BLOG

【提案!】働くママのための家事の効率化と時間管理

こんにちは
「 家族を巻き込む収納・家事の専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!

 
あなたが「働くママ」ということは…
家の中では、ママであり、仕事での立場もあります。

 
実はこれが、「独身のときと、大きな差」になります。
 

 
 

家事の効率化と時間管理術

 
では、独身のときとどのように違うのか…
それは、朝の時間、仕事の帰って来てから自分に使える時間が極端に減ります。

 
自分の考えている段取りどおりに事が進まないことが増えてくるのです。

 
よく考えると当たり前なことなのに…

 
案外、気が付かないものです(ー ー;)
実は、私もそうでした。

 
独身のときであれば、自分のことだけをすれば終わりです。

 
ですが…よく考えて欲しいのです。

 
働くママは、子どものことに使う時間も増えるのです。
さらに、ご主人様のことに使う時間も必要ですよね(^ ^)!

 
「あなた自身の時間」を子どもに使う時間が増える上に、
自分のことと家事が発生します。

 
つまり…

 
『ママ(子どものこと)』+『自分のこと』+『家事』+『ご主人様のこと?』+『仕事』

 
と、やることが増えるのです。
単純に考えても、物も増えます。
今までの感覚の時間の過ごし方や考え方では、
パンクしてしまうのは当たり前なのです。

 
世の中には、収納の本が多く出ていますが、
これは本当に忙しい人に書かれていないモノばかりです。
ですから、「働くママ」にとっては、
あまり役に立たないこともあります。

 
「働くママ」のための家事の効率化や時間管理を
見直していくための3つの提案です!

 

 
■ 自分の時間を先に決める

 
多くの「働くママ」は、家に帰ると座る時間もなく子どものことや
ご飯作りや片付け、洗濯や風呂の時間…と
目まぐるしく動いている上に、自分のことをしたいと思いつつも、
子どもを寝かしながら一緒に寝てしまって…
何度も後悔したりするのです。

 
1日があっという間に終わってグッタリしてしまうのです。

 
あるある…

 
しかしこのまま行くと…
物の量を管理出来ないばかりか、
自分のことを考えることもままならず
「このままでいいのだろうか…」と考えてしてしまったりするのです。

 
なんとなく、イライラが溜まる…
それが慢性化して
麻痺してしまって
体も心もパンクしてしまうよ(ー ー;)

 
だから、まずは1日30分の時間を
「自分の時間」として決めてしまうのはどう?
(ぼーーーーーーーーっとすることも大切な時間ですよ♪)

 
先に決めてしまうのです!!!
これによって、「自分の時間」を確保することの大切さを知って欲しいのです。

 

 
■ 家事の時間を限定する

 
家事の時間をただ…なんとなくやっていませんか?
もしそうだとするならば…

 
思い切って…

 
家事をする時間を限定してみませんか?

 
理由は簡単です!!!

 
「自分の時間」を確保するためです。

 
その方が、頭もよく働きます!
(ちなみに私は自分のことは後回し癖がハンパなくて
体力つきた場所で寝るようなタイプでした(ー ー;)←一応、家の中(笑))

 
何をすればいいのか考えて動けるようになります。
自分を客観的に考える時間を持つことで
家事の効率化のことを考えることが出来るようになってきます!

 

 
■ 家事の時間を計ってみる

 
家事効率化・時間管理の方法は、
まずは「時間を計ってみること」です。

 
よく頂く悩みに、「片付けは後回しになってしまう」と言われます。
結果的に、「物の量が把握出来ない状態」(床に散乱している状況)となります。

 
今のその状況と向き合っていくことで、
「自分のキャパ」を自覚していくのが良いと思うのです。

 
「それがなかなかできなくて難しい…」と感じるかもしれません。
意識して続けてやってみると、コツがわかってきます!!!

 
はじめから完璧に出来なくてもいいんじゃない?

 
今からちょっとずつ練習していけばいいんだと思います。

 
コツは…

 
「今日の家事は1時間です。○時まで」と最初に自分に決めることです!!

 
決めておくことで、自分自身も時間内に終わらせようと努力しはじめます(笑)
もしも時間が延びそうになったときは、割り切って

 
「今日はここまで!」と終わらせてみよう。
「出来ないものは、出来ない…今日はここまで」と決めちゃうことです。

 
最初は、勇気が必要です。

 
自分に「罪悪感」を感じてしまうかもしれません。
でも、だんだん、自分自身も時間を守ろうと意識するようになります。
最終的には「段取り力」が身についてきます。

 
もう1つのコツは、ご主人様にお願いすることを決めてしまうという方法です。
(出来そうな場合)
時間内に終わらせようと急いでくれるかも?…

 
この2つを繰り返していくと、
自分が「出来ないこと」を、はっきりあぶり出しやすくなります。

 
バタバタしていると…
問題点をスルーしてしまって
考えないでごまかして、麻痺してしまって
どんどん
ツケがたまっていくのです。

 
この「働くママ」のための仕事の効率化と時間管理術をぜひチャレンジしてみてください。

 
そこから、出来る方法を模索して行くほうが、
きっと効率が良いと思います(^ ^)!

 


収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓
 

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

2016-07-23 | Posted in BLOG