BLOG, From 吉中直美

【 かんたん時間管理発見!】働くママの生活スタイル! #3


 
こんにちは
「 家族を巻き込む収納・家事の専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 

これからの子育ての中で前もって家の整理・片付けを見直しておくことで、
今後の生活が楽になるお手伝いができます!
 

 
私は、毎日時間との戦いで本当に悩みました。
そこで考えました…。

 

 
 

あなたは、どちらの
片付け方を学びたいですか?

 
■ 自分1人でがんばらないといけない状態の家つくり
■ 家族で協力し合える家つくり

 
時間のないワーキングマザーの共通の悩みや不安がありますよね。
その気持はとてもよくわかります。
 
私もそうでしたから…
 
でも、ちょっとしたシンプルな仕組みに気がついたのです。
そのお陰で不安はほとんど消えてなくなりました。

 
■ かわいそうに…
 
私の場合、シングルマザー、1人っ子、仕事の休みがない…
と言ったこともあって周りから勝手な憶測などで
色々言われる機会が多かったです(^ ^)
その当時、周りには敵しかいないって感覚でした(笑)

 
でも、全然平気だったんです(^ ^)

 
それは、家の片付けや物の持ち方を見直していくうちに
私自身の気持ちの整理もできて、子どもに対しても
やるだけやっているという確信を持てていたからなんです。
そして、「かわいそうに」と言ってくる人たちの心理が
片付けをしていくうちに意味がわかったから、上手く関われたのです。

 
私にはできないってことをちゃんと
自分を認めていたからなんでしょうね。

 
私がずっと取り組んできたことは
■ 家族で協力し合える家つくり(仕組みつくり)
家族がそれぞれ成長する片付け方へ変える方法です。

 

 
多くの家は、女性の家事負担が多くほとんどすべてが母親に依存しています。
そのため母親がダウンしたら、
家事すべてが上手く回らなくなってしまいます。

 
そのような家は常に「今日の晩ごはんはどうしよ?」などというような悩みを抱え、
私は母親失格なのかな…なんて考え日々を過ごしています。

 
これって、会社で例えると中小企業の社長が居ないと仕事が回らない形態の
会社を作っている感じですよね。
上手くいっている会社は、社長が居なくても上手く回る仕組みが出来てますよね。

 
私は家によって方針だったり、資本資金が違ったりするだけで
家って小さなCompany(会社)で、いかに人材を育てるか…でしょ?
子どもの塾や習い事は企業研修みたいな感じ?(^ ^)って考えていました。
資本資金がなかったらないなりに考えたら良い話で(笑)

 
そして、家事はお金にならないから無駄と考えていませんか?
いえいえ、めちゃくちゃ良い頭のトレーニングになります。
すごい企業研修になります(爆)
考え方によっては子どもを塾に通わせるよりも効果絶大の効果があります!!!

 
心も健康管理も、子どもの状態もわかりやすくなります。
その上、家族のコミュニケーションツールにもなるのです。
そして、自分のやっているクセや無駄も理解でき必要な物に必要な時間を
費やせるようになってきます。

 
もれなく、家はいつでも片付いた状態になります。
すごくないですか?

 

 

チェックする

 

私は、朝出かける前に、1分ほど冷蔵庫をチェックしたら、
在庫状況がわかり、晩ごはんの段取りもイメージできるようにしています。
 
もし、あなたが仕事で遅くなってしまっても
家族、それぞれが自分のごはんは自分で管理して作れるように
できると良いですよね。
早く帰ってこれた人が、段取りしてくれる冷蔵(在庫)のしくみ作りをします。
仕組み作りさえ出来ていれば、子どもが小学生になるとできます。

 
そのために、あなたが家に居なくても良い状態ぐらいのイメージの片付け(収納)をするのです。
ご飯作りの段取りの悩みから解放されると、
どんなときでも、家族とコミュニケーションの時間に費やせます。
家族で協力しあっているという一体感は心地良いものです。

 
システムがあると、家に帰ってからの時間の予測ができるようになるため、
精神的にも安定します。

 

 

家事の時間の使い方は良い勉強になる

 
ちょっとしたシンプルな仕組みを発見して以来、
そこに集中して自分の物の持ち方や考え方を見直していきました。

 
人間の成長(年齢)と仕組み作りを意識していたので
また、さらに面白い発見をしました。

 
子どもが10歳ぐらいまでに取り組みたいと
強く思うようになったのは、仕事を通じてお客様の家でも取り組んで
感じてきたことです。
大人になってからの物の捉え方やイメージする力に
大きな差が生まれるんだと思われます。

 

 

空間から落とし込む

 
自分が今、何をすべきか。どんな家つくりをやるべきか。
何を学ぶべきか。確信を持てるようになります。
何から手を付けたらいいのかわからない…。
そんな迷いやストレスは消えます。
毎日の時間が足りない…その原因と解決策がわかります。

 
あなたの家の「片付けの設計図」の作り方がわかります。
家を建てるときやリフォームのときに設計図がないと始まらないように、
仕組み作りには、まずは設計図がないと始まりません…。

 
大量の収納グッズや便利グッズやインテリア情報に
振り回されることがなくなります。

 
小手先のテクニックを駆使するような片付け方は必要ないです。
頭がスッキリとクリアになり、やるべきことに集中できるようになります。
やらなくていいものを自信を持って捨てて、
やるべきことに集中できるようになります。

 
あなたの家を時間・習慣・空間の3つに分解して考える方法を知ることができます。
今、あなたが「どこから手をつければ最も効率よく成果が出せるのか」が
わかるようになります。

 
家の中の仕組み作りも仕事と一緒なんだなって思います。
経営者が経営コンサルタントをお願いするように
お家のコンサルタントがあると良いでしょ?

 
やりたいときが、あなたのタイミングです(^ ^)
そのときには、全力でサポートします!!

 


収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓
 

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

2016-02-07 | Posted in BLOG, From 吉中直美