INFORMATION

【WORMOMに学ぶ大人の収納スタイル】 Parent-child’s precious time


こんにちは
「 家族を巻き込む収納・家事の専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 
無理のない継続こそ、私らしさの近道!
 

 

 

WORMOM CAFE SCHOOL
(ワーマム カフェ スクール)とは

 
良き妻はこういうこと、
良き母はこういうこと、
良き女性はこういうこと…
 
そんな枠をはずしたら、私らしいキッチンの考え方が見えてきました。
 
一緒にカフェを経営している感覚で、
大事な時間を共有できるようにしたい…
そんな気持ちから、私たち親子で研究がスタートしました。
おままごと気分♪でした。
 
声の掛け合いの仕方まで
スタッフ同士の声の掛け合いのようにしていました…。
 
「ありがとうございます!」
「お疲れ様です!」
 
結構、仕事で疲れていても楽しくなったりするのです。
 

 
家の中を、カフェのように構築すると
子どもも、パパも、ママも、リラックスできる空間になります。
 
一緒に、作る
 
一緒に、料理をするだけで気持ちが、あたたまる感じがする…
そして、子どもは、今日の出来事をとても楽しそうに話します。
 
料理をしているときも同じです。野菜やお魚、お肉に興味を持ち
スーパーに行っても、何を買うのか把握してくれているので
助けてもらえるようになります。
その上、レシピ開発の協力者になってくれます(^ ^)
子どもの創造力を広げるのです。
 
子どもを子ども扱いしないことが、「WORMOM CAFE」の考え方です。
できることを必要以上に手伝わない
失敗したら自分で解決できるようにするのです。
 
だって、スタッフの一員ですもの…
 

 
料理するときの格好も、スタッフのようにするのです。
自ら育とうとする力を抑えないように、
のびのびさせることが、WORMOM CAFE オーナーの仕事です。
 
作ってもらうのが、当たり前ではなく
自分のことは、自分でやって当たり前…
食事のことも、積極的に関わってもらうのです。
 
お客様がいらっしゃったら、子どもにお茶を煎れてもらうのです。
飲み物やおしぼりも用意できるのです。
そして「おいしかったよ」「えらいねぇ」と言われると、
子どもは、ステキな笑顔になるのです。
その上、作法が身につきます。
家の中でも、お客様に対してのおもてなしの大切さを学べるのです。
 
そうしていくうちに、子どもも目配りや気配りができるようになります。
 
親子がお互いの成長に影響しあうのです。
常に子どもの行動を見つめ、考える必要があります。
 
それは、WORMOM CAFE オーナーの仕事です。
 
WORMOM ONLINE SCHOOLでは、
自分の家族と向き合った収納システムを作っていきます。

 

 

 

 

家族との幸せな時間

 
私を大人の女性に変えてくれる収納の魔法
 
目指したいのは…
忙しくても
 
「子どもの輝く笑顔と、家族との幸せな時間」
 
これを機にあなたの家を見直して、
あなたらしさを、手に入れませんか?
 

2016-08-10 | Posted in INFORMATION