2016-10

WORMOM CAFE SCHOOL お客様の声 #23 滋賀県 Y様

hp%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b0
 
■ スクールに入ったきっかけ

 
1人暮らしの時は、わりと綺麗に整頓していたので
自分好みの部屋や自分のペースで生活をしていましたが、
結婚して夫と住み始めた時、自分の生活スタイルが崩れていきました。

 
片付け方の違いやごみを散らかしたまま、
それを私流に片付けいってもどんどん家が汚くなっていくストレス。
イタチごっごみたいでイライラ。
どこの家も大概母親が全てやっていたと思います。

 
女性側が全て家事をする、という根強い意識がお互いあり、
頭で分かっていても、共働きの私にとっては仕事も家事も
一生懸命こなせねばならないという、
とても苦痛な思いをしていました。

 
夫に対して不平不満が募り、家も私の心も(きっと夫の心も)曇っていき、
いつしか居心地の悪い空間になってしまっていました。
子供がいないうちになんとかこの状況から脱したいと思い、
ネットで色々探しました。

 
数ある中から私が一番ピンときたのが、
現在のWORMOMの前身であるナオミスタイル舎でした。
当時、依頼しようか、セミナーへの参加をしようかずっと迷っていました。
しかし一歩踏み出せず…。

 
それから随分と時が経ち、今年の8月ごろに大学のお友達だった濱本さんが
『WORMOMでスクールします!』と、普段開けないfacebookで目にして
『どれどれ?』と内容を見たらびっくりしました。

 
ナオミスタイル舎の『吉中先生と一緒に?!』

 
お二方の熱い思いやスクール開校の目的、
私が、目指していたものとドンピシャでした。
ただ単に、時短で家事ができるのではなく、
その先には、家族とコミュニケーションを取りながら、
みんなで、一緒に家事をする。

 
そんな夢のような取り組みは、他にはないなぁと、お二方の思いに共感しました。
飽き性でかつ共働きの私には、
好きな時間に、ゆっくりのペースでオンラインで学べること、
月1回の宿題を、他のスクール生とシェアできること、
そして、どこかでつながっていた素晴らしいご縁を感じ入りました。

 
 
■ 当時、悩みや不安はありましたか?

 
キッチンのシステム化とあったので、
キッチンに、限らずリビングや寝室など応用が利くかどうか気になっていました。

 
スクールに入る前に、濱本さんに質問したところ、
『応用可能!』 ということで安心して入りました。

 
 
■ 自分の心境の変化や気づきはあったか?

 
先祖代々から受け継がれてきた思考(男は仕事、女は家事、育児)の下、
夫に家事を、手伝ってもらうことに、抵抗を感じていますので、
まず、その自身の思考を捨てなければならないなと気づきました。
(捨てれば、新しい思考が入ってくると吉中先生に教わりました)

 
それと、何気なく家事をしていましたが、
改めてリストアップして、視覚化することで把握できたのが良かったです。
私ってこんな家事やってたんだ、一人でよくやってたんだな、
『すごいわ!偉い!私!』みたいな。

 
 
■ 状況は何か変わったか?

 
先日の休日、久々に夫の『美味しい朝食を食べたいから作って~』と
頼んだら渋々(笑)やってくれました。
出来上がったときに、ベタ褒めしました。

 
これも、お互い一歩前進かなと思います。
また別の日に、夫に『あれどこ?』と、聞かれたとき、
『下の段の左の引き出しだよ』と、教えることが出来ました!

 
本当に少しずつでは、ありますがちょっとずつ一緒に、家事をシェアが出来て嬉しいです。

 
 
■ フェイスブックのやり取りはいかがですか?

 
私に、とってフェイスブックのやり取りは、苦ではありません。
オンラインだとすぐ聞けて、
その間仕事や家事をやって合間に返信する。

 
吉中先生や濱本さんを、はじめ他のスクール生のみなさんに
アドバイスを頂けてとても有り難いです。
お互い忙しいですから、既読スルーなんて気にしていませんし、
誰かが必ず優しく手助けして下さるので、本当に感謝しています。

 
 
■ もっとこうしてほしい、こういうう内容をしりたいなど、要望があれば教えて下さい。

 
ゴミ問題でしょうか。
私の地域では、7種類以上の分別を、しなければならないため、
それらのゴミを一時的に保管するためのごみ箱や、
スペースを用意しなければなりません。

 
こういう場合、どこにどう設置すればいいのか分からないので、知りたいと思っています。
また、捨てたくない症候群を発症している自分や家族に
どう上手に気持ちよく断捨離できるか知りたいです。

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
10月1日〜12月29日の3ヶ月限定
濱本良恵の個人コンサルティングの割引キャンペーン!!

 
通常2時間 20,000円

 
15,000円

 

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

働くママの「時間がない」を解決!
収納システム・時短家事の知識をメルマガでお届けします!! ↓↓↓

スクリーンショット 2016-05-16 23.53.01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-10-25 | Posted in VOICES

 

『 三歳神話は、ホント? 』収納家事コンサルタント ◆ WORMOM Podcast #17


 
今回のテーマは、『三歳神話は、ホント?』を話しています。
 
・ 働く時期は?
・ 何が正しい?
・ 『かわいそうに?』
・ あたり前って?
・ 家族の仕事(家事)は、自分のことは…
・ 『ありがとう』は、どんなときに思う?
 

 

2016-10-25 | Posted in PODCAST

 

『行動できる自分になる、たった1つの方法』収納家事コンサルタント ◆ WORMOM Podcast #16


 
今回のテーマは、『行動できる自分になる、たった1つの方法』を話しています。
 
・ 1日2回、朝夕 ○○○○○を確認する
・ 子どもを動く子にするために、濱本が実践していること
・ 子どもの行動を促すための声かけの仕方は?
・ 子どものやる気を伸ばすフォローの仕方とは?
・ 吉中家の朝礼とは?
・ 小1の子どもの心のケアにオススメの○○○○
 

 

2016-10-20 | Posted in PODCAST

 

『片付けをして時間を作り出す方法』収納家事コンサルタント ◆ WORMOM Podcast #15


 
今回のテーマは、『片付けをして時間を作り出す方法』を話しています。
 
・ 『時間がない』は、言い訳だと気がついた。
・ 1日24時間は、みんな一緒♪ これから、どう過ごせばいいのか見直す。
・ 効率よく、子育て、洗濯、料理…
・ 子育てしていると、想定外のことがあるのが前提
・ 整理整頓
・ 段取り力が、あがった。
・ 『忙しい』は、心を亡くすと書く。
・ 何かをやめて、やらなければいけないことのために、時間を作る。
 

 

2016-10-13 | Posted in PODCAST

 

『おもちゃについて』収納家事コンサルタント ◆ WORMOM Podcast #14


 
今回のテーマは、『おもちゃについて』を話しています。
 
・ 『おもちゃ』があることで、毎日の生活が振り回されていることに気がついた。
・ もしかして…、『おもちゃ』がない方がいいんじゃない?
・ (濱本)2人目出産後、上の子が可愛いと思えなくなった時期があった。
・ 平日は、『おもちゃ』で遊ぶのではなくて、一緒に料理をしようと話をした。
・ 1人目の子どもが落ち着いてきた。
・ 一緒に何かをするって大事と知った。
・ 『ありがとう』と言える状況になり、可愛いという気持ちが復活した。
・ 子どもに家の『役目』を与えると、嬉しそうだと知った。
 

 

2016-10-04 | Posted in PODCAST