2016-02

【 成果が出ている人とは?】WORMOM ONKINE SCHOOL(ワーマム オンライン スクール)


こんにちは
「 家族を巻き込む収納・家事の専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 
これからの子育ての中で前もって家の整理・片付けを見直しておくことで、
今後の生活が楽になるお手伝いができます!
 

 
 
私が選んだ生きる道
 
■ WHY(なぜ)収納家事コンサルタント?
 
・ まず何から習慣を身につければすればいいんだろう?
・ 別に片付けで困っているわけではないけど、具体的に何をやるのが一番いいんだろう?
・ 子どもが自分で自分のことが出来るようにするには?どうしたらいいのだろう?
・ 別に捨てることで悩むわけではない
・ 忙しい、疲れたときに家事をしていると…なんかイライラしてしまう自分がいる

 
そんなふうに考えたことがあるあなたは読み進めて下さい(^ ^)

 

 
 

働くママのジレンマ

 
その理由を説明する前に、以下の項目に当てはまりますか?

 
・ 朝ごはんはいつも菓子パンやフレークなどで終わらせてしまっている
・ 食材など、買い物の時間をもっと効率良く出来るようにするにはどうしたらいいのだろう
・ いつもスッキリした空間で、くつろげるようにするためにはどうしたらいいのだろう
・ 家族の健康管理できているのだろうか
・ 子どもが大人になったとき、このままでいいのだろうか?
・ 片付けられないわけではないけど…なんかもっといい方法がないのかな…
・ あなたがいないと、どこに何があるのかわからない状態になっている
・ 母親として失格なんではないのか…と悩んだことがある。
・ 仕事から帰ってきて、晩ごはんの準備が億劫で出来ないときが多い

 

 
 
「具体的にどうすればいいかわからない」
 
 
「私にはできないのでは?」
 
 
色んな片付け術など勉強をして、まだまだ知識が足りないから出来ない
ブログをチェックしたり人の真似をしてみたり、本を読んだり…
「今のままでいいのかな」と不安を感じたことがありますか?

 
※ この中に1つでも当てはまるものがあるなら、この続きを読んでください。

 

 

うまくいかない人の理由は?

 
私はこれまでの9年間で、片付けをお仕事にしてきて
たくさんのお客さまからお話を聞きながら
現場で一緒に片付けてみました。
話を聞くだけではなく、どのように片付けをしても
リバウンドをする人の共通点に気がついたのです。

 
一定の方は、濱本のように学んだ知識を
使って成果を出している方々は私に投資したお金以上の成果を出しています。
片付けられるようになっただけではなく、家族を家事も巻き込んで
スッキリした部屋になり、インテリア的にも素敵になっています。

 
考え方を身につけて、毎日を楽しんで生活を送っています。

 
それから
「You tubeやブログを読んで参考にしています。」
「いつか吉中さんみたいに、家事のルール仕組み作りをしてがんばります。」
とメールを頂いたりします。

 
嬉しいです(^ ^)
ありがとうございます!!

 
実は…ブログやYou tubeなどの無料で提供していない、秘密があります。
それは、一般的な片付けの考え方ではないからです(^ ^)

 
それでは、「うまくいった方」と「うまくいかない方」の
違いは何だったのでしょうか?

 
それは…

 

 

家事に対する考え方、
子どもに対して自立させたいという思い

 
お客様が10才ぐらいまでに、どのように育ってきたのかが鍵のようでした。

 
空間認識、習慣・時間に対しての取り組み方に大きな違いがありました。

 
我が家では気持ち悪いほど(笑)
システムを組んでいます。
だから、そこまで…やらなくても…(ー ー;)
その理由は↓↓↓

 
私の場合、片付けられるようになりたいとか捨てられないなどと言った問題ではなく
仕事でもデザインリフォームの現場監督をしていたので
現場での対応、工程表作りや見積もり業務や顧客管理
職人の手配や日程調整、お客様との打合せ
その上、金額交渉やショールームでの打合せ
名刺作りやチラシ作り
そして、設備機器(キッチン、風呂、トイレなど)の発注や
事務所の掃除など
CADで図面を書いたり…

 
現場では木材を拾い出して発注し
現場に運び入れるのもお手伝いしたり
段取り良くやるために
クロス工事の前には、クロスめくってパテ処理の手伝い
塗装の場合には色の調合を手伝ったり
左官工事のときにも手伝ったり
電気工事のときには…
家具やサッシはどのように拾い出してやるのか
などなど

 
見積りをするためにクロスの㎡の拾い出しやら

 
可愛くするために、水道やタオルかけやドアノブや
フックなどの金物を探したり

 
運転途中でお客様が喜びそうなタイルなど見つけた場合には
飛び込んで、取引してもらえるのか頼んでみたり

 
お客様の無垢素材の天板を探すために山奥の木材屋さんと交渉したり

 
それはやるしかない状況で何をどうやればいいのか、
教えてもらったのではなくやりながら覚えるしかありませんでした。

 
仕事でも1人でやらなければいけないことが盛りだくさんでした。
いや〜、いい勉強でした。
そのころ、色んなお客様や職人さんと関わらせて頂いたことも
勉強になっています。

 
そして、いつの頃からか家でも仕事でも
何がどこにあるのかわかっていないといけなくなってしまいました。
朝6時から23時頃まで、
ずっと電話が鳴り止まない日々が続いていたのです(ー ー;)

 
そんな状況だったので、家でも仕事場でも
私が把握できるようにきちんと片付けて、
それぞれが自分のことは自分でできるように
システムを組むことが得意になりました(^ ^)

 
ちゃんと、そんな中で家事をこなすにはどうしたらいいのか…
協力的な人を探す時間もなく
そんな発想さえもありませんでした。
毎日こなすことで精一杯だったのです(^ ^)
知らない間に、出来ることが増えていました。
私の場合、手抜きしかできませんけど…。

 
そういう中で生きてこなくてはいけなかったので(笑)
ちょっとでも手伝ってもらえると
嬉しくてありがたいと考えてしまうのですが
全体を理解してもらっていないと

 
というような気持ちになるんですよね(笑)
かえって手間がかかる面倒臭い
自分でやってしまった方が早いって感じです。

 
自分で工夫したり考えたりする人でないと
どっちにしろ、責任を人になすりつけてくるものですから
当初、やりっぱなしのくせにやってやったでしょうみたいな
オーラーはカチンときていました(ー ー;)
全く意味がわからなかったのです。

 
だんだん、カチンとしたりイラついたりするのが
面倒臭くなりました。
その時間がもったいない…
何でも楽しめる気持ちになるためにはどうしたらいいのかと
周りの人たちの人間観察するようになりました。
常に、「どうしてこの人はこのような価値観になったのだろう」と考えるようになりました。

 
得意分野が違うだけなんだ…
私の説明の仕方の問題か…

 
■ 自分で計画することができる(未来から物事を考える)
■ 自分で仕事を作り出すことができる(現状の状態から考える)
■ 出来ることを増やそうと技術を高めることができる(現状の状態から考える)
■ 仕組みが出来上がっているところで持続してやることができる

 
だいたい、4パターンの思考なんです。

 
あなたはどのパターンが多いですか?

 

 

空間から進める

 
■ 自分で計画することができる(未来から物事を考える)

は自分で会社などを経営されている方に多いです。
または、ご自身で子どものころから自分で考えて計画して動いています。
もしくは、職場などで部下がいる方です。
学生生活の中でキャプテンや生徒会長などと言ったような経験がある方も
空間から話をするとすぐに理解しやすいようです。
物の捨てる基準も判断しやすくなるようで大枠の形作りも
口頭で伝えるとドンドン進めてくれます。
 
※ 行き詰まったら…コンサルティングします♪

 

 

時間から進める

 
■ 自分で仕事を作り出すことができる(現状の状態から考える)
■ 出来ることを増やそうと技術を高めることができる(現状の状態から考える)
まずは、部屋の状態や生活スタイル、考え方から効率の良い方法を提案しますが
今現状の時間配分(家事などの)と、これからどうしていきたいのか目的を確認した上で
さらに良い状態にするための方法を伝えるようにしています。

 
私はデザインリフォームの現場経験も見積り業務他、色んな経験もしてきています。
ご本人様の考え方によっては、家族がうまくまわりやすくて
効率の良い収納グッズの提案もした上で、ご自身で進めてもらいます。

 
※ 自分の経験の範囲内の思考で物事を考えることが多いです。
※ 家族のそれぞれの感覚とずれてしまっている確率も高いです。

※ 行き詰まったら…コンサルティングします♪

 

 

習慣から進める

 
■ 仕組みが出来上がっているところで持続してやることができる
今現状の状態を伝えます。考え方や方向性など今現状の状態と
価値観と矛盾していてブレていることさえも気がついていないことも多いです。
一緒に作業しながら、空間作りをしていくと少しずつ、
毎日の中で時間が生まれて楽になってくること
自分の凝り固まっていた価値観を手放せるようになってきます。

 
※ 一旦、腹に落ちると決めたことは持続して続けられます。
※ 行き詰まったら…コンサルティングします♪

 

 
■ 空間・習慣・時間を絡めて考えられるようになると楽に思考が整理できます。

 
時間がなくてどうしたらいいのか進まないあなたのために
WORMOM(ワーマム)は提案しています!
なかなかモチベーションが上がらないときに
何から手をつけたらいいか具体的なアドバイスをします。

 
あなたがどうしたいのか、そして具体的な方法を導いてくれる人がいたらどうでしょうか?
限られた時間の中で、何をしたら良いのかを教えてくれる人。
アドバイスをくれて励ましてくれる人がいたらどんなに心強いでしょう。

 
私がそうでしたから…(笑)
誰か〜ってずっと思っていました。
これ以上、どうすればいいのだ〜???
誰と話しても同じような状況の人がいなくて
なんか違うんだよなって心の中でモヤっていました。

 
収納家事コンサルタントに投資するなんてもったいないと思いますか?

 
もし、毎日が楽しく家事も家族が協力的になって
無駄なものを購入しなくなって
家に帰るのが嬉しくなって
自分も成長していることを噛みしめることができて…
家族も成長できる
家ももれなく素敵になってくる
毎日の仕事や家族のちょっとした悩みも聞いてくれて
家のことも、収納グッズのことも
コストバランス(それぞれの)なかなか詳しい(笑)

 
そんなスクールってないでしょう…♪
 

 


収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓
 

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

2016-02-22 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

お客様の声 コンサルティング後 フォロー例

voice2
正直、お客様によってフォローの仕方はバラバラですが参考までに(^ ^)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

先着50名様のみ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
○○ ○○様
メールありがとうございます(^ ^)

 
■ 昨日、吉中さんにメールを送ろうと書いたり消したりしていました。

 
全然、かしこまらなくていいんですよ(^ ^)
何を書いてくれたんだろう〜

 
■ そして、当日より昨日、昨日より今日と日に日に
恥ずかしくて恥ずかしくて、穴の中に隠れたい気持ちです。

 
穴に隠れないでいいですよ(^ ^)
何が恥ずかしいのでしょう。
全く、恥ずかしくないですよ。
誰でも、やり方考え方がわからなければどうしていいのか
わからないものです。

 
私が出来ることはそれを伝えて教える役目なんです。
家の中の状況は住んでいる方の頭の中の状況が
出ているだけなんです。

 
もう、どうしていいのか
わからなくてぐちょぐちょなんですよね(^ ^)

 
いいのいいの。
○○○さまの家のを確認させて頂いた結果
服エリアからやっていく…
まずは、信じてやってみてください。

 
やり方はきっと、○○○○○○○○○ーさんやら
○○○○○○○○○ーさんで体感されたりお勉強されているので
基本的なことはご理解されていることと思われます。

 
○○○さまにとってそのやり方をしても
今の現状では、一時の漢方薬やサプリメント的な
方法だったので、しっくりこなかったんだと思われます。

 
生活スタイル、子どもの年齢や考え方をコンサルさせて頂いた結果
まずは、ただ、単純に図面で提示したところに
○○○の目標設定でそこから○○してやってみて下さい。
きっと、その方が効率が良いと思います!!!
(何も考えないで、とりあえずどのくらいの○○があるのか確認する感じです。)

 
何のために片付けるのでしょう?
片付けは手段にすぎません。
家族それぞれが生活力をつけられるようにするには
どうしたらいいのでしょうね(^ ^)

 
今は、「お菓子を食べながら私痩せたいのぉ〜」って言われている感じです。
「お菓子を食べたいのなら、食べたらいいんじゃない?」…です(^ ^)!

 
■ 何度も話してくださっている内容は、私そのものです。
今頃気付くんかい!っとつっこんでください。
色んな方向から私に気づくように、お話してくださっているのに、
私ときたら全然でございました。

 
気がついたときがチャンスです!
本当に腹に落ちるのはやりながら
気がついていくことでしょう。

 
それって、すごいことだと思います。

 
…と、そんなもんなんです。
人間ってやつは…(笑)

 
■ 宿題も噛み締めながら、今の自分と付き合っていきます。

 
ありがとうございます。

 
家の状況が今の自分と思って見てみて下さい。
私、ちょっと苦しいんだなって
気がついてきます。
無理しているんだなって…
○○○さん…もっともっと自分に優しくしてあげて下さい。

 
いつでも片付いている状況になってきたら
もっと、笑顔の素敵な○○○さんになると思いますよ(^ ^)

 
絶対出来るようになるよ。
一挙に変わる人なんていないよ。
1つずつでいいんじゃない?

 
また、お会いできること
楽しみにしています。

 
吉中直美

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
「オープニングキャンペーン」では
あなたにとっての最短のルール、最適な家の使い方の考え方を
お伝えすることが出来ます!!

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-02-20 | Posted in VOICES

 

【 かんたん時間管理発見!】働くママの生活スタイル! #3


 
こんにちは
「 家族を巻き込む収納・家事の専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 

これからの子育ての中で前もって家の整理・片付けを見直しておくことで、
今後の生活が楽になるお手伝いができます!
 

 
私は、毎日時間との戦いで本当に悩みました。
そこで考えました…。

 

 
 

あなたは、どちらの
片付け方を学びたいですか?

 
■ 自分1人でがんばらないといけない状態の家つくり
■ 家族で協力し合える家つくり

 
時間のないワーキングマザーの共通の悩みや不安がありますよね。
その気持はとてもよくわかります。
 
私もそうでしたから…
 
でも、ちょっとしたシンプルな仕組みに気がついたのです。
そのお陰で不安はほとんど消えてなくなりました。

 
■ かわいそうに…
 
私の場合、シングルマザー、1人っ子、仕事の休みがない…
と言ったこともあって周りから勝手な憶測などで
色々言われる機会が多かったです(^ ^)
その当時、周りには敵しかいないって感覚でした(笑)

 
でも、全然平気だったんです(^ ^)

 
それは、家の片付けや物の持ち方を見直していくうちに
私自身の気持ちの整理もできて、子どもに対しても
やるだけやっているという確信を持てていたからなんです。
そして、「かわいそうに」と言ってくる人たちの心理が
片付けをしていくうちに意味がわかったから、上手く関われたのです。

 
私にはできないってことをちゃんと
自分を認めていたからなんでしょうね。

 
私がずっと取り組んできたことは
■ 家族で協力し合える家つくり(仕組みつくり)
家族がそれぞれ成長する片付け方へ変える方法です。

 

 
多くの家は、女性の家事負担が多くほとんどすべてが母親に依存しています。
そのため母親がダウンしたら、
家事すべてが上手く回らなくなってしまいます。

 
そのような家は常に「今日の晩ごはんはどうしよ?」などというような悩みを抱え、
私は母親失格なのかな…なんて考え日々を過ごしています。

 
これって、会社で例えると中小企業の社長が居ないと仕事が回らない形態の
会社を作っている感じですよね。
上手くいっている会社は、社長が居なくても上手く回る仕組みが出来てますよね。

 
私は家によって方針だったり、資本資金が違ったりするだけで
家って小さなCompany(会社)で、いかに人材を育てるか…でしょ?
子どもの塾や習い事は企業研修みたいな感じ?(^ ^)って考えていました。
資本資金がなかったらないなりに考えたら良い話で(笑)

 
そして、家事はお金にならないから無駄と考えていませんか?
いえいえ、めちゃくちゃ良い頭のトレーニングになります。
すごい企業研修になります(爆)
考え方によっては子どもを塾に通わせるよりも効果絶大の効果があります!!!

 
心も健康管理も、子どもの状態もわかりやすくなります。
その上、家族のコミュニケーションツールにもなるのです。
そして、自分のやっているクセや無駄も理解でき必要な物に必要な時間を
費やせるようになってきます。

 
もれなく、家はいつでも片付いた状態になります。
すごくないですか?

 

 

チェックする

 

私は、朝出かける前に、1分ほど冷蔵庫をチェックしたら、
在庫状況がわかり、晩ごはんの段取りもイメージできるようにしています。
 
もし、あなたが仕事で遅くなってしまっても
家族、それぞれが自分のごはんは自分で管理して作れるように
できると良いですよね。
早く帰ってこれた人が、段取りしてくれる冷蔵(在庫)のしくみ作りをします。
仕組み作りさえ出来ていれば、子どもが小学生になるとできます。

 
そのために、あなたが家に居なくても良い状態ぐらいのイメージの片付け(収納)をするのです。
ご飯作りの段取りの悩みから解放されると、
どんなときでも、家族とコミュニケーションの時間に費やせます。
家族で協力しあっているという一体感は心地良いものです。

 
システムがあると、家に帰ってからの時間の予測ができるようになるため、
精神的にも安定します。

 

 

家事の時間の使い方は良い勉強になる

 
ちょっとしたシンプルな仕組みを発見して以来、
そこに集中して自分の物の持ち方や考え方を見直していきました。

 
人間の成長(年齢)と仕組み作りを意識していたので
また、さらに面白い発見をしました。

 
子どもが10歳ぐらいまでに取り組みたいと
強く思うようになったのは、仕事を通じてお客様の家でも取り組んで
感じてきたことです。
大人になってからの物の捉え方やイメージする力に
大きな差が生まれるんだと思われます。

 

 

空間から落とし込む

 
自分が今、何をすべきか。どんな家つくりをやるべきか。
何を学ぶべきか。確信を持てるようになります。
何から手を付けたらいいのかわからない…。
そんな迷いやストレスは消えます。
毎日の時間が足りない…その原因と解決策がわかります。

 
あなたの家の「片付けの設計図」の作り方がわかります。
家を建てるときやリフォームのときに設計図がないと始まらないように、
仕組み作りには、まずは設計図がないと始まりません…。

 
大量の収納グッズや便利グッズやインテリア情報に
振り回されることがなくなります。

 
小手先のテクニックを駆使するような片付け方は必要ないです。
頭がスッキリとクリアになり、やるべきことに集中できるようになります。
やらなくていいものを自信を持って捨てて、
やるべきことに集中できるようになります。

 
あなたの家を時間・習慣・空間の3つに分解して考える方法を知ることができます。
今、あなたが「どこから手をつければ最も効率よく成果が出せるのか」が
わかるようになります。

 
家の中の仕組み作りも仕事と一緒なんだなって思います。
経営者が経営コンサルタントをお願いするように
お家のコンサルタントがあると良いでしょ?

 
やりたいときが、あなたのタイミングです(^ ^)
そのときには、全力でサポートします!!

 


収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓
 

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

2016-02-07 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【 かんたん時間管理発見!】働くママの生活スタイル! #2


 
こんにちは
「 家族を巻き込む収納・家事の専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 

これからの子育ての中で前もって家の整理・片付けを見直しておくことで、
今後の生活が楽になるお手伝いができます!

 
 
私は、毎日時間との戦いで本当に悩みました。
そこで考えました…。

 

 
 

家事の時間

 
昔、こんな記事をみたことがあります。そのときに考えたことは…

 
■ 専業主婦(子どもあり)
■ 専業主婦(子どもなし)
■ 共稼ぎ(子どもあり)
■ 共稼ぎ(子どもなし)

 
の家事の時間は、どのくらいの差があると思いますか?

 
子どもなしは、1日あたり 30分ほど少ない時間で完結しているようです。
さて、子どもありで単純に比べてみると
子どもありの専業主婦と共稼ぎで比べてみると
1日あたりの家事の時間の差は3分というデーターでした。

 
…ということは、仕事でも色んなことを任せてもらえてもらっていた分
覚える量も半端ないけど、
家の中でもパパ・ママ・じじ・ばば・お姉ちゃん・妹・お兄ちゃん・弟(笑)の
役目をしなくてはいけないということは…
 
同じ気持ちを理解できない人の色んな憶測や勝手な「かわいそう攻撃」は
スルーしようと決めたのです(^ ^)!
 
その中で、「自分ができる方法で精一杯のことをしよう」と割り切ったのです。

 

 
あなたのできる方法、一緒にシステム作りします!

 


収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓
 

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

2016-02-04 | Posted in BLOG, From 吉中直美

 

【 かんたん時間管理発見! 】働くママの生活スタイル! #1


 
こんにちは
「 家族を巻き込む収納・家事の専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 

これからの子育ての中で前もって家の整理・片付けを見直しておくことで、
今後の生活が楽になるお手伝いができます!

 
 
私は、毎日時間との戦いで本当に悩みました。
そこで考えました…。

 

 
これって部下育てと一緒かも…。

 
■ 家事も我が家のシステムを少しづつ組めば良い
■ 自分のことは自分でする(当たり前に出来るように工夫する)
■ 家事を手放して、私はもっとより良いシステム(状況・環境)を作る
(雑多なものまで、○○化する!!・○○できるものは、○○させていく!
まずは、全体を把握していくために○○の見直しをする!)

■ 上手く回らないときには改善すれば良い
(もれなく、○○の改善の進化も早い!)

 
それが私流子育てだ(?)(^ ^)と開き直りました。

 
お休みの日に家族会議をして、進化させていく…。
会社と一緒と考えればいいんだぁ〜。
そして、私の見直しの時間を取ろう!

 

 
そのためには、

 
とリンクさせて、家のしくみを考えればいいのです。
まずそのためには、私が余裕の気持ちを持つことが出来るように
時間の使い方からチェックすると、自分の矛盾問題が解決します。

 
子どもに家事を楽しんでやってもらえるようにすると
彼女が大人になったときにもメリットがあるし
私の時間、子育て、家で過ごす時間を大切に使うこと、家の物の管理
コストバランス、自分の成長、子どもの成長、インテリア性、親子関係…
私の親子関係、食生活(健康)、仕事…etc
 
単純に考えても、一石十一鳥?????(笑)
 
アイディアを思いついたら、自分たちで実験開始の日々がはじまりました。

 
まずは、子どもに「自分でやったっぞーーーーっ!!」 と、
達成感をたくさん味わってもらうことが
優先順位が上です(^ ^)

 
子どもの成長に《 家の中は、放っておける環境を整えてあげるのが一番!》と、
私は考えています。

 
自分も大切な1人だ!自分で生きるのだ!という意識を伝えやすくなります。

 
さて、あなたは今、何に時間を費やすのか。

 
それは、やっぱり…

 

 

 

スタッフ濱本の参考動画
 

 
見ていると、我が子と同じ行動パターンで実験成功気分です(^ ^)!
長い長い…実験でした。

 

 
 
WORMOM(ワーマム)の収納家事のシステムは、
色んな意味で、効率良く進めるために
普段の生活の時間の使い方からも考えてもらいます。
物の判断基準も、ものすごく変わってきます。

 
時間、習慣、空間をどのように絡ませて考えれば良いのかは
何度も何度もやっていると慣れてきます!!
わかりやすく、お伝えします。
九九を覚えるような感覚です。
慌てないで1つ1つ前進すればいいのです。

 
「まずは2の段からでいいんじゃない?」って感じです。

 

 
考えるヒントになれば…
 

朝の時間

 
・ 自分で起きられるようにするには?(それぞれが)
・ ベッドメイキング 何分?
・ 朝ごはんの準備 何分?(食器の準備・作る・盛り付け)
・ 朝ごはんの食器の洗いもの・片付けに何分?
・ 食器を洗ったあとに、拭き掃除 何分?
・ 顔を洗う 何分?
・ 化粧や身支度など 何分?(子どもは?自分でできるようにするには?)
・ 洗顔・歯みがき後、鏡などの水まわりの拭き掃除 何分?
・ カーテン・窓を開ける 何分?
・ ゴミ出し・ゴミ袋セット 何分?
・ 買い物のチェック(冷蔵庫などストック)何分?
・ お弁当作り 何分?
・ 保育所・幼稚園 送り 何分必要?
・ ブログ・Face book・メールチェック など 何分?
・ 新聞読む→直す 何分?
・ 1日の計画を立てる
・ 洗濯干す・畳む・直す
・ お風呂掃除

 
etc

 
合計 どのくらいでした?

 
どのくらいなら、楽に出来そう?

 

 

夜の時間

 
・ 保育所・幼稚園 お迎え 何分必要?
・ 買い物の時間 何分?
・ 夜ごはんの準備 何分?(食器の準備・作る・盛り付け)
・ 夜ごはんの食器の洗いもの・片付けに何分?
・ 食器を洗ったあとに、拭き掃除 何分?
・ 顔を洗う 何分?
・ 宿題(習い事)などのチェックは 何分?(自分でできるようにするには?(送迎))
・ 洗顔・歯みがき後、鏡などの水まわりの拭き掃除 何分?
・ ゴミ出し・ゴミ袋セット 何分?
・ 買い物のチェック(冷蔵庫などストック)何分?
・ お弁当作り 何分?
・ ブログ・Face book メールチェック など 何分?
・ 新聞読む→直す 何分?
・ 洗濯干す・畳む・直す 何分?
・ お風呂掃除 何分?
・ 郵便物のチェック・直す 何分?
・ 子どもの寝かしつけ 何分?(自分で寝るようにするには?)
・ 読書・勉強など 何分?

 
etc

 

 

お風呂の平均時間

 
・ きちんとお風呂に浸かる 30分ぐらい
・ ちょっとお風呂に浸かる 20分ぐらい
・ シャワーのみ 15分ぐらい
・ お風呂ぐらいはゆっくりしたい 45分〜1時間ぐらい(ストレッチ込み)
・ 水道代さえももったいない!!(笑) 5〜10分ぐらい
・ いやいや、どうせなら…本を読むのよ♪ 2時間ぐらい

 
etc

 
さて、あなたはどのタイプ?

 

 

洗濯の平均時間

 
・ 洗濯を干す 朝派?・夜派? 何分かかる?
・ 洗濯の頻度は?(毎日2回以上・毎日・2日に1回・3日に1回・4日に1回・5日に1回・6日に1回・7日に1回)
・ 取り込む 何分?
・ 畳む 何分?
・ 直す 何分?
・ アイロンがけ 何分?
・ 乾燥機でやってしまって干す時間を短縮する?

 
etc

 
それは、誰がするの?

 
タイマーをする?

 

 

掃除の時間

 
・ 掃除機 何分?(寝室・子ども部屋・リビング・キッチン・階段・トイレ・洗面所etc)
・ 拭き掃除 何分?(寝室・子ども部屋・リビング・キッチン・階段・トイレ・洗面所etc)
・ トイレのタオルを替えるのはいつ? 何分?
・ 食器棚・冷蔵庫・ゴミ箱周り・洗濯機の下・エアコン 等 何分?(週1回目安)…???
・ 換気扇掃除 何分?(月1回目安)…???
・ 靴箱 水拭き 何分?(月2回目安)…???
・ 窓拭き・壁の掃除・模様替え 何分?(シーズン毎?)
・ 玄関掃除 何分?(毎日?)
・ 外回り掃除・花の水やり・草むしり 何分?

 
etc

 
合計 どのくらいでした?

 
どのくらいなら、楽に出来そう?

 
それは、誰がするの?

 
あなたの矛盾問題は何ですか?

 
何を省く?・やりくり出来る方法ある?・○○作業に出来るものは?…

 

 

子育てしていく上で、優先したいことは何?

 
私はコミュニケーションの時間をどのように生み出すかが問題でした。
そして、逃げられない家事をいかにゲームにして
家事嫌いの私から脱出できるよう、子育ても楽しめるように
ワクワクした気持ちになれるように
頑張りました(^ ^)!

 
私は、○○作業ばかりで省けるところはとことこん省いています。

 
あの頃、そうやって取り組んでおいたおかげで
無駄なものとそうでないものの判断が早くなり
何は手を抜けば私が出来ることなのか
何を大切にしていきたいのか
自分はどういう人なのか
自覚することによって、イライラすることがどんどん減りました。

 
まだまだ、取り組んで進化していきたいと思っています。

 
そして、今になって思うのです。
今からやると体力はなくなってくるし
考えるのも嫌になっているし(笑)
親のことも視野にいれなくてはいけなくなってくるし(笑)

 
子どもが思いのほか、頼りになる人になっているし(笑)…

 
私は良かったと思っています。

 
「捨てる・捨てない・片付けられない」という発想は全くなくなります。

 


収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓
 

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

2016-02-03 | Posted in BLOG, From 吉中直美