申し込みをしました。
私が変わるのに、家族に言う必要はないと思っていたからです。

 
スクールに入ってみたらPDFの印刷やFacebookなど知らないこと尽くし
コピー機が壊れていたのでPDFの印刷をお願いしたく、
次女に話す事になり その次女が「吉中さんのスクールなら!」
「勉強することは良いことだよ」と後押しされ
続いてコピー機をプレゼントしてくれるという長女に話をして後押しされ
最後の砦 夫に意を決して話すとあっさりと後押しされ
家族全員の応援をもらい 今日の日を迎えています!

 
3ヶ月程受講しましたが吉中さんの
「(生い立ちを含め)自身自身を見つめてください」
という言葉が 簡単なようでとても難しかったです。
私は、今まで客観的に自分を見たことがありませんでした。

 
でも、客観的に自分自身を見つめる事が出来れば、
出来ない自分に腹をたてる事も、諦める事も減って、どうして出来ないのか?
どうやったら出来るようになるのか?

 
考える事の大切さが ようやくわかってきはじめました。
この歳になって改めて、
より良い生活を送るためにこのスクールに出会えた事に
感謝して学びたいと切に願っています!

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

働くママの「時間がない」を解決!
収納システム・時短家事の知識をメルマガでお届けします!! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-05-16 23.53.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-11-30 | Posted in VOICES

 

WORMOM CAFE SCHOOL お客様の声 #25 京都府 M様

voices
 
■ スクールに入ったきっかけ

 
私は子供のころから片付けが苦手で、
部屋がきれいになったことがありませんでした。

 
でも、すっきりした部屋にあこがれはありましたし、
片付けられない自分の事が恥ずかしいと思っていましたので、
収納がらみの本はたくさん読みました。

 
なので不思議なのですが、
「このひきだしをきれいに整理してみなさい。」
と言われたら、いろんな100均の収納グッズや牛乳パックなんかを
駆使してパズルのように美しくモノを納めることができます。
そりゃもう、美しいです。才能あります、私。

 
でも部屋は散らかってるんです。
長い間、「この引き出しの整理を部屋全体まで広げることができたら、
ばっちり片付くに違いない。」と思っていました。

 
でも、時間も気力もない。じゃ、散らかってるのも仕方ないね。
いやいや、もっと他に画期的な収納方法を書いた本はないかな?と、
書店の収納本コーナーをうろうろしていました。

 
そんなとき吉中さんのYou tubeを見ました。
「あれ、これは今まで読んできた本の内容と少し違うぞ」と
引っ掛かるところがあり、過去にさかのぼってYou tubeを見、
ブログを読みまくりました。

 
画期的な収納方法がわかったから片付くわけではない。
モノに収納を合わすのではなく、収納量に見合ったモノを持つ。
たったこれだけのことでも私には衝撃の事実でした。

 
それと「仕組みをつくる。」 なんだかその言葉だけで、
各家庭のごくごく個人的な、個人の資質による片付け、
という問題が、ぱあっと光を浴びて社会と繋がった、
というか、まったくもって大げさな話ですが、
そんな気がしました。私から公になったというか…。

 
うまく言えませんが、「あんたのせいじゃないよ」と
言われている気がしました。

 
それからずっとブログやYou tubeを追い続け、
清水の舞台から飛び降りるつもりでコンサルティングも受け、
濱本さんの新しいYou tubeにまたまた衝撃を受け…。

 
我が家のキッチンと収納に対する考え方は確実に変わってきています。
なのでスクールの開校の予告があった時は、
入学することになんの迷いもありませんでした。

 
このスクールが他の収納教室と違うのは、
子供や家族との関わりを収納の目的の一番に据えていることだと思います。

 
コンサルティングを受けた時もそうでしたが、
収納の話より家族とどうしたいのか、
子供にどうかかわってもらいたいのか、という話の方が多かったと思います。

 
当時は、「なんで子供のこと?
私は私の片付けられない性格を直したいだけなのに。」と思っていました。

 
すでに子供が大きかった私はそれほど子供に手を取られるわけでもなく、
「子供と片付け(家事)の関係」は大きな問題ではなかったのです。

 
その時は、子供が家事を手伝えるにこしたことはないし、
そうなったらラッキーだな、くらいの気持ちでいました。
結局、よくわかっていなかったのです。

 
第一回の課題は今やっている家事をリストアップすることでした。
家事とはどこまでをいうのか、どんな小さなこともリストアップするのか。
初めはリストアップに何の方針もみつけられず、途方に暮れるだけでした。

 
ためしにのぞいてみたfacebookでは、
みんなが同じように苦労しているようでした。
そんなスクール生と、
吉中さん、濱本さんのやり取りを見ているうちになんとなく、
道が見えてきました。
(このころは日がな一日、ずっとリストアップの事を考えていました。)

 
私が考えついたのは、
結局家事とは人が快適に生きていく上で必要不可欠なもので、
誰もが身につけるべきテクニックにすぎない、ということです。

 
「快適」を求める度合いは人それぞれだから、
人によって必要な家事は違うでしょうが、最低限これだけは、
という家事は自ずと決まるはず。

 
それを家族みんなができるようになれば良いのではないか。
そのためには、誰もができるやり方でまわっていく仕組みづくりが必要なんだ。
ということです。

 
私には子供が4人います。上二人はすでに成人して家を出ています。
一番下は小学5年の女の子です。
4人育ててきてしみじみ思うのは、
「親が子供に与えてやれることは多くない」ということです。

 
親が子供にしてやれる(しなければならない)のは、
「基本的生活習慣を身につける」
「生活力を身につける」
「社会常識を身につける」

 
あとは「本を読む習慣を身につける」くらいかなあ。
(あくまで私の個人的見解です。)

 
コンサルティングの時、
吉中さんが繰り返し「家族、子供」の話をされていたのは、
こういうことだったのかと思いました。
家族として一緒にいる間に
「生活力、つまり最低限これだけはという家事能力」を身につけること。

 
スクールで繰り返し、「家族、子供」の事を話されるのもこのことなんですね。
偉そうに書いていますが、今までの私はこれがはっきりわかっていなかった。
枝葉の部分ばかりがんばっていた。上2人には土下座して謝りたいくらいです。

 
今は、まだ少しだけ時間のある下二人とどう過ごしていくか考えています。

 
以上の事は、まだ理論として「わかった」だけで
「理解」や「実行」の段階にまで進んでいません。

 
それでも、こう思えたことで私はすごく楽になりました。

 
この先の方針がみえたから。
この先、スクールの学びをコツコツ進めて行って、
家事がスムーズに進んでいくような仕組みを作り上げ、
子供と夫とともに快適な生活を送りたいと思っています。

 
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

働くママの「時間がない」を解決!
収納システム・時短家事の知識をメルマガでお届けします!! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-05-16 23.53.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-11-29 | Posted in VOICES

 

WORMOM CAFE SCHOOL お客様の声 #24 神奈川県 M様

voices

 

■ スクールに入ったきっかけ

 
直美先生、そして、濱本さんのファンだったからです。
スクールが始まるという知らせを聞いて、
避けて通ってきたFacebookにも登録して楽しみにしていました。

 
 
■ 私の悩み 切実な思い

 
私は、神奈川県横浜市に住む43歳主婦です。夫と娘3歳の三人家族です。
主人は、仕事が忙しく平日は帰宅時間も遅く、休日出勤も多いです。

 
私は、39歳で念願の子供を授かり、
暫くは子育てを存分に楽しもうと思っていたのも束の間、
産後1か月で卵巣がんが見つかり手術、その後、抗がん剤などの治療に至りました。

 
出産の喜びから一転、途方に暮れた一方で、
母としての務めなど諸々の忙しさに追い立てられています。

 
現在も、抗がん剤を続けながら子育て奮闘中です。
私の場合、定期的な入院治療や、体調不良で家事が全くできない時と、
普通の生活ができる時があります。

 
体調が良い時に溜まった家事をして、それに追われるだけで、
娘との時間を大切にしたいのに全く余裕がないです。

 
仕方がないのか? 何とかならないのか? 諦めるのか?

 
本気で考えないと後悔する…
筆舌に尽くしがたい、かなり切実な思いがありました。

 
 
■ そんな時 吉中直美先生とYouTubeで運命の出会い

 
私は、小さいころから家事は得意だと思っていました。
両親が共働きで小学校低学年から、料理も家事もこなしており、
それこそ主婦が好むテレビや雑誌で研究していた程だったからです。

 
きれい好きで友達に嫌がられる程でした。
しかし、今は、家事に追われて頑張っているのに、
なんだか片付かない・捨てられない・時間がない…

 
こんなはずじゃない…という思いが渦巻き始めました。
おもちゃの収納テクニックを研究してみたり、断捨離してみたり、
流行りのソレはカジってみました、が、なにか違うのです。

 
そんな時、YouTubeで直美先生の動画を拝見したところ、
最初からとても惹き付けられました。
内容も素晴らしく、妙な安心を感じました。
信じられる人のような気がする…

 
これはきっと、運命の出会いではないか?
もうワクワクがとまりませんでした。
暇さえあればYouTubeやブログを見て何度もマネしてみたり、
考えてみたり、自分なりに夢中でやっていました。

 
そのうち、濱本さんのブログやYouTubeが始まり、
更新されるたびに3歳の娘と一緒に見たりマネしたり。

 
そんな時スクールの話が…申し込まないと後悔すると思い、早速入会しました。

 
YouTubeでもすごいのに、どんなにすごいことが始まるのか?

 
最初から、期待しすぎてしまいました。
もう、1回目から大海原へ飛び込むくらいの意気込みでした(笑)
しかし、第一回は、準備運動のような地味な作業でガックリ。

 
私は、早く飛び込みたいの!準備運動なんていらないわ!と思っていました。(笑)
もちろん理解はしていましたし、必要なのですけどね。
実際やってみると、良いペースでさすがだなと思いました。

 
コンセプトを考え、システム化し、自分がどうしたいかを考え、
家族とのコミュニケーションをたくさんとり、
自分の時間も持てるようになってきました。
そして、もっと幸せになれると思うとワクワクですし、やる気も湧いてきます。

 
前向きな気持ちや新鮮な気持ちになれるということは、変化しているということですよね!
毎日の生活を意識することで、後悔の少ない毎日が始まっています。

 
大事なことに時間をかけられるように、
時間と体力のバランスをとって、充実した生活を楽しみたいです。

 
せっかく生きているのだから、後悔したくない諦めたくないです。
まだ、始まったばかりですからこれから自分がもっと変わっていくのが楽しみです。
家事がまわっていったり、家族で協力出来たり良い方向へ変化してきているように思います。

 
 
■ 具体的なエピソード

 
・娘や夫がお手伝いをしてくれるようになりました。
・無駄な時間を減らし、大切な事に時間を使えるようになってきています。
・外食やお惣菜が減りました。
・料理することに時間をかけすぎないことで食事をする時間が増えてます。
・やることが具体的になりあまり迷わなくなりました。
・子育ての仕方についてのアドバイスの充実によって、娘との楽しい時間が増えました。
・直美先生や濱本さんや仲間の励ましが受けられることによりモチベーションが上がります!

 
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

働くママの「時間がない」を解決!
収納システム・時短家事の知識をメルマガでお届けします!! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-05-16 23.53.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-11-28 | Posted in VOICES

 

収納家事コンサルタント ◆ WORMOM Podcast #20『揺れる乙女心』


 

今回のテーマは、『揺れる乙女心』を話しています。

 
・ 必要な鍋の数は○個です!
・ 決断の本当の意味は?
・ 片付けの方法を知るより大切なこと

 
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
10月1日〜12月29日の3ヶ月限定
濱本良恵の個人コンサルティングの割引キャンペーン!!

 
通常2時間 20,000円

 
15,000円

 

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

働くママの「時間がない」を解決!
収納システム・時短家事の知識をメルマガでお届けします!! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-05-16 23.53.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-11-25 | Posted in PODCAST

 

収納家事コンサルタント ◆ WORMOM Podcast #19『家事と仕事を両立するとっておきの方法』


 

今回のテーマは、『仕事と家事を両立するとっておきの方法』を話しています。

 
・ 客観的にみる(コンセプト)
・ 総合的に取り組む
・ 設計図を描く
・ 吉中直美が提案する『仕事と家事を両立するとっておきの方法』

 
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
10月1日〜12月29日の3ヶ月限定
濱本良恵の個人コンサルティングの割引キャンペーン!!

 
通常2時間 20,000円

 
15,000円

 

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

働くママの「時間がない」を解決!
収納システム・時短家事の知識をメルマガでお届けします!! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-05-16 23.53.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-11-20 | Posted in PODCAST

 

【自分で考えて動ける子】 『やったことなかったら、文句を言ってやらない?』

12478957

 
こんにちは
「 家族を巻き込む収納・家事の専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!

 
子どもには、いつも無茶ぶりされると言われていたママです(笑)
 

 
 

教えてもらって当たり前?

 
目的:「自分で考えて動ける子にしたい」

 
子どもに、それを意識して接していました。
そうすると、仕事から帰ると、
どんどん自分で考えて色々やってくれているので、
家に帰るとどんな状況になっているのか
正直、怖かった時期があります(^ ^)!
(想定外の片付け(家事)が、発生…)

 
「やったことがない」と「できない」は、違います。

 
だから、教えてもらってないから出来ないって言われると
「1回やってみたらどぉ?」って思います。
「間違ってもいいやん、失敗してもいいやん、最初は誰でも何も出来ない」

 
「出来るようになるには、経験が必要です。自分で考えて動いてみる
若い間に、家にいる間にいっぱい失敗しなさい。
その方がフォロー出来るから。20歳には必ず家を出なさい。
その覚悟で自分で出来ることを増やせばいい。」
と、言ってました。
 

 
 

挑戦する気持ち

 
人は、やったことがないことに挑戦するからこそ成長するものです。
もちろん、挑戦するということは、リスクもあります。

 
例えば…ちっちゃいリスクだけど遅刻(笑)
めちゃくちゃ葛藤したことの1つでした。

 
手を出さず、見守るのは結構大変ですが、
朝、子どもが自分で起きるのが当たり前にしないと
いけないなって考えていました。
ですが、ギリギリまで寝ている様子に
何度も部屋の前をうろうろしたり、
窓を全開にして寒くしたりしていました(^ ^)

 
子どもにお願いごとしたときに
「そんなことやったことない」と言われると
「誰でも、最初はやったことない。やってみるものや。いつやる?出来る?」
と、よく聞いてました(笑)

 
よく、嫌がられてましたけどね。

 
何度もそう話しかけると(← 私、しつこいので)、
子どもは、渋々やりはじめるって感じできたけどね。

 
そうすると、「やったことがない」ことから『出来る』ことに
変わっていくんですよね。

 
そして、失敗したときにはどうすればいいのか
本人が自分で対策を考えるようになってきます。
何でも練習ですね(^ ^)!
私は、それが、子どもの自信につながっていくと信じています。

 
 


収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓
 

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

2016-11-13 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

収納家事コンサルタント ◆ WORMOM Podcast #18『面倒臭いの脱出法』


 

今回のテーマは、『面倒臭いの脱出法』を話しています。

 
・ 1分以内の時間を区切って、ついでにやってしまう
・ お風呂、トイレをいつもキレイに保つ方法
・ 子どもに、掃除を手伝ってもらう秘策とは?
・ 吉中直美が提案する魔法の1分間ルール

 
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
10月1日〜12月29日の3ヶ月限定
濱本良恵の個人コンサルティングの割引キャンペーン!!

 
通常2時間 20,000円

 
15,000円

 

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

働くママの「時間がない」を解決!
収納システム・時短家事の知識をメルマガでお届けします!! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-05-16 23.53.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-11-04 | Posted in PODCAST

 

【忙しくても出来る!働くママのための時短家事スクール】 WORMOM CAFE SCHOOL #2

img_0106 10月課題
(我が家では、坊ちゃんかぼちゃのクリームグラタン 所用時間 20分で片付けまで終了)
 
こんにちは
『働くママ、忙しい方のための収納家事コンサルタント』の吉中直美です!

 
『働くママのための時短家事スクール』

 

 
課題の1つ…
どのように考えて、メニューを考えると、仕事などで忙しい中でも子どもと一緒に
イベントが出来るのかお伝えしました(^ ^)!
私も、子どもが作っておいてくれたレシピを元に、作りました。

 
子どもが自立した後にも、役に立ちます(笑)

 
この『働くママのための時短家事スクール』は、
収納家事コンサルタント 吉中直美が提案する『WORMOM CAFE』のシステム作りです。

 
第1期生は、50人の方が受講してくれています(^ ^)

 
募集後も、「今からでも受講できますか?」…と問い合わせ頂き、ありがとうございます。
申し訳ございません。
今現状は、募集しておりません。

 
これからも、問い合わせが多い場合には第2期生も考えたいと思います。

 
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
『WORMOM CAFE』とは

 
仕事から帰ったとき、本当は休みたい…
かんたんで、おいしいを目指して、片付けもラクに。
シンプルな収納で、そんな願いを叶えたい。
スッキリとした空間で、家族とコミュニケーションを。

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 

どうしたらいいか、わからないあなたに

 
今現在、収納を教えている人の大半は、
『片付け』についてだけを教えている方がほとんどです。
または、いかに物を減らすか…
キレイに片付けるか…と、いったところでしょうか。

 
私がお客様と一緒にやってきていたことは、毎日の食習慣から見直して、物の持ち方を見直す
それも、片付けやすく…そして、可愛くお洒落に…
家族に協力しやすいようにシステムを作っていくことまで、フォローした提案をしています。

 
■ 片付いたら、料理することが出来る?
■ 買い物のクセが治る?

 
そう…

 
今までの習慣や価値観から脱出することとは別ですよね。

 
 

忙しくても出来る!

 
そして、忙しい人でも続けて出来るように伝授しています。

 
■ 出来ない
■ やれない
■ やる気になれない

 
…etc

 
当初では、そう言っていたのに、今では私が伺うとお客様の小学生の子どもが
卵焼きを作ってくれたりします!!

 
家族で助け合っているんです(^ ^)!

 
忙しい人でも出来る方法があるんです♪

 
面倒臭がりでも、出来るように…
面倒臭がりでも、可愛くおしゃれにしたい…
子どもにも手伝ってもらえるようにしたい…

 
そんな、あなたのための『働くママのための時短家事スクール』です♪

 
(※ ちなみに、時間があって、こだわった料理をしたい方には向いていません。)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
働くママの「時間がない」を解決!
収納システム・時短家事の知識をメルマガでお届けします!! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-05-16 23.53.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-11-02 | Posted in INFORMATION

 

【自分を好きになる】忙しいあなたのための WORMOM CAFE SCHOOL #2をやってみて…


 
こんにちは
「 家族を巻き込む収納・家事の専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!

 

 
私がどのように考えて、サイズを考えると、仕事などで忙しい中でも子どもと一緒に
コミュニケーションが出来るキッチンの土台作りができたのか、ちょっこっとhint(^ ^)!
当時私は、家のサイズを測ることで、法則があるんだということに
気がついたのです。

 
どうやら、私の原点はここから始まっているようです(笑)
20年ほど前に書いていたものです。

  img_0131

img_0132

img_0133

img_0134

img_0135

 
写真で見てくれてもわかるように、マニアック体質だったようです(笑)
建築のことなど、全くわかっていませんでしたが
こうやって書いてみることによって
サイズ感が頭に整理されることによって、空間把握能力が
あがっていったように思います。

 
そして、この家に住んでいたときの我が子の成長メモが、
ありましたので参考までに書いておきます。
(※ あくまでも、参考です。比べる必要はないと思います。)

 
■ 0〜6ヶ月(出来るようになったこと)

 
・うつぶせで90度、頭をあげるようになった。
・うつぶせで両手を突っ張って胸が離れるようになった。
・両脇を支え、前後左右に傾けても首がしっかり座った。
・物を持たせると握るようになった。
・自分の両手を絡ませる。
・目の前で物を動かすと左右に少し目で追う。
・左から右まで目の前のものを目で追う。
・自分の手を見つめる。
・うつぶせでも仰向けでも寝返りをするようになった。
・たて抱きをしても大丈夫になった。
・両脇を持ってたたせると、足の裏全体に体重をかけ踏ん張る。
・仰向けで物に手を伸ばして掴む。
・抱かれているとき、手を伸ばして物を取る。
・クーッと声を出す。
・音がするとビクっとしたり、体の動きを止めて聞いている。
・キャーと大きな声を出して笑う。
・声を出して笑う。
・あやすと微笑む
・人の顔を顔を見つめて微笑む。
・名前を呼ぶと、声の方に振り向く。
・「いないいないばぁ」をすると喜ぶ。
・知らない人が来ると、緊張した表情になる。
・うつぶせで前におかれた物に手を伸ばす。
・おすわりの格好にすると、両手を前について支え、座っていられる。
・座ったまま、横に置いた物を取る。
・5本の指全部使って小さい物(ボーロ)を取るように…
・鏡を見せると喜んで見つめている。

 
■ 6ヶ月〜1歳(出来るようになったこと)

 
・紙切れをいじる。
・物を持ち替える。
・バババババ、マママママママと連続で言う。
・私がいなくなると、後を追って泣く。
・目の前の物を隠しても、覆った物をどかして探し出す。
・わざと物を落として、拾わせることを繰り返す。
・「お父さん、お母さんどこ?」と聞くと、そちらを見る。
・発音をマネしようとする。
・バイバイ、おつむてんてんなどのマネをする。
・両手で物をカチカチと音を鳴らして遊ぶ。
・親指と人差しを使って物を掴む。
・つかまって立ちがる。
・伝え歩きが出来る。
・うつぶせで前に置かれたおもちゃを取ろうとして前進する。
・はいはいをして前に進む。
・上手に立っていられる。
・2、3歩歩く。
・物を書きたがる。
・物を渡したり受け取ったりして遊ぶ。
・「まんま」と話し始める。
・指をさして欲しい物を取れと指示してくる。
・積み木を積むことが出来るようになる。
・後ずさりする。
・はいはいで階段を登る。
・ボールを蹴る。
・壁や柵につかまって、階段を登る。
・ボールを肩の上から投げる。
・ボールを転がすと転がし返してくる。
・目、手、耳、頭、口など体の部分を指して教えることが出来る。
・帽子をかぶる、髪の毛を結ぶと鏡に映しに行く。
・おむつが必要なくなった(1歳半)
・掃除をマネるようになった。
・「ゴミ捨て」など頼むとお手伝いが出来るようになった。

 

 
子どもの成長が早い…
1年で出来ることが、すごい勢いで…焦る…
私の成長は???子どもってすごいなぁ。
子どもに、負けないように成長しなくては。

 

 
■ 私が、これから、意識していくこと

 
・1. 子どもに指示を与えるときは、そばに行って与える。

 
・2. 指示を与える前に、子どもの注意を引く

 
・3. 指示を与えてから、2〜3秒待っても指示に従う様子をみせないときは、
そっと手をかして行為を促してやる

 
・4. 指示に従い始めたら、ただちに熱意を込めて褒める!

 
・5. 前に与えた指示が遂行されないときは、次の指示を与えない。

 
・6. だだをこねても取り合わない。きっぱりした態度で指示を遂行するように求める。
(家に入ったあとは、戸を締める・おもちゃを片付ける・呼ばれたら来る・言われた物を渡す・座れと言われたら座るなど)

 
・7. ダメと叱った場合は、必ず、なぜダメなのかきちんと説明する。

 

 
これは、当時、私が意識していたことです。
あまり覚えていませんが(笑)
今はボロボロになっいますが、部屋に貼ってました。
そして、このノートを見て、マメだなぁ〜。えらいなぁ〜。と思いました(笑)
過去の自分に「よく、がんばったね!えらい、えらい」と言って抱きしめてあげたいです。

 
 


収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓
 

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

2016-11-02 | Posted in BLOG, From 吉中直美