BLOG, From 吉中直美

【忙しくてもノンストレスにしていく】7つの収納・家事のシステムの方法


 
こんにちは
「 家族を巻き込む収納・家事の専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 
今まで、片付けの仕事でお客様と色々、やってきて
何度も実験を繰り返しわかってきたことによる

 
【忙しくてもノンストレスにしていく】7つの収納・家事のシステムの方法

 
一緒に作業をしなくてもお客様に行動をしてもらえ
お客様も忙しい中、きちんと経過報告がもらえるようになりました(^ ^)!
嬉しいです!!!
ありがとうございます。
すぐ、返事が出来ないときもありますが
必ず返事しますね(^ ^)!

 

 

忙しくてもノンストレスにしていく
収納・家事のシステムの心構え

 
■ 収納・家事のストレスを感じない生活に改善していく方法

 
たくさんの人が物に振り回され時間を損をする生活をしている中で
子育ても仕事も楽しめる収納や家事が出来る
シンブルな原則を丁寧に説明します。
(寝る・食べる・コミュニケーション)

 

 
 
■ 正しい収納グッズの考え方

 
いきあたりばったりのとりあえずの収納グッズの揃え方は
結果的に使いにくく、無駄になっていく上
捨てる手間、時間を何度も繰り返しています。

 
まずは、土台作りの基本をお伝えします!

 

 
 
■ 家族はチームであり仲間!!

 
家族の個人の物の量の過多は収納や家事のストレスが伴います。
WORMOMではストレスをためないで、仕事に支障がでず
さらに楽しくなるための方法を教えます。

 

 
 
■ 今までのストレスからくる物欲をコントロール出来る方法

 
ストレスからくる物欲と本当に要る物の違いを理解していないと、
細い無駄なお金を、使い続けています。
それでは「豊か」とは言えません。

 
家全体の空間感覚が理解出来てくると、
判断する力が増し家族(自分)が
本当に要る物にコストをかけられるようになります。

 

 
 
■ 収納(家事)とインテリアの目標と計画の法則

 
ほとんどの方は目標に対する考え方がまちがえているため、
何度もリバウンドをしたりするのです。
「自分のキャパを自覚」しようとしないので
いつまでたっても同じ事を繰り返しています。

 

 
 
■ 家事を家族でシェアがしやすい空間作りの方法・考え方

 
家族それぞれが、外でがんばっています。
家に帰るとお互いで「ありがとう」と言えるような状況を作ると、
家族の絆が深まり家族それぞれが自分のやりたい事を
やれるための、大切な方法について説明します。

 

 
 
■ 私だけが、がんばればいい?
 
(女性だけが負担になるような)
家族の誰かが我慢することによって成り立つ手法ではありません。
これからはもっと女性が働くことが当たり前になってくる
時代になることでしょう。

 
子どもにも伝えていきやすい考え方をお伝えします。

 
それぞれが成長出来て、ワクワク出来るような
空間作りの提案します!!

 


収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓
 

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

2016-06-01 | Posted in BLOG, From 吉中直美