VOICES

WORMOM CAFE SCHOOL お客様の声 MOVIE 大阪府浦谷様


 
2013年夏に開催したシンプルスクールを受講された生徒様の感想です。

 
今ではスタッフの濱本も、このスクールを受講しました。

 
 
【内容】

 
 
■ スクールに入ろうと思った理由は?

 
2人目の育休中だったので、1人目の仕事復帰のような生活では、
生活が破綻するという不安を漠然と感じていたからです。
また、家事が回っていないという自覚はあったものの、
改善策を自身では考え付かなかったからです。

 
 
■ 当時、どんな悩みがあった?

 
家事や時間管理等、そもそも向き合えていなかったです。
また、長期的な視点で考えられていなかったと思います。
そして、自分なりに雑誌やテレビを見てみたものの、
自分で落とし込めていない・自分のやり方が正解かわからないので、
結果的に主人に説明出来ず、1人で向き合っていました。

 
■ その悩みは、スクールの前後でどう変わった?

 
スクール生それぞれで、細かい拘りであったり、
時間の掛け方が、異なるものの、根底に共通の課題を持っていた為、
スクールを受講したことで、様々なヒントを得られ、
1人では解決出来ないことが解決に向かいました。

 
 
■ 家族に変化はあった?

 
子供の変化は、私が受講した時は、3歳だった娘が、5歳になって、
お片付けやお掃除を自ら手伝ってくれたり、ご飯を炊くことは、
炊飯器で自分で出来るようになりました。
夫は、基本的に、何でも私がやりたいようにしたら良いというスタンスでいましたが、
そこに変化が生まれました。
これは、自分の心境の変化が大きいです↓

 
夫のスタンスは、有難いことですが、家事や育児、生活をしていくパートナーとしては、
『自分事化』してもらえず、やはり生活する上でのストレスがあったかもしれません。
ここで、スクールを受けていなかった頃の私だったら、
家事や育児に積極的な他の旦那さんの話を聞いても、
『隣の芝生が青く見える』という考え方のもと、
夫へ変化を求めなかったと思います。

 
その理由は、なんとなく、自分が頑張れば良いとか、
自分の甘えから助けてもらおうと思っていたのかもしれません。
まだ、自分の努力が足りていないという気持ちも大きかったです。

 
しかし、これから家族生活が続く中で、やはり家族とともに向き合うべきだと、
考え方に変化が生まれました。

それからは、主人にスクールで学んだことを伝えてみたり、
自分の中で結論があっても、相談し、考えてもらう時間をとりました。
キッチンの動線や、家事の動線の相談が出来、
今では、家事のバランスが比べられないほど変化しました。

 
 
■ スクールを受けたことで、気づいたことは?

 
なおみさんに初めてお会いしてお話した時に、自分自身が、
具体的にどう変化していきたいか、方向性が見つけられていないことに気づきました。
とっても初歩的な部分です。
システム化の考え方は、仕事等で考えるPDCAサイクルに近いのだと、面白い気付きがありました。
仕事の考え方を、家事や生活に当てはめて考えたことが、いままでありませんでした。

 
※PDCAサイクルとは、

 
Plan:計画を立てる
Do:実行する
Check:評価する
Action:改善する

 
この4つの過程を「クルクルと回し、継続的に改善していく」ことで、
仕事を効率的に改善する手法の一つです。

 
 
■ 状況は、何か変わった?

 
生活のストレスが減りました。また、子供と関わる時間が、増えました。

 
 
■ Lineの生徒掲示板は、役に立った?
(当時は、掲示板がFace bookではなく、Lineグループでした)

 
役に立ちました。
これは、ささいなことだから、わざわざ聞けないことが聞けたり、
皆の工夫をアピールしてもらったり、スクールで知り合った身近な方が、
投稿するので、とても良い刺激になりました。

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-08-19 | Posted in VOICES