From 吉中直美, VOICES

お客様の声 コンサルティング後 フォロー例

voice2

 
正直、お客様によってフォローの仕方はバラバラですが参考までに(^ ^)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

先着50名様のみ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
○○ ○○様

 
お世話になります。吉中です。

 
昨日は、お疲れ様でした(^ ^)
可愛い○○ちゃんにも会えて嬉しかったです。

 
子育てにご主人様や他、ご協力の得難い環境であること
とっても可愛い子どもではあるのですが
1人で2人の子育てに向き合わなくては
行けなくなってくるのは
きっと、とっても大変なことだと思います。

 
今の間に、家全体の色んなこと見直しておけば
楽になることも増えると思います!!!

 
家全体の物の持ち方を見直す良い機会になれば幸いです。
今までのことを自分に責める必要はないです。
これから、2人を育てていく上でどうしていけば良いのか
考えていけばいいのです。

 
捨てる基準は自分の今までのクセを見直す
いいヒントになってくると思います。
例えば、もらった物で悩む場合
知らず識らず、良い人を演じるクセを持っている場合が多いです。
自分を押し殺すことが普通になりすぎていて
気がつかないのです。

 
これからの生活で何が必要なのか考えた上で判断できる
ようになっていくと良いと思います。
素敵な家をどのように過ごすと4人の生活が上手く回りやすいのか
考えると良いです。

 
もう一度、家全体から見直しです(^ ^)
○○さんなら出来ると思いますよ。
1人で行き詰まることがありましたら
いつでもお声をお掛けください♪

 
ファイトです♪

 
本日も○○さまにとって良い1日でありますように
吉中でした。

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
○○ ○○様

 
お世話になります。吉中です。

 
昨日のまとめ第2弾
これは、やるやらないは○○さまの判断で良いと思います。
参考までにの提案です。

 
■ 洗濯物は2F 子ども部屋にあったベランダで干すように少しづつ習慣を変えていく(工夫していく)
→場合によっては工事してもらい干せるようにしてもらう(金具)
■ ウォークインクローゼットは子ども2人に明け渡す。
■ 子ども部屋の仕切りはやらないと決めてしまう

 
理由:子どもが大きくなって思春期になっても部屋に入りやすい状況を今から作っておく
2Fで干す習慣を身につけた方が効率が良い(家の循環)
ウォークインクローゼットも子どもが大きくなっても場所的にも管理しやすい
(子どもも納得して入る理由になりやすい)
洗濯のお手伝いを一緒にやっていく工夫がしやすい
仕切ると後で応用が利かなくなる上に狭すぎるので、使いにくい状況になると思われる
子どもが大きくなってから仕切る予算や工事をすることを考えると
大人の部屋のクローゼットを作る費用(収納グッズなど)に使う方が、
お金の使い方としては有効的と思われる

 
■ 大人の物は2F北側の部屋だけで管理できる物の量にしていく
(意識して減らして管理しやすいように作っていく)

 
理由:ご主人様の物の管理もしやすくなる

 
※やらなくてはいけない、必要になってくると予測されるもの
2人の服の管理するための物が必要になってくる
(予算によって変わってくる…後回しに考える)

 
■ 1F おもちゃの入っていた収納エリア 子どものエリアに変更(いずれ)

 
理由:子どもの勉強関係、教科書や参考書など 2人分の子どもの物の管理をすると
2Fに収納グッズや本棚も必要なし
宿題などキッチンで用事をしていても管理しやすい
学校や習い事などの書類関係もここに集約してしまう。

 
※ ご主人様には、子どもが2人になるのでこちらは子どもエリアにしようと
彼の機嫌の良いときに提案してみる。ダメだった場合、
後回しに少しづつ形を作ってから再度、提案していく(後回しで大丈夫!)

 
■ 1Fにパソコンや子どもの勉強エリアとして家族のワークスペースを作ることも視野に入れる
(ダイニングテーブル以外に)

 
■ 1F キッチン側の収納(折戸エリア)→ 大人2エリアにする

 
理由:子どもと大人の物をはっきり分けるため、物の点在して管理しにくくなることを防げる

 
■ 玄関収納奥の収納

 
トイレットペーパーなど家族が使う備品(買い物のストックエリアの場所にしてしまう)
定番も拾い出して決めていく
他、家族で使う物

 
■ キッチンの物はキッチンだけで管理する

 
…ということで、今現状の○○さまの状況を考えると(子どもの年齢、体調など)
はじめはキッチンに集中して進めていくことが一番効率良いと思います(^ ^)

 
それでは〜

 
参考になれば幸いです。
失礼致します。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
「オープニングキャンペーン」では

 
あなたにとっての最短のルール、最適な家の使い方の考え方を
お伝えすることが出来ます!!

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 家事収納コンサルタント WORMOM(ワーマム)
収納・家事効率化のご相談、
家族の協力を得るための仕組み作り、買い物同行 etc
収納・家事のスペシャリストが、
働くママの『時間がない』を解決します。

【主要営業エリア】
神戸・西宮・芦屋・宝塚・尼崎・伊丹・大阪・京都
*その他エリアも対応可能です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2016-01-17 | Posted in From 吉中直美, VOICES