BLOG, From 吉中直美

【産休中・育休中のプレママへ】 今、片付けを見直すと一生、楽ですよ!


 
こんにちは
「 家族が協力したくなる時短家事・収納システム作りの専門家 」 WORMOM(ワーマム)の吉中直美です!
 
私は、これからの子育てに向けて、前もって段取りしておける家の使い方や考え方の
ノウハウがあります。

 

 
 

産休中・育休中のプレママへ

子どもを保育園に預けて仕事に復帰すると、家事や育児の時間がかなり少なくなります。

 

 
■ 出産前

 
1人で動ける貴重な時間。
これからの子育ての中で前もって家の整理・片付けを見直しておくことで、
今後の生活が楽になるお手伝いができます!

 

 
 
■ 出産・子育て準備の時期

 
・ 家の中を整理整頓のお手伝いをします。
(産後、お手伝いに来た人にもわかりやすいように)
 
・ 家の中のレイアウト変更を提案します。
(子育てしやすいレイアウト提案)
 
・ 産後の生活向け、冷凍食品などのキッチン在庫、買い物リスト作りの提案します。
 
・ 子どもの収納スペースと想定されるエリアをイメージしてもらい具体的に提案します。

 

 
 
■ 出産後
 
・ 子ども中心に流れる時間がやってきます。
 
・ 親子が健康で生活環境が整えやすい空間にしましょう。
 
・ 子ども中心に時間が回り出すと、今までの時間管理では上手くまわらなくなります。

 

 
 
■ 帰宅後、家事を子どもと楽しむために考えておきたいこと
 
・ 離乳食を手作りするなど、家で料理が出来るよう習慣にしておきたいこと
 
・ キッチンの配置や物の持ち方などを見直し、提案します。
 
・ それぞれの服の管理をどうしていくのかイメージ出来るように提案します。

 

 
 
■ 復帰後できそうにないことをやっておく
 
・ 写真の整理をしておき、子どもの写真をどのように整理していくのか考えておきましょう。
 
・ 家の整理整頓など(粗大ごみの処分)

 

 
 
■ 職場復帰後の生活のためにすること
 
・ 起床→ 自分の身仕度 → 子どもの着替え → 子どもの熱を測る→保育園の連絡帳を記入
 
・ 朝食作り→子どもに食べさせる→ 自分も食べる → (ぐずる可能性もあり)→ 出発
 
・ 保育園から子どもを連れて帰宅後→ 夕飯を作る→子どもに食べさせる→ 自分も食べる
→ お風呂に入れる→ 子どもを寝かしつける→ (片付ける)の感覚をイメージしてもらい家の使い方、物の配置を考えます。
(電車やバスで通勤している場合:職場を何時に出て、何時何分の電車やバスに乗れば
保育園のお迎えに間に合うかも調べておきましょう。)

 

 
 

イメージして欲しいこと

 
・ 食材をいつ買いにいく?夕食は帰宅後イチから作り始める?
 
・ 朝や前日の夜にある程度下ごしらえをしておく?

 

 
保育園から帰えると子どもは「お腹すいた!」とぐずったり、
ママに甘えたくてまとわりついてきたりすることもあるでしょう。
また、子どもが乳児のうちは、授乳の時間も必要です。
そういう時間も想定しておく必要があります。

 
寝るまで慌ただしい状況は続きます。

 
考えている以上に、家事・育児に追われます。

 

 

産・育休中の注意点!
今後、働く自分も忘れないようにしましょう。

 
1人で動ける出産前から家の整理・片付けを始めておきます。
ある程度復帰後のペースをつかんでおくといいでしょう。
大抵、前もって考えて家の仕組み作りをしていても
今までと違って思い通りに時間を取れず、
赤ちゃんのリズムに振り回されるものです。
あまり高い目標を立てず、出来る範囲で無理のないを計画しましょう。
無理しない時間でできることをリストアップし、
生活習慣の見直しをすることをおススメします。

 

 

育休後半は職場復帰の
準備をしはじめましょう。

 
育休明けにいきなり保育園やベビーシッターに預けるのは、
赤ちゃんにとっても負担が大きいです。
環境が変わるので、体調を崩してしまうケースもよくあります。
なるべく、赤ちゃんの負担を少なくしてあげたいですよね。

 
保育園や託児施設の一時保育を利用するのもよいでしょう。
スムーズに復帰できるように準備を整える機会にご利用下さる方も多いです。

 


収納家事コンサルタント WORMOM Podcast 登録はこちらからどうぞ(^ ^)! ↓↓↓
 

スクリーンショット 2016-06-11 8.14.01

2016-01-03 | Posted in BLOG, From 吉中直美